戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

にぎり魚佐:噂のあなご寿司はホントに絶品でした

戸塚新聞、読者のT氏よりおススメのお寿司屋さんを教えてもらい、

さっそく取材に行ってみることにしました♪

情報提供ありがとうございます!

場所は名瀬町の静かな住宅地です。お隣は中華料理店。

「にぎり魚佐」

 

IMG_1230_to

そういえば昔、小娘だったワタシを何度かお寿司屋さんに連れてってくれたアノ人、

羽振りがよかったけど頃どうしているかなあ・・・

 

大人のレディ主婦になった今、回転寿司しか行ってないよ~ぅ😢

 

敷居が高くて、久しぶりにキンチョー!!!

 

IMG_1236_to

昼の部が終わる頃、ドキドキしながら暖簾をくぐってみました。

 

IMG_1225_to

落ち着いた感じのモダンな内装。

 

ちょっと改まった気分の会食や宴会に使えそうな雰囲気かな。

お昼時にはお得なメニューも用意されていて利用しやすいとのこと。

 

IMG_1219_to

入って左手に小上りが2部屋あります。

4人用・6人用の席があり、すでに夜の宴会のセッティングが。

 

IMG_1228_to

カウンターでは大将とお弟子さんが、お弁当の支度真っ最中!

これから配達に行くんですって。

ああ、忙しいところに素人の主婦ライターが来ちゃってス・ミ・マ・セ・ン。

しかし、戸惑うワタシに優しく話しかけてくださり

その気遣いがウ・レ・シ・カ・ッ・タ。

 

IMG_1239_to

聞けば、こちらの名物はあなご

旬は夏だから、これからが一番ウマいんですかね~。

神奈川の小柴産というブランドあなごを仕入れているとか。

新鮮で上質な素材。

キラリ☆と光る職人の技でご自慢のメニューに仕立てられるのですね。

 

あなご にぎり

IMG_1247_to

おお、これはっ!

決して回転寿司ではお目にかかれない美しいフォルム。

 

なんたる贅沢!

庶民派アイドル主婦には驚愕の税抜1カン350円なり。

 

ああ、ありがたや~!

ツヤツヤと輝くお姿をまずは目で愛でよう。

 

IMG_1244_to

ふんわり柔らかく炊き上げられた上品なお味。

クセのない白身は淡泊ながらも程よい脂を蓄えて、滋養深い。

口の中で舌と歯に触れるやいなや、ゆるゆるとほどけていくような食感。

「あ~ん、待ってー。じっくり味わいたいのに~♡」

 

シャリは米粒ふっくらサッパリ。

濃厚なタレがシャリの下までタレーッと垂れて、(ダジャレ?)

甘すぎず絶妙なバランスでネタとの調和をはかっています。

 

ポトン!

「あれれ、ほっぺが落ちたよーん。」(笑)

 

焼きあなご押し寿司

IMG_1249_to

デパートの催事等で好評を博している逸品。

1折7カン税抜1400円(紙箱)なり。

 

押し寿司型のシャリの上に、炊いたあなごを乗せて

バーナーで炙るそうです。

ふわっと立ち上る香ばしさ。食欲をそそる焼き色。

こちらもじっくり鑑賞してから、いただこう。

 

「いや~ん、そんなに見つめないで!」

ってあなごが言うワケないやん。

 

IMG_1251_to

先ほどとはまた異なる食感ですね~。

シャリとネタの一体感がより強く、モギュモギュと噛みしめれば

両者の旨味が重なり合って、ハーモニーを奏でるよう。

食べやすくて、あと1個、もう1個とついつい手が伸びます。

散りばめられた白ごまが、なお一層風味を引き上げ、

いい仕事してまっせ―。

 

あなごLOVEなライターに差し入れ募集中、なんてね☆

亭主に内緒で連れてってくれる人も募集中、なんてね(^-^;

 

お支度に時間がかかる場合があるため、お持ち帰りにの際は

早めに注文しておくほうがよさそうです。

 

※耳より情報・・・9月頃?に催事で出店するかも知れません。

遠方の方は要チェック!

 

にぎり魚佐

横浜市戸塚区名瀬町779-75

045-812-5232

昼11:30~14:00(L.O.13:45)

夜17:00~22:00(L.O.21:30)

※4月より定休日は月曜日→水曜日に変更になりました。

 

Share (facebook)