戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

俣野別邸庭園にOPEN『ひだまりガーデン』は緑に包まれて過ごせるサイコー気持ちいいカフェ

街中で紫陽花が色とりどりの花を咲かせています。

雨の日の外出はあまり気が進まないけれど、季節の移ろいを感じながら過ごせる場所はどうですか。

 

俣野別邸庭園に「ひだまりガーデン」という麗しいカフェがオープン。

IMG_6871_to

近辺には素敵なカフェがあまりないせいか、繰り返し利用するお客さんも多いそうです。

どんなカフェかしら?

気になった主婦ライターが東戸塚から車をノロノロ運転して、偵察に行ってまいりました。

 

IMG_6771_to

国道1号線を折れてすぐ、藤沢市との境に位置しています。

(駐車場=37台、30分/100円)

 

IMG_6775_to

昨年の秋に「ぷち・ぶら散策ツアー」で訪れて以来、2度目です。その時は本邸の復旧工事中でしたが、まさかカフェもできるとは!

 

IMG_6785_to

駐車場から園内に入り、少し進むと左手に登り階段があります。

 

IMG_6780_to

わあ!大きい葉っぱだな。ちょっと握手してみたりして・・・

 

IMG_6787_to

高台にそびえる本邸

4月~リニューアルオープンしたばかり♪これでめでたく全園が開園になりました。

 

IMG_6879_to

昭和14年に建築された和洋折衷住宅で、部屋の造りや仕上げが復元されており、横浜市の歴史的建造物に認定されています。昭和の面影をたっぷり感じることができる落ち着いた雰囲気の空間です。

 

IMG_6799_to

玄関から本邸に入ると受付があります。

本邸の喫茶スペースとして新設されたカフェを館長の栗林さんに案内していただきました。

 

IMG_6846_to

館長:栗林さん

「おかげさまで本邸では1年間の予想来場者数をすでに5月で達成することができました。カフェも特に広報をしてこなかったのですが、利用者は想定以上で、好評いただいています。」

 

IMG_6850_to

館内を見学する場合は入館料を支払って目印のバッジをつけます。

カフェのみ利用の場合は、入館料は不要。

その旨を告げればカフェスペースへ案内されます。

靴を脱いでスリッパに履き替えます。

 

IMG_6811_to

そこでライターが目にしたのは・・・

「ひだまりガーデン」というカジュアルなネーミングから想像していたよりも、ずっと落ち着きのある大人の空間でした。室内・テラスそれぞれに20席ずつ。まるでホテルのような内装は優雅な気分にさせてくれます。

 

IMG_6806_to

こっ、これはもしや北欧家具の不朽の名作『Yチェア』では!?

かの有名なハンス・J・ウェグナーによるデザインの、一般人には手の届かない憧れのチェアがこんなにも大量に!!!

い・・・一脚おくれ!

この高級家具が室内をひときわ格調高いものにしているのですね。

 

IMG_6838_to

わが家のサンルームへようこそ❤と言いたいところですが、ここは残念ながらカフェ用ではありません。見学コースの一部なのです。

 

公益財団法人横浜市緑の協会職員の石引さんにもお話を伺いました。石引さんは飲食関係の現場に40年もいたベテラン。普段は女性スタッフのみで運営できるよう、メニューはシンプルな構成にしているそうですが、今後は利用者の反応を見ながら季節限定品なども考案中だとか。

 

IMG_6830_to

石引さん:

「この素晴らしい環境の中で美味しいコーヒーを飲んでくつろいでいただこうと、特にコーヒーにはこだわりました。質のよい豆を仕入れて注文が入ってから挽いています。コロンビアをメインにブラジル、グァテマラを独自にブレンドし、香り高くコクのある味わいに仕上げました。カップ&ソーサーもスタッフが厳選し、カフェのイメージに合うと嬉しい声をいただいています。」

 

IMG_6821_to

苺とブルーベリーのケーキ

上品な盛り付けで❤

ケーキは数種類、ドリンクとのセットもアリ。

軽食にはカレーとパンケーキがあるので、小腹が減ったときにどうぞ★

 

IMG_6835_to

紅茶はダージリンorアールグレイを用意。

ポットでサーブされるので、たっぷり楽しめますよ♡

 

IMG_6857_to

でも、何よりもこの景色が一番のごちそう!!!

窓から見えるグリーンの優しさに癒されます(^-^)

別天地にきたみたい。

 

IMG_6863_to

ぐるっと外から回り、ガーデンに出てみました。

ふ~っ!と肩のチカラが抜けます。

とっても爽やか~。

 

IMG_6867_to

短時間の取材でさえも、ココロが和みましたよ。

毎日こんなステキな所で過ごせるならば、

ライターを辞めてここで働こうかしらん・・・

 

IMG_6873_to

愛犬家には嬉しいことに、テラスはペット連れOK☆

庭園の散歩がてら休憩に立ち寄るお客さんもちらほら。

 

IMG_6788_to

【あじさい園】最盛期を迎えます

 

~あじさい豆知識~

土壌のph(酸性・アルカリ性)によって花色が異なるそうで、酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかるんですって。そして咲き始めから徐々に色が変化していくことからも、「移り気」の花言葉がつけられたとか。なんだかドキッとしてしまいますネ・・・

でも他にも「元気な女性」とか「強い愛情」など花の色によっても多様な花言葉があるようです。それだけ魅力に溢れた、情緒のある花ということなのでしょう。枯れた姿にもまた趣があります。紫陽花ファンは多いですよね。

 

あじさい祭り

平成29年6月17日(土)~6月25日(日)

俣野別邸庭園では季節ごとに様々なイベントを開催。今月は「あじさい祭り」として企画がいくつか用意されています。下の写真は喫茶スペースでもある別邸の居間、コンサートもこちらで♪

 

IMG_6843_to

  •  ▼6月17日(土)午前11~12時 別邸 南棟
  • フラワーアレンジメント あじさいのブーケづくり
  • 定員7名 参加費1500円 ※電話にて事前申込

 

  • ▼6月18日(日)午後1~2時 別邸 居間
  • リビングコンサート ジャズ 【ゲスト:Wine & Roses】
  • 参加費無料 ※入館料別途

 

  • ▼6月21日(水)午前10~11時 外苑
  • 俣野別邸庭園ガイドツアー
  • ぷち・ぶらスペシャル 参加費無料

 

  • ▼6月24日(土)午後1~2時 外苑 休憩棟
  • ハーブ石鹸づくり 協力:日本ガーデンデザイン専門学校
  • 定員8名 参加費300円
  • 当日12時より休憩棟にて受付

 

  • ▼6月25日(日)午後1~1時半 別邸 居間
  • ゴスペルコンサート 【ゲスト:サニーサイド・ゴスペル・クラブ横浜】
  • 参加費無料 ※入館料別途

IMG_6816_to

期間中は別邸で旧モーガン邸パネル展、あじさいによる室内装飾も予定されています。

あじさいと言えば鎌倉・箱根など有名どころが思い浮かびますが、すごく混雑するので、こちらは意外な穴場ポイントかもしれませんね。せっかくなので、この時期に合わせて訪れてみては?

 

館長:栗林さん

「俣野別邸庭園の特色を活かした、この場所ならではの企画を今後もやっていきます。地域の皆様に長く愛される施設でありたいと思っています。ぜひご来園をお待ちしております。」

 

******************

俣野別邸庭園 

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/matanobettei/

所在地:横浜市戸塚区東俣野町80-1

開園時間:午前9時~午後5時(7・8月は~午後6時半)

※本邸は午前9時半~午後4時半(7・8月は~午後6時)

※ひだまりガーデンは午前10時~午後3時半(L.O.午後3時)

7・8月は~午後4時半(L.O.午後4時)

休園日:毎月第三木曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

入園料:無料(本邸見学のみ中学生以上400円、65歳以上・団体10名以上350円)

問合せ:TEL045-852-8038

指定管理者:公益財団法人 横浜市緑の協会

Share (facebook)