戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

で、結局ボルダリングにハマっちゃう魅力って何なの?

そろそろ梅雨ですね。

空模様と同じで、体調がなんかパッとしない感じ?

そんな時は運動に汗して、心身共にスキッと解放されましょう!

雨でも関係なく楽しめるスポットを提案します。

 

戸塚にボルダリングジムが新しくOPENしたということで、

さっそく取材にお邪魔しました。

IMG_1737totsu

【ボルダリング】

岩登り=クライミングのひとつのジャンルとして、色形様々な突起物(ホールド)を

取り付けた壁を、ロープやハーネスなどを装着せずに登るスポーツ。

手ぶらで気軽に始められるとあって、ここ数年でジムが増えて流行中ですね。

 

場所は戸塚駅東口より徒歩5分ほど。

アピタの斜め向かい側のビル地下にあります。

IMG_1733totsu

エントランスがやや分かりづらいので注意。

HAC手前に地下への入口があり、降りていきます。

地下でマンガ喫茶と隣接。以前はTSUTAYAがあった場所らしい。

(※ソフトクリームは無関係です。)

 

クライミングといえばいかにもアウトドア! のイメージですが

ボルダリングってインドアですね。アウトドア的なんだけどなあ。

 

IMG_1685totsu

エントランスを見渡した感じ。モダンでオシャレな雰囲気です。

地下1階で窓はありませんが、コンクリート打ちっぱなし風で天井が高いせいか

開放感がありますね。ここまで広々とした空間を用意しているジムはなかなかないそうです。

 

初級・中級・上級向けになんとなく壁を分けているため、レベルが違う利用者間で

遠慮することなく使いやすい。特に初級者は上級者がいるとやりづらいですからね。

そういうわけでファミリー層にも行きやすい。

仲間同士でワイワイと楽しむ姿もあれば、一人でモクモクとやってる利用者も。

 

IMG_1681totsu

平日の午前中、空いている時間帯にファミリーが来ていました。

キッズ向けの壁があって、幼稚園児くらいまで楽しめる高さです。

小学生になると物足りないので、大人の方へどうぞ。

 

IMG_1688totsu

【壁のホールドたち】

ん?よく見ると・・・癒されるキャラがいっぱい。

カラフルでポップ。楽しい気分を演出してくれます♪

 

IMG_1687totsu

すっとぼけた表情が可愛らしい。

勝手に名前とか付けたくなっちゃいませんか。

「サイだ〜君」とか「サイどん」とか「サイごん」とか「サイやん」とか、

しつこいからもうやめましょうね。

 

IMG_1668totsu

こちらは初心者向けの垂直壁。

壁の角度によって、右上に80とか90とか数字が貼ってあり、基本的には1面に

1人ずつの利用だそう。確かに、密接して使っていて一人が落ちたとしたら危ない

ですもんね。

それとなく順番を待ったり譲り合ったり、そのへんは利用者同士のマナーの問題です。

現在は9面ありますが、まだ空間に余裕があるため、今後も増設する予定だとか。

 

IMG_1683totsu

【代表の原さん】

ボルダリングにハマって17年というベテラン。

優しく笑顔で指導してくれる頼もしい方。

今回、特別にお願いして体験させていただくことに♪

 

IMG_1714totsu

【専用のシューズ】

シューズはレンタルできます。 普通のスニーカーとはどう違うのか?

さまざまな動きに対応できるよう靴底はフラットで、

足の指先を少し曲げて履きます。そうすると指に力が加わりやすいそう。

キツめなので、慣れないとチョット痛いような気がします。

 

IMG_1700totsu

チョークの粉を手につける。滑り止めですね。

 

IMG_1701totsu

まったくの初心者であるライターが挑戦します!

幼少時より体育の成績は常にアヒルさん(つまり2)

筋金入りの鈍くささ。筋肉ゼロ! 脂肪のみ! ですが、頑張りまっせ!

 

【初級向けコース:2種類】

・アルファベットのA~Zまでのコース

・色分けされたテープのコース(級別)

まずAからトライ! クリアできたらB→C→D・・・と次々に進んでいきます。

触っている緑の部分がAのスタートになります。

 

IMG_1702totsu

両足とも離れた状態がスタート!

足も手もAの表示を探して登っていきます。

どこを持てばいいの? どこに足を乗せればいいの? っていちいち悩まなくても

いいのです。はじめは見つけやすい場所にあるので比較的容易に登れます。

 

IMG_1703totsu

あ〜よっこらせ。どっこいしょ。

ってな感じでノソノソと登っております。(恥)

こうして写真で見ても、イマイチかっこ良くないなあ。

後ほど登場する代表の原さんの登り姿勢と見比べてみてください。

 

IMG_1705totsu

体幹がシッカリしているといいらしい。

筋肉があまりない人でも、バランス感覚があればそれなりにできるんだとか。

 

週に1度でも通えば、体が鍛えられていくのが分かるそうです。

週に2〜3度で通うと、上達のスピードも高まります。

 

IMG_1706totsu

Aのゴールがてっぺんにありました。そこを両手でつかんで2秒カウントしたら

クリアだそうです。やった★

続いてBもトライしましたが、2つ終えただけで汗ばんでしまいました・・・

結構、筋力を使うのではなかろうか。

このプルプルした腕のぜい肉では、なかなか厳しいものがあります。

 

しかしながらゴールに到達すると、嬉しい気分になりますよぉ。

Cから先も進んでみたい・・・って思いました。

 

少しづつ目標をクリアしていく、1日に何度も小さな達成感を味わうことができる、

それがボルダリングの一番の魅力だとか。ふ〜ん、なるほどね。

 

IMG_1676totsu

こちらが中級・上級向け。

壁がすっごい角度でせり出しているじゃないですか〜。

ホールドの数もギッシリです。

 

IMG_1717totsu

代表の原さんに登ってもらいました。

左側の奥の方、難易度の高い前傾壁で!

 

IMG_1718totsu

ひょいひょい!

と、あっという間のスピードで上へ上へ。

アレは誰? スーパーマン? じゃなくてスパイダーマンだ!

 

待って〜写真がおいつかないよ。

 

IMG_1719totsu

あ、バナナみたいなモノをつかんだ原さん。

もはや、猿ですね!

 

ウキキッ、ウキキー!!!

(※実際は鳴いていません)

 

IMG_1716totsu

見てください、この傾斜を!

落っこちそう〜。ハラハラドキドキ!

湧き出る筋肉のスジ。たくましい男の証。

ちょっと触らせてもらえばよかったなぁ。

 

IMG_1721totsu

傾斜120度、なんなくフィニッシュ。

全身を使って登っているのが分かります。

 

ここでは他人と競争する必要も、比べる必要もない。

自分と向き合い、レベルアップしていく。

ストイックな世界を発見しました。

 

IMG_1669totsu

男女別に更衣室が用意されています。

 

IMG_1661totsu

【セルフコーナー】

冷蔵庫/電子レンジ/お湯/コーヒーメーカー

軽食やおやつを持ち込んで、のんびり滞在するのもOK!

 

IMG_1723totsu

【休憩コーナー】

手前のソファー席は誰でも利用OK!

奥のテーブル席は大人利用のみ!

 

IMG_1696totsu

こちらのジムの自慢はなんといっても広さでしょうか。

壁も多くて色々なレベルの利用者が混ざり合って楽しめます。

それとレンタルシューズやチョークが無料という点も親切です。

他店では有料にしている場合が多いそう。

 

「半年も続けるとマイシューズが欲しくなりますよ、性能がぜんぜん違います。」

と代表の原さん。

他に道具を揃える必要もなく、比較的容易にスタートできるボルダリング。

友人と一緒に、または家族のレジャーとして面白そうだな~と実感した次第です。

 

クライミングジム ライズ

〒244-0816
横浜市戸塚区上倉田町479-2 東横ビル上倉田B1

TEL:045-443-6009

10:00~24:00(年中無休)

http://www.climbrise.com/

Share (facebook)