戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

TSUMUGU/地域住民とのワークショップを通して1年がかりで完成☆南欧風のカフェ

毎日、暑さが続きますね・・・

アイスを食べるのだけが楽しみで生きています。

ほんと、欠かさず1個。冷え性だけど暑いんだもん。

 

さて、戸塚駅西口から歩くこと10数分。

紡ぐCAFE&SOMETHING

何やらとてもお洒落なカフェができている・・・

との情報をつかんだ主婦ライターが、

取材に行ってまいりました。

 

IMG_7646_to

今年の4月にOPENしたばかり。

このところカフェの取材が続いています。

嬉しいことに戸塚にも大人女子に使いやすい、

雰囲気のあるカフェが増えつつあるよう(^^)

 

IMG_7631_to

tsu mu guの意図

しかし、ここは単なるオシャレCAFEにあらず。

“世代をつなぎ、地域をつなぎ、

その関係を丁寧につむいでゆくことができたなら、

どんなにすてきなことだろう。”

※カフェのフライヤーより

 

カフェとしての営業だけでなく、ワークショップや

イベント開催等、地域交流の役割を担っていくことを

想定して、つくられたお店です。

 

IMG_7648_to

このあたり、もとは日立製作所関連の建物があったのですが、現在はマンションが立ち並び、すっかり様子がかわりました。すぐ近くでは中外製薬の建物を工事中といえば、だいたいの場所がお分かりではないでしょうか。カフェは「グレイプスシーズン戸塚」というサービス付き高齢者向け住宅の1Fにあって、そこのお住いの方々は建物内部にあるヒミツの扉から出入りできるんだとか。

一見、若い人向けのカフェですが、こんなオシャレなカフェが高齢者向けのマンションにあるなんて、珍しいですよね~。でも、孤独になりがちな特に単身の高齢者の方にとって、気軽に行けるところに色々な世代の方がいて、いろんな企画を通して地域と関わりを持つことができるのは、生活にプラスアルファなのかもしれません。

 

IMG_7577_to

戸塚の南フランス!

白い壁に木や石をミックスさせ、南仏の建物を彷彿とさせる造りになっています。こだわりのインテリアは、まるで外国の雑誌から飛び出してきたよう。それもそのはず。東京ディズニーリゾート関連の施設を手掛けたデザイナーさんが内装を担当したらしい!戸塚に新しい風を吹き込んでいるなぁ!

 

IMG_7597_to

大きなカウンター、テーブル席やソファ席、

テラス席も充実し、ゆったりくつろげる~。

 

IMG_7583_to

大きな窓から店内にSUNSUNと日光がふりそそぎ、

紫外線が気になる~!じゃなくて、

まさしく陽光きらめく南仏プロヴァンス!

ココ、ほんとに戸塚だっけ?

 

IMG_7570_to

「珪藻土」という調湿・消臭効果に優れた自然素材が使われており、グリーンの癒し効果もあってか、とてもリラックスできる空間。お客さんは女性を中心に、のんびりとおしゃべりを光景が日々みられます。お子さん連れもWELCOME★でも、くつろぎすぎちゃうソファ席はここだけなので、競争率高いかも。

 

IMG_7568_to

テラス席

4テーブル、草木が生い茂った庭に面しています。

風がよく通り、心地よい~。

 

IMG_7563_to

開店準備は1年前から着々と進められていたとか。地域住民の皆さんを巻き込んで、ワークショップ形式でお店づくりを楽しんでこられた様子。ウッドデッキや庭のプランターづくり、店内の木目の床板貼り、壁塗りなど、まるで工務店の作業員のように本格的な仕事を大勢でワイワイと体験。手づくりのぬくもりが感じられる店内になっているのでは!?

 

IMG_7591_to

水出しコーヒー

営業中ずっとポタポタと抽出しています。

長時間かけることで、コーヒー豆本来の味が楽しめるそう。

5杯分/7時間

気が長いですね・・・

苦み成分が出にくいため、すっきりまろやか!

 

IMG_7604_to

スタッフにオススメを聞くと・・・

『特製カレー』

“身近にあるシンプルな食材で、手間を惜しまず丁寧に丁寧に調理し、時間をかけてコトコトと旨味を引き出したカレー。むずかしい名前の調味料などなかった時代の、よけいな味がしない、だけど魔法のようにおいしいカレー。”

※カフェのフライヤーより

 

IMG_7623_to

玉ねぎを刻んであめ色になるまでじっくり炒め、

ゴロゴロと入った鶏肉もやわらか~く下準備、

小麦粉とバターとスパイスでルウも風味よく、

昔ながらの懐かしい味のカレーです。

 

スコップみたいなスプーンに、思わずクスッと笑いがこぼれて。

 

IMG_7614_to

さらりとマイルド!

でもコックリと深みがあり

ホッとする美味しさ❤

子どももおじいちゃんおばあちゃんも

みんな大好きで飽きない味。

 

IMG_7625_to

添えられた新鮮サラダはシャッキシャキ。

半分にカットされたブドウが入ってる!

 

IMG_7587_to

棚に並ぶ手作りの果実酒

軽食やスイーツメニューも増やしていきたいと、お店のスタッフたちは素敵なプランを練っているようです。 今のところ夜の営業はしていませんが、今後はお酒も飲めるカフェになっちゃうかも!?地域の人たちの声を取り入れながら、カフェとしても交流の場としても、楽しい展開をしていきそうです。

 

IMG_7640_to

地域のコミュニティサロンはタイプこそ違えど、あちこちの街に増えていますよね。近所同士の繋がりが希薄な時代だからこそ、あえて交流の場を設ける必然性があるのでしょう。いかにも!なコミュニティサロンに苦手意識をもつ方でも、カフェ主体の店舗なら身構えずに利用できるのではないでしょうか。

何より戸塚駅の徒歩圏内に、こんな居心地よく過ごせるカフェがあるなら、ついお出かけしたくなっちゃいますね。

*******************************

紡ぐCAFE&SOMETHING

 

横浜市戸塚区戸塚町361-4

グレイプスシーズン戸塚1F

TEL:045-865-0057

営業時間:LUNCH/11~15:00

TEA TIME/15~18:00

定休日:月曜

 

Share (facebook)