戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

初夏さわやかな梅林で、珍しい梅のもぎとりを体験♪

梅雨入り前の涼やかな休日、舞岡方面にやってきました!!!

また舞岡?って声があがりそうだけど、舞岡は戸塚区のオアシスそして

私の心の故郷なのであります。(別に舞岡出身じゃないんですが・・・)

 

戸塚新聞はじまって以来2度目の訪問になります「かねこふぁ~む」

IMG_9448totsu

よ・う・こ・そ~

謎のオブジェがあなたを迎えます。(なんか夜中に動いていそうだな・・・)

IMG_9361totsu

今日は梅のもぎとりを予約しておきました❤

毎年5月中旬から6月中旬ころまで開催しているそうです。

※ なお、今年の梅もぎとり&講座の受付は終了しました。

梅干し用の完熟梅、6月~直売をしています!

IMG_9334totsu

入口へ誘う看板が木にかかっていて、アートな雰囲気です。

敷地内あちこちに楽しいオブジェが隠れていて、自然に溶け込んでいます。

IMG_9348totsu

良かった、やってるみたい。

IMG_9350_to

まず受付をし、入場料を支払います。

IMG_9364totsu

参加者の目印として竹の輪をお借りします。

記念に欲しいくらいですが、終了後にキッチリ戻しましょ。

IMG_9367totsu

ほら☆こーんな感じで腕にぶらさげたり、カバンに吊るしたり。

IMG_9340totsu

受付が済んだ方は「喫茶あとりえ」の庭のカフェスペースで待機。

この後、ドンドン参加者が集まってきて、庭が人だらけに!

家族連れ、女性グループなど、ワイワイと賑やか。

皆さん、この日を楽しみにしてきたんですねー!

IMG_9369totsu

11時から名物?のお手製紙芝居とともに、待望の梅もぎとがスタート。

「梅の一年」と題し、梅の木の成長の様子が語られます。

IMG_9383totsu

大人も子供もじーっつと聞き入っています。

受粉させるために梅林を囲って蜂を放ったり、GWころ足下にスミレの絨毯が

広がる中、梅の実が成長しはじめる様子などなど。

実の選び方や取り方なども教えてもらいます。

IMG_9422totsu

紙芝居が終わるとゾロゾロと全員で大移動、梅林に案内してもらいました。

 

時々、蜂がいるから注意して下さいとの説明。この日は、遭遇しませんでしたが、

もし蜂が近くに来ても手で払いのけずに知らんぷりすること!

その時、取るべき行動は? ズバリ、しゃがむこと!

蜂は攻撃されたと思って、アナタの後にいる人が代わりに刺される悲劇に・・・

IMG_9408totsu

どの木がイイかしら?

ウロウロと園内を歩き回って、気になる木を探す。

思い思いに楽しむ参加者たち。ああ平和な休日だなーっ。

仕事のストレスを忘れさせるなーっ。(あ、つい本音が・・・)

IMG_9420totsu

たわわにぶら下がる梅の実

今年は気候に恵まれ、とても豊作だったそうです。

IMG_9414totsu

適度に剪定をして実を減らし、栄養が行き渡ることにより粒の大きい実がなります。

今年は強めの剪定を行った結果、良かったみたいです。

IMG_9401totsu

比較的、低いの木なら、小さい子どもたちでも十分背が届きます。

幼稚園くらいから大丈夫カナ?

IMG_9425_to

っていうか、めっちゃガシガシ取ってるし!!!

小さい実は取らないでね、、、

IMG_9417totsu

高い木の実を取りたいときは、鉤棒(かぎぼう)を借りることができます。

引っかけて枝を低く降ろしたところで実をGET★

IMG_9410totsu

見よ、この立派な。大ぶりです。

・・・ここでひとつお約束・・・

梅の叫び:「私をキズものにしないで~、やさしくしてね❤」

戸塚新聞:「当たり前だろー、キミ。やさしくしてあげる!」

梅の枝を痛めないよう、実を傷つけないよう、注意深く取りましょう♪

IMG_9339totsu

もぎとりが終了したら、各自で受付の庭へ戻って清算タイム、順次解散です。

気が済むまで取ろう!

でも取った分だけお会計がかさみます・・・

IMG_9475_to

そろそろ終わるカナ。開始から終了までだいたい1時間前後でしょうか。

IMG_9471totsu

小さいお子さん連れ。いっぱい取ったみたい。

戸塚新聞:「今日はいかがでしたか?」

家族連れ:「ハイ、初参加でとっても楽しい経験でした。

ママ同士でおしゃべりに花が咲き、子ども達がいっぱい取ってくれましたよー。」

戸塚新聞:「あらら、花より団子ならぬ、実よりおしゃべりって感じですね・・・」

IMG_9472totsu

私も取材しながら・・・というより取材そっちのけ(-_-;)

たくさん取ってしまったワ。2kgお買い上げ¥

梅シロップ(ジュース用)梅酒を仕込むとするか!

IMG_9452totsu

手っ取り早く梅ジュースなど完成品もありました。

暑気払いにピッタリのドリンク、ちょっと試してみたい方どうぞ。

IMG_9395totsu

剪定した梅の木の枝を焼いて灰にし、水と混ぜ合わせると「釉薬」になるそうです。

その釉薬を塗って、こちらの窯で焼いた陶器が並んでいましたが、

素朴で自然な味わいが素敵です。

さすが農家とアートの融合施設かねこふぁ~む!!!

IMG_9344totsu

サ・ヨ・ナ・ラ また来ますネ★

優しく迎え入れ、優しく送り出してくれる、そんな佇まいの田舎のおうち。

ついつい足を運んでしまうんだな~(*^^)v

収穫した喜びをかみしめて、家路につくライターでありました。

Share (facebook)