戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

住宅のセミオーダーとは一体なんなのか、ヨコタテさんに聞いてきた

家を買うにはそろそろかなと思っていても、体が動かない三根です。

今回は、戸塚でセミオーダー住宅を販売しているヨコタテこと「横浜建物」さんについていき、
汲沢と深谷の物件を案内してもらいました。

前回は矢部町の住みやすさをご紹介してもらいましたが、今回はそのときに気になった、ヨコタテさんが謳う「セミオーダー住宅」について聞いていきたいと思います。

戸塚でこれから家探しをしようとしている方、将来戸塚に家を買いたい方などの参考になれば嬉しいです。

まずは深谷の物件へ

ここらへん。

原宿よりやや戸塚寄りの、近くに国道が走っている、バス停徒歩5分の立地です。
湘南に車で遊びにいく戸塚民はよく通ると思いますが、「吹上」のバス停です。

IMG_3243web

代わりに目の前には公園があります。

IMG_3245web

子どもを育てるとしたら、広々とした公園があるのはいいですよね。

IMG_3244web

もう今日はこのまま物件紹介などせずに、公園のベンチに横になっていたい。
そんなことをしていたら家族に申し訳ないので、取材を開始します。

IMG_3205web

案内してくれるのは前回と同じ、営業の黒田さん(右)です。
左はたまたま建築中の物件を監督している越智さん。今回は関係のない方です。

IMG_3208web

今回は関係のない越智さん

なぜ関係ない方を紹介するかというと、
いざ家を買ったその日には、この方も関係してくるからです。

家に関するおよそすべてがヨコタテの仕事

yokotateは土地の購入からはじまり、家を建てるまで、およそ家に関わることすべてを一括で請け負っています。
そのため、営業、現場監督、設計士、など挙げればキリがないほどの人がすべています。
現場で会うと、こうして気軽に挨拶をし合うわけです。

このときも、軽快な挨拶と小粋なジョークで場を和ませてくれました。

IMG_3211web

購入者が決まって、建築中の家です。

黒田さん「これはいま、外壁をつくってますね。うちの外壁は400種以上のデザインから選べるんです」

セミオーダーポイント①
外壁が400以上のデザインから選べる

それはつまり、選び放題ということですね。

黒田さん「よく分譲地とかを見ると同じデザインの家が立ち並んでいますよね。「建売」ってデザインは選べないイメージがあると思います。
でも、こうやって外壁や屋根なんかが選べると、注文住宅にも近い感覚で家を建てられます。
そこが、私たちが『セミオーダー』と言っていることのひとつでもあります。
決まったデザインの中から選んでもらう分、コストは低くできますし、三者三様の家がつくれるので、自分で家を建てたい、という方にも満足してもらえます。
ちなみに、いまこの家は、サイディング材という雨で汚れを落とすコーティングを外壁にほどこしているところです。」

 

IMG_3216web

 

黒田さんの顔も光と影のコントラストが美しいです。

黒田さん、ちなみに分譲地って、自分で土地を買って建てるのと違ってなにかメリットはあるんですか?

黒田さん「ひとつは日当たりですね。すべての区画で日当たりを考えることができるのは、十数軒分を建てる想定をする分譲ならではです。
一軒分の家を建てるだけとなると、隣に建つ家のことや、近くになにができるかまではわかりません。」

なるほど。

計算し尽くされた日当たり

黒田さん「分譲地内は日当たりを考え、傾斜をつくります。
この深谷の場合は、南ひな壇といって、日の取り入れやすい南に向かって低くしているので、家同士で日を遮らず、どの区画でも十分な日当たりがあります」

IMG_3241web

黒田さん「さらに、独自にこだわっている部分でもあるのですが、
もともと建っている分譲地外の家との距離を、十分にとります。
法規よりも家同士の距離は多く、ゆったりした空間をつくるので、十分日が当たります。
この区画ですと、大体このあたりに窓がきます」

どのあたりに窓が?

目をつむって想像してみます。
ここに窓が、ここに窓が、

IMG_3241web
※イメージです
ぼやぁ〜

ここに窓が!

確かに、隣の家までの距離がゆったりしているから、分譲地内の端っこの家でも、十分に日が取り込めそうです。

 

IMG_3213web

黒田さん「こんな風に、初めての場合は実際に分譲地まで来て、周辺になにがあるのかや、区画の形や広さなどを説明しながら見ていきます。
どこか気になる区画はありますか?」

(気になる区画かぁ)
(やっぱり庭は広い方がいいし)
(日当たりはどこも変わらないといっても、なるべくいいところがいいだろうし)
(かと言って、分譲地の入り口に近い方が後々楽そうだし)
(窓からの景色がいいところがよさそうだし)
(いろいろ考えると・・・)

おすすめでお願いします。

黒田さん「そうですね。では、外の道路に一番近い区画を見てみましょうか」

IMG_3217web

みなさん、どういう基準で選ぶんですか?

黒田さん「区画によって、位置もそうですが、間取りのつくりかたや、家の形が異なります。あとはもちろん価格も違いますね。そういうところをそれぞれの希望に合わせて決められますね」

実際に生活をイメージしてみるんですね。

そして、分譲地の入り口付近の区画へ。

IMG_3225web

区画の形ごとに、あらかじめ適した家の形と、間取りがあるので、こちらを参考に見ていきます。

IMG_3225 のコピーweb

黒田さん「これは基本的な間取りですが、例えばこの区画ですと、
車を2台止めることもできますし、2階の2つの部屋を広い1部屋にすることもできます。
そういった細かいご要望を聞いて、つくりあげていくのも、セミオーダーならではです」

セミオーダーポイント②
間取りが結構自由

え、じゃあもしかして憧れの吹き抜けリビングなんかも

黒田さん「できちゃいますね。かたちによってはオプションになりますが、
いろいろとご相談頂いて、希望の間取りにしていきます。
通常の分譲住宅は、基本的に建物の形は決まっていることが多いので、
これだけ自由につくれる分譲地はあまりないと思います。
あとでモデルルームに行ったときにまたご説明しますが、
基本のかたちは決まっているので、よくわからないという方でも大丈夫です」

ほとんど自分で家を建てるのと一緒で間取りを考えるのとかもわくわくしそうですね。

IMG_3229web

ちなみに庭はどんな感じですか?

IMG_3232web

ここで三種の神器である『メジャー』が登場。

人類はこれによって、距離を測る方法を手に入れた。

黒田さん「ここが家のラインになるので、ここに大きな窓ができて、庭になります。
そうそう、これもあとでモデルルームで見ていただきますが、弊社の建築方式上、窓を大きくつくることができます。
これも日当たりに一役買っています。」

IMG_3235web

黒田さん「あとは、いま土台をつくっているところの家も見てみましょうか」

颯爽と歩き出す。

IMG_3221web

黒田さん「こんな感じで、家をつくっている段階を実際に現場まで来て見れるのも、建築まで請け負っているからこそです。」

セミオーダーポイント③
自分の家のできあがる段階を見にくる

黒田さん「みなさん、休日はこのつくり途中の家をよく見に来ます。
分譲ですと建売が基本なので、出来上がった家を購入するため、建築中の家を見学することはなかなかありません。
弊社では、お客様と間取りや外観などを決め、それから建築をはじめるため、家が出来上がっていくのを見学できます」

自分でいろいろと考え、思い描いた家が完成していく様を見るのって、感動しそうです。
家って大体どのくらいでできるんですか?

黒田さん「建築をはじめてから、3ヶ月くらいですね。
そこで内覧会をして、不備がないか見ていただき、そのあと玄関や家の周りの打ち合わせをします。
それから大体1週間くらいでできます。
なので、最初にお問い合わせをいただいてからだと、大体4〜5ヶ月で住むことができます」

IMG_3248web

深谷の物件は、全29棟になる予定だそうです。
今回案内してもらったのは第1期の区域。

第2期の区画はいまこんな感じで、分譲地をまさにつくっているところです。
まだもりもりの土が広がるだけの場所ですが、1年もしたら何組もの家族が住む「幸せの住処」になっていることでしょう。

IMG_3249web

さて、続いて、モデルハウスにやってきました。
汲沢の分譲地です。

ここはすでに何軒か家が建っていて、実際に住んでる人もいます。

IMG_3295web

おっと、こんなところに足跡が。
セメントが乾ききるまえにうっかり歩いてしまったのでしょうか。
こんなミスもあるんですね。

黒田さん「これは、ここに住んでいる方が希望して、お子さんの足跡を記念に残したんです」

なるほど、建てたときの気持ちをいつでも思い出せるハートフルな足跡だったんですね。
それは失礼いたしました。

黒田さん「さきほど言ったように、
建築中も私たちの会社がずっとお付き合いしていくので、
お客様もこういった希望がしやすいんです」

子供が大きくなって、家を立てた頃を思い出したりして。
それで話に花が咲いて、いい記念になりそうです。

IMG_3256web

実際に物件の見学をするときも、区画を見た後はこういったモデルハウスにきて、
出来上がりをイメージしたり、間取りやデザインなどを検討します。

モデルハウスは常時いくつか建てていて、大体同じボリュームの家を見ることができます。

区画じゃ正直わかんないですもんね。
これで家が建ったイメージもできます。

IMG_3271web

黒田さん「さきほど少しご説明しましたが、
私たちは『在来工法』といって、柱と梁で家を支える日本の伝統的な家の建て方をしているため、
窓を大きくつくれるという特徴があります」

窓が大きくとれる

黒田さん「部屋は光をたっぷり取り込むことができますし、
天井も高いため、全体的に閉塞感を感じることなく生活できます」

大きい窓、いいですね。
陽だまりのような暖かい生活が想像できます。

IMG_3257web

さて、実際に家を見たところで、家の中のセミオーダーポイント見ていきましょう。

セミオーダーポイント④
LACITTO Total LIFE Style Guide

IMG_3264web

これは「LACITTO Total LIFE Style Guide」。

LACITTO(ラシット)とは、横浜建物さんのブランド名で、「らしく、ずっと暮らす」という、セミオーダー住宅を表します。
家を購入するときには、この資料を実際に見ながら、デザインを選んでいきます。
本当にいろいろと選ぶ項目があるため、ここでは、ざっとご紹介します。

IMG_3266web

ドアのデザイン、

IMG_3267web

窓の種類、

IMG_3270web

洗面台、

IMG_3269web

もちろん、お母さんにとって最大の関心ごと、キッチン。

IMG_3274web

キッチンは、特にお母さんは一番気になるところではないでしょうか?

たとえば、キッチンは、
基本となるフルフラットのタイプ、
L字型のタイプなどから選べます。

セミオーダーポイント⑤
キッチンにこだわれる

あとは間取りと合わせて、オープンキッチン、アイランドキッチン、など希望のかたちにできます。

こういう細かいことを考えているだけでたのしいですね。

黒田さん「さきほどキッチンのデザインがありましたが、ここはこだわる方が多いです。
カラーはもちろん、日常使いする奥さんが、実際に自分の身長によって使いやすい高さに調整したり、収納の使い方なども相談できます」

IMG_3276web

お風呂もこんな感じで、広々。

もちろん、お風呂も、浴槽のかたち、カラー、壁や床の色など選ぶことができます。

IMG_3278web

ここのモデルルームは、階段とほか一部クロスを変えていて面白いですね。

黒田さん「こういう部分的にクロスを変えて、変化を楽しんだりすることもできます」

セミオーダーポイント⑥
クロスを一部だけ変えることができる

黒田さん「もちろんクロスの種類も明るいものから落ち着いたものまで、たくさんありますし、
こうして一部を変えたり、部屋ごとに変えたりもできます」

家主のこだわりが見せられるところですね。
人を呼んだときにもちょっと自慢できそう。

IMG_3289web

黒田さん「こういう階段の上などのスペースも無駄にせず、収納スペースにできます
収納するものによってご相談いただいて、こちらの段をどのようにつけるかなど決めてます」

細かいところですが、ゆくゆくこういう収納が重要になってきますよね。

IMG_3281web

クローゼットはめっちゃ高いです。

黒田さん「基本的に天井高は1階も2階も高くしてます。
2階の部屋は天井裏を物置にしたり、ロフトをつくったりもできます」

天井裏に、ロフトですか。
子どもが喜びそうなフレーズ。

収納とか、生活の空間を考える大人にも嬉しいですね。

セミオーダーポイント[総まとめ]

さて、今回いま売り出せれている土地や、モデルルームを、
実際に問い合わせをした際と同じようにご紹介いただきました。

ここから、購入する際の資金計画や、間取りやデザインなどの打ち合わせに入っていきます。

私もそうですが、やはり憧れる注文住宅。
最近ではリノベーションやリフォームなどの言葉も流行り、
自分の思い描く家を手にいれたい、という期待が強いようにも思えます。

でもやっぱり気になるフルオーダー住宅ならではのコスト面の問題。
新築で注文住宅となるとやはりそれなりにお金がかかるのも現実。

そんな方の希望と悩みにこたえるのが、「ヨコタテ」のセミオーダー住宅です。

コストは建売住宅ほど抑え、住宅づくりは注文住宅ほどこだわれる。
そして通常の不動産と違い、売主が「ヨコタテ」自身で直売のため、仲介手数料もありません。

営業の方も、設計士も、実績あるプロの目線で、
将来のことを考えて提案してくれるため、安心して個性あふれる家がつくれます。

マイホーム、頭の片隅にポッとある程度のものでしたが、なんだかすごくほしくなってしまいました。

IMG_3292web

【今回の物件①深谷】

【販売概要】

販売価格:3,540万円(土地・建物・外構費・消費税込み)
建物面積:93.98㎡(28.37坪)
土地面積:125.14㎡(37.85坪)
間取り:4LDK
総戸数:16戸
販売戸数:1戸

【物件概要】

所在地:横浜市戸塚区深谷町
交通:JR東海道線・JR横須賀線・横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚」駅バス10分「吹上」停歩5分 ※JR東海道線「戸塚」駅より「東京」駅まで直通40分
完成予定日:契約後4ヶ月
建物構造:在来木造2階建て
建ぺい率:建ぺい率40%
容積率:容積率80%
土地の権利:所有者
用途地域:第一種低層住居専用地域
地目:宅地
道路付け:6.7m公道、5.5m開発道路
設備:公営水道、東京電力、都市ガス、本下水、カースペース
機構融資:利用可
施工会社:株式会社横浜建物
売主:株式会社横浜建物
建築確認番号:第15KAK建確03470号他

【今回の物件②汲沢】

【販売概要】

販売価格:3,420万円~4,070万円(土地・建物・外構費・消費税込み)
建物面積:96.26㎡(29.06坪)~97.30㎡(29.37坪)
土地面積:125.49㎡(37.96坪)~171.17㎡(51.77坪)
間取り:4LDK
総戸数:17戸
販売戸数:3戸

【物件概要】

所在地:神奈川県横浜市戸塚区汲沢三丁目
交 通:横浜市営地下鉄ブルーライン「踊場駅」徒歩15分 JR東海道線・横須賀線・市営地下鉄「戸塚駅」バス10分「汲沢団地」停歩4分
完成予定日:契約後4ヶ月
建物構造:在来木造2階建て
建ぺい率:建ぺい率50%
容積率:容積率80%
土地の権利:所有者
用途地域:第一種低層住居専用地域
地目:宅地
道路付け:7.3m公道、4.3m公道、5.5m開発道路
設備:公営水道、東京電力、都市ガス、本下水、カースペース
機構融資:利用可
施工会社:株式会社横浜建物
売 主:株式会社横浜建物
建築確認番号:第15KAK建確02909号他

株式会社横浜建物

〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町1-29
フリーコール.0800-111-4016
営業時間:9:00~21:00
休み:毎週水曜日・第1・3・5火曜日
免許番号:神奈川県知事 (7) 第16004号
免許その他
建築業の許可:許可番号 神奈川県知事(般-22)第52171号
土木業の許可:許可番号 神奈川県知事(般-22)第52171号
一級建築士事務所:登録番号 神奈川県知事登録第8373号
事業内容:土木工事の調査、測量、施工、請負、建設の企画、設計、管理、施工、請負、不動産の売買、賃貸、仲介および管理、全各号に付帯する一切の業務
http://www.yokotate.co.jp/

YOKOTATEさんへの地図

Share (facebook)