戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ひっそり通いたい!古い建物がステキにリノベーションされた隠れ家「kissatenくらの」

アイスコーヒーが美味しい季節ですね!

イヤイヤ、断然ビールだろうって?

主婦ライターは飲めませんので、あしからず。

 

東戸塚でCAFEをやっているオベハの店主から

情報をいただき、取材にいってきました☆

上矢部町の住宅地の中にこっそりあるオシャレな喫茶店に!

 

IMG_7102_to

戸塚駅西口から徒歩約25分、

ガッツのある人は散策がてらブラブラ行ってみよう。

分かりづらい場所にあるので、よく地図をチェックして!

バスの場合は「上矢部インター」下車徒歩5分。

 

IMG_7101_to

るんるん♪と心躍らせて、横浜新道沿いの小道をゆけば、、、

んん~、どこまで行けば?

方向音痴の主婦ライター、ちょっと迷いつつ道を尋ねつつ、

不安になりながら進んでゆくと⇒

 

IMG_7098_to

もしや、コレっぽい?

横からみるとお世辞にも心惹かれる外観とはいえないが、

グリーンの感じと内部のオレンジ色の照明が、

一般の民家とは違う空気を醸し出しているような?

 

IMG_7081_to

正面に回り込んでみると、木のぬくもり溢れるエントランス。

あ~辿り着けてヨカッタ(^-^)

 

kissaten くらの

IMG_7092_to

かつて株式会社倉野工務店だった建物を改装し、

2014年9月にOPENしたお店です。

 

IMG_7084_to

倉野さん(奥様)は若い頃から自分のお店を持ちたかったそう。

学校給食の現場で働きながら調理師の資格を取得。

収入を得ながら実践的に料理を学べる現実的コース!

そしてついに自分の夢だったお店をひらくことに。

 

IMG_7070_to

ずっと使われないままだったスペース。

3.11大震災の時、なんとか持ちこたえましたが、

それをキッカケに改めて耐震補強を考え、

それならと喫茶店にすることに。

柱を追加したので、もう安心です。

 

IMG_7064_to

内装の古さを活かした落ち着きのあるインテリア。

ブラインド超しの柔らかい陽射しと、控えめな照明で、

くつろげる雰囲気になっています。

 

IMG_6954_to

厳選した雑貨がさりげなく飾られていて、

ナチュラルで温かみのある店内では

仕事や家事を忘れてリラックスできる!と

通う常連さんもついてきました。

 

IMG_7021_to

7~9月限定でカキ氷が登場するので、食事系メニューを

一部減らすとのこと。

(右)白くて小さいオシボリに水を含ませると、

おっきくなるんですってー。

 

IMG_6979_to

奥様が一人で切り盛りしているので、混雑時は

お待たせしてしまうことも・・・

ちょっとした雑貨販売コーナーもありますし、

オシャレな店内を見回しながら、のんびり過ごすべし。

 

IMG_6968_to

昔の古道具なんかも並んでいて、雑然としながらも

置いてあるモノたちのテイストが似ているからか、

お店全体に統一感をうみだしています。

 

カウンターに座ると、OPENな厨房の様子がよく見えます。

 

IMG_7050_to

 ホットコーヒー

可愛らしいセットにテンション上がります!

手作りクッキーがサービスで❤

やさしい甘さでザックリした口当たり。

 

プレートは奄美大島在住の家具作家のご友人に

特別オーダーしたもの。店内でも販売しています。

 

IMG_7029_to

ハンドピック

コーヒーは厳選した豆を仕入れて、丁寧にハンドピック。

欠点豆を取り除き、質のいい豆だけを使って自家焙煎。

手間と時間がかかりますが、味わいに各段の差が出るんだとか。

雑味なくスッキリ、苦みと酸味のバランスがよいです。

オーダーしてからきちんとハンドドリップでいれてくれるため

香りもイイ~。

 

IMG_6987_to

ランチタイムと仕事帰りの時間帯が混雑するよう。

午後のお茶の時間帯は意外と入りやすいので、

ゆったり過ごせるかも・・・

 

IMG_6994_to

人気のナポリタン

茹で置きした麺を使うことで、モチモチした食感に。

バターが多めに使われ、コクのある味わいです。

お子さんから年配の方まで、食べやすく飽きない!

 

IMG_6989_to

奥様が厨房でせっせと手作りしています。

自家製のハンバーグやカレーなど、手作り感にこだわり

インテリアだけでなく、ドリンク・フードメニューの

満足度も加わって、「kissatenくらの」の魅力に

なっているのですね。

 

かつてご主人が座っていた年代物の幼児椅子もおいてあり、

子連れOKな、貴重な喫茶店。

 

IMG_7010_to

コーヒーゼリーサンデー

美味しいコーヒーで作ったコーヒーゼリー。

さらにグレードアップしてチョコがけのバニラアイスが

のっかっています。

 

IMG_7017_to

大人好み、ほろ苦いコーヒーゼリーと

甘いアイスがべストマッチ☆

コレいただきながら、ホットコーヒーも飲みたいな。

至福のひとときです。

 

IMG_6977_to

焼き菓子コーナー♪

レジ横には、これまた手作りの素朴なお菓子たち。

季節によって種類をかえて、テイクアウトもイートインも

できるようになっています。

 

IMG_7060_to

「実は甘党ではないんですよ・・・」と笑いながら話す奥様。

「自分の食べたいおやつを、あれこれ研究しながら

自己流で作るようになりました。」

 

IMG_6982_to

「珈琲くらの」 

普段はお勤めしている倉野さん(ご主人)は、

日曜日だけマスターやってます!(奥様はお休み☆)

代官山の名店「猿楽珈琲」が2015年に弘明寺に移転しましたが、

倉野さん(ご主人)は通いつめ、すっかり珈琲にハマって

「珈琲くらの」としてネルドリップ方式で時間をかけて

丁寧に淹れる珈琲を提供しています。

この日は珈琲のみ&お子さんはご遠慮ください・・・

 

IMG_7078_to

蘇った建物で・・・

リノベーションされて、用途も新たに再スタート。

コーヒーと真剣に向き合う倉野さんご夫婦。

それぞれのこだわりと愛着を感じさせるお店として、

一歩ずつ着実に前に進んでいます。

 

いつの日か、2人そろってお店に立つ時が

くるかもしれませんね!?

 

facebookで、日々のお店の様子を配信。

写真キレイなので、のぞいてみて!

 

****************:**************

kissaten くらの

https://www.facebook.com/kissaten-310739782439131/

住所:戸塚区上矢部町110-3

TEL:045-872-8865

OPEN:11~20時(19時 L.O)

CLOSE:日・月(祝日の場合は営業)

Share (facebook)