戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

歌に全く自信の無い記者が『とつかボーカル教室』へ突撃取材してみた!

「日本人は年末が近づくとやたらとカラオケに行く回数が増えるよね!!アメイジング!!」

「ふ〜ん」(携帯ポチポチ)

フリーター時代の友人エミリーがそんなことを言っていたのを、当時の私は他人顔で聞き流していた…。

…が、社会人になった今その言葉の意味を痛感…

友人とのプチ忘年会も、会社での本気忘年会も、同級会も女子会も合コンもクリスマス会も、最終的には

 

「とりあえずカラオケ行く?」

「(で、でた〜!!とりカラ!!)」

※とりカラ とは「とりあえずカラオケ」の略で、比較的飲み会の後に使われることが多い言葉

 

 

歌に自信がない上に、歌謡曲しか知らない私にとって、カラオケとは極力避けたいイベントなんです…。

当時流行りだった「千の風になって」をフルコーラス歌って、お葬式状態を作り出してしまったトラウマの傷が疼き出します…

そして、またこのシーズンが来てしまった………

そんな事を思っていた矢先に舞い込んできた体験取材の依頼。

 

戸塚新聞編集長

「今の時期ボーカル教室の体験とかおもしろそうだよね。誰か行きたい人いる?」

鈴木

ガタッ!「はい!!はい!はい!!!」

戸塚新聞編集長

「そう、じゃあ鈴木さんよろしく」

鈴木

「今年こそ苦手克服してやりますよ!!」

と、いうことで運命的に体験取材へ行くことに!干物系ライターの鈴木です!

やる気満々で『とつかボーカル教室』さんへお邪魔してきました!

場所は戸塚駅西口を出て横浜市立戸塚小学校の方向に徒歩8分、居酒屋「ぷく福」さんの入っているビルの3階にあります。

 

 

入り口には可愛い看板が!

これはさぞや可愛らしいお姉さんに手取り足とり教えてもらえそう…!!

 

吉田先生

「いらっしゃい」

f367c085a98eabd7ea1653c31be6146d_s

Oh!ライオンキング!!

※画像はイメージです。

とつかボーカル教室室内

鈴木

「は、はじめまして、本日はよろしくお願いいたします。」(でも内装かわいい…!)

吉田先生

「こちらこそよろしくお願いいたします。楽しく歌っていってくださいね。」

鈴木

「は、はい!!」(思ったよりも、すごく優しい声とオーラ!)

 

〜吉田先生プロフィール〜

1428900272

とにかく歌が好きで、20代まではカラオケ大会あらし、数々の賞を受賞。それと同時に、合唱、JAZZボーカルなどの歌活動を行う。その後、アカペラと出会い現在も2つのアカペラグループで活動中。太くて張りのあるロングトーンが武器。演歌も歌えるみのり先生。どんな曲も演歌調でうたえてしまう特技も!レッスンでは生徒さんのひとりひとりの良さを引き出すことを常に考えて、細かいとこまでみっちりと指導。※画像はHPよりお借りいたしました。

 

カラオケ大会あらし

が気になって仕方がなかったのですが、時間が限られているのでレッスンを始めることに…

 

「体験レッスンの時に使う、好きな歌をUSBに入れてきてね」

という事前の連絡通り、好きな歌を入れてきたわけですが…

チキンな記者は、本命の美空ひばりの「愛燦々」とカラオケといえばこれ歌っとけば間違い無いだろ(と、勝手に思っている)一青窈「ハナミズキ」の2曲を持参。

 

鈴木

「すみません…2曲…持ってきちゃったんです…」

吉田先生

「そうなのか〜。迷っちゃったんだね。どっちにする?」

鈴木

「いや、その、自分は…美空ひばりさんの方を上手くなりたいのですが…とても難しいのは分かっていますし…自分歌下手ですし…、一青窈さんの歌の方がカラオケでよく歌うし…まだ歌えるかなっていうか…その…あの…」

吉田先生

「そっか〜、じゃあ美空ひばりさんの方で行こう!」

鈴木

「ぇ…!!でも、驚くほど歌えないですよ!!驚くほど!」

吉田先生

「大丈夫、大丈夫。きっと上手に歌えるようになるよ。」

神…様…!!!

 

機械にUSBをセットして…

吉田先生

「じゃあ歌ってみようか」

鈴木

「え、あ、はい!!ってこのままですか!いつも歌うときはマイクとか…」

吉田先生

「マイクがあると誤魔化されちゃって、自分の声がしっかり聞こえなかったりするんだよね。」

ほほ〜なるほど!と、感心はするものの緊張する…!!!

楽譜を置くやつの上に、印刷してもらった「愛燦々」の歌詞、そして私…

溢れ出るアカペラ感!!

音楽の授業でもこんなことしたことない…!!

ガッチガチに緊張して、歌い出しを間違えるアクシデントを乗り越え、一曲を歌い終えました!

 

鈴木

「その…どうだったでしょうか…」

吉田先生

「音程はだいたい合っていたし、声もしっかり出てるよ!」

鈴木

「ほ…本当ですかぁぁ!!」

(やっぱり、自分で歌っていると音程が合っているのかよくわからないし、プロに言ってもらえると凄く嬉しい!!)

吉田先生

「あとは、喉ではなく、もっとお腹を使って声を出すとキレイな音になるよ。腹式呼吸の練習をしてみようか。」

鈴木

「はい…!!」

 

腹式呼吸練習中…

腹式呼吸練習後

 

鈴木

「おぉぉ!!凄い!!お腹が硬い!お腹から出てます!」

吉田先生

「凄く良くなったよ!あとは少しのポイントを意識するともっと良くなるよ!」

鈴木

「これ以上良くなるんですか!?」

吉田先生

「美空ひばりっぽく聞こえるコツは強弱のつけ方と高音と低音の差にあるんだよ。いきなり高音から低音に変わるところとか意識していみてね。」

鈴木

「ふむふむ。」

吉田先生

「とりあえず一緒に歌ってみようか。口の開け方とかを真似してみてね」

鈴木

「はい!先生!!」

 

吉田先生

「はい、上の方に声を飛ばしてー!ここは少し小さく!」

鈴木

「♪〜わずかばかりのぉ〜運の悪さをぉぉ〜」

 

吉田先生

「低く〜!お腹の下のほうから出すように!」

鈴木

「♪怨ぁんだりしてぇぇ〜」

 

 

鈴木

「先生凄いです!!!自分の身体が楽器になったみたいに声が出ます!声で身体が振動してる!」

吉田先生

「少し意識や、声の出し方を変えるだけで全然違うんですよ!」

鈴木

「凄いぃぃ!!自分歌うまいぃぃ!!」

吉田先生

「じゃあもう一回歌ってみようか!」

鈴木

「任せてください!!」

 

「♪人はぁぁ〜哀しいぃ哀しぃぃぃものぉ〜ですぅねぇぇ〜♪」

完全に調子に乗ってもうノリノリです!!!

何これ すごく楽しい!!!

 

そして体験は一瞬で終わり、終えて先生と2ショット!

 

あんなに自信が無かったのに、最後にはノリノリで歌えて、本当に本当に楽しい時間でした♪

上達の為に、ヒトカラ(一人カラオケ)に足しげく通うならボーカル教室行った方が絶対上達する!!と確信!!

じんわり汗もかき、運動不足にも効果あり、さらに大声を出すことで凄いストレス発散になりました!

無料体験レッスンはとつかボーカル教室のHPから申し込みできるので、気軽に遊びにいってみてくださいね♪

自分の歌声のビフォーアフターに本当に驚きます!!

 

 

「ボーカル」に特化した教室!《とつかボーカル教室》

とにかく「上手く歌いたい」という生徒さんの希望に応える教室です。一般的な音楽教室のように楽器などのレッスンはありません。そのかわり徹底的に歌を歌ってもらいます。またカラオケ教室とも違います。声の出し方やリズムの取り方などのボイストレーニングを行い、それを歌につないでいこうというレッスンになります。

通っている生徒さんは年齢、性別も様々。小学生から80代の方まで幅広く通う教室です。年齢が様々だと曲のジャンルも様々。J-POP、洋楽、JAZZ、演歌、シャンソン、合唱曲、アニソン、時には詩吟を習いたいという方にも柔軟に対応してくれるスーパー先生達がいますので、どんなジャンルでも安心して無茶ぶりしてみてください!!

電話/フリーダイヤル 0120-644-622

住所/横浜市戸塚区戸塚町3929 サンシャイン渡辺ビル203

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Share (facebook)