戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

人気の「堀口珈琲」が味わえる!オベハカフェでまったり~♪

戸塚駅周辺には昔ながらの喫茶店が何軒もありますよね。

時代を感じさせる内装だったり、変てこ偏屈マスターがいたり、名物メニューがあったり。

チェーン店にはない個性的な魅力や居心地の良さがあります。

 

でも悲しいかな、東戸塚にはそういった喫茶店があまりないような・・・

 

「主婦ライターさん、オベハカフェができてるじゃないですか!」

 

おお?どこからともなく声が・・・わざとらしいフシギだ~。

わが家から歩いて15分、灯台下暗しとはこのコトでした。

ってなワケで、初めて足を運んでみることに。

 

IMG_4848_to

Oveja cafe

駅前ではないので、ちょいと歩く必要があります。

その分、中心地の喧騒から逃れてのんびり過ごせるというメリットも。

OPENしてから1年少々、まだあまり知られていない穴場的存在です。

 

IMG_4844_to

こちらのウリは、スペシャリティコーヒーのパイオニアとして有名な

世田谷の「堀口珈琲」の豆を使用していることでしょうか。

そこで、スペシャルティコーヒーとは何ぞや?

 

日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)のHPによれば、その定義は・・・

“消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさ

であり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること”

だそうです。

 

IMG_4824_to

店主の女性はそもそもコーヒーが苦手だったのですって!

実は紅茶党でカフェのスクールに通いはじめたところ、次第にコーヒーの奥深い世界にハマって

いったそう。日本にコーヒー文化を浸透させた元町のキャラバンコーヒーで修業を積んだ末に

周囲の友人知人が気軽に集える場所を作りたいと考え、地元の東戸塚でお店を出しました。

 

キャラバンコーヒーは駅前の西武7階に店舗があるので、わざわざ足を運んでもらうためには

近隣では味わえないスペシャルなコーヒーを出したい!と、さまざまに試した中で「堀口珈琲」

出会いました。

 

IMG_4857_to

カウンターに座って、店主の作業ぶりを見たり、余裕があればお話しするのも

こじんまりとしたCafeならではの楽しみかもしれません。

 

IMG_4828_to

北欧テイストの素朴で温かみのあるインテリアです。

人通りの少ないエリアなので、店内ではゆっくりくつろいだ時間がもてます。

 

店主は柔らかい雰囲気でとっても話しやすく、

その人となりがお店を感じの良い空間にしているのだと思いました。

 

IMG_4830_to

取材していると、ベビーカーとともに女性一人のお客様が。

聞いてみると週に何度か通っているそうです。う~ん、優雅!

 

お散歩がてら美味しいコーヒー&素敵なスイーツを楽しみに出かけるのは

気分転換にピッタリ!ご褒美タイムですね。

 

IMG_4809_to

自慢のブレンドコーヒーは3種類あります。

おかわり250円は嬉しいですね~。

定番のオベハブレンドをお願いしました。

 

IMG_4797_to

注文すると豆を挽いて、1杯ずつハンドドリップで淹れてくれます。

豆がふわ~っと膨らみ、たちどころに珈琲のかぐわしい香が広がります。

 

IMG_4795_to

丁寧にゆっくりと。

蒸らす時間もしっかり長め。

 

IMG_4807_to

オベハブレンド

コーヒーがあまり得意でない方でもストレートでいけるほどの飲みやすさです。

酸味・苦み・コクとバランスがよく、コーヒー好きにも満足度の高い風味の良さ。

雑味がないのでスッキリとさわやか。

冷めてもおいしい点が店主が堀口珈琲を気に入った理由だそう。

 

IMG_4819_to

❤ほうずりしたくなる❤シフォンケーキ

しっとりフワフワな口当たり。

卵の味が感じられて、素朴で優しい甘み。

生クリームはとってもフレッシュ!よく合いますね。

甘くないので、シフォンケーキの味を邪魔しないところが◎です。

 

IMG_4812_to

「昭和のプリン」も気になりますねー!

 

以前は管理栄養士として、病院勤務の経験をもつ店主。

研究熱心でもあり、スイーツづくりもお料理の腕も確かです。

 

IMG_4822_to

看板スイーツのシフォンケーキと昭和のプリンは、

「白鳳卵」という特別な卵を使用しているからこそ、出せる味なんだとか。

飼料に気を配り、栄養たっぷり、そして特有のニオイがなく

コクのあるおいしい卵だそうです。

 

IMG_4842_to

 季節がわりのスイーツ☆

甘党女子のティータイムには不可欠!!!

こちらは年内で終わってしまいますが、ひとつ前の写真にある(見てね)

「濃厚生チョコケーキ」

昨冬に人気だったこともあり、2~3月くらいまで提供する予定です。

 

IMG_4825_to

ところで、オベハ(OVEJA)って何だろうと思いませんか?

 

スペイン語で“羊”を意味します。店主は未年だそうで。

(年齢がバレちゃう?公表してOK?)

店内の至る所に羊の小物が見え隠れして、とっても可愛らしい雰囲気なんです。

頂きものも多いんだとか。今後ますます増えそう!?

 

IMG_4853_to

ショップカード&スタンプカード

弊社の新米パパ・三根によるデザインだそうです。

そんな仕事も請け負っているんだ~知らなかった!

カワイイですね❤ 和みます~。

 

羊が一匹、羊が二匹、羊が三匹・・・と数えていたら

あらら~眠くなっちゃったzzz。。。(←昼寝に突入!)

 

IMG_4837_to

ランチもボチボチ!

水曜日と日曜日のみ。

軽~く食べたい方には、普段はトーストなどやってます。

あの人気パン屋さん「バゲットマジシェンヌ」の食パンを使っているとか。

 

IMG_4841_to

🌸イベントのお知らせ🌸

急なのですが・・・(^^; 12月20日(火)13~15時

ドリンクをオーダーすると、マヤ歴のセッションを受けられるそうです。

 

こういうのが好きな方はお立ち寄りくださいネ。

私は仕事の合間に行っちゃおうかな~♪♪♪ (←サボり魔)

 

IMG_4846_to

遠方からお越しの方には駐車場もあるようです。

要確認!空いてない場合はご容赦くださいませ。

 

IMG_4843_to

大勢でワイワイとお喋りに興じるよりは、一人まったりとお気に入りの本を携えて、

あるいは大切な友人・恋人とひっそり語らう場所として。

 

そしてそして、傍らに店主のこだわりが詰まった一杯のコーヒーがあれば。

満ち足りた気持ちになれることでしょう。

 

オベハカフェ

横浜市戸塚区川上町579-1

TELなし

営業時間・・・11:00~18:00

定休日・・・木曜日、第2金曜日

Share (facebook)