戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

牛と浜なしをモチーフにした戸塚区のゆるキャラがゆるすぎる。

時は平成—

群雄割拠して天下をうかがう、ゆるキャラ戦国時代。

イベント、グッズ販売、LINEスタンプなど様々な手法で

めいめいが己の“ゆるカワさ”を示すことに明け暮れている。

中でも、西の「クマモン」、東の「ふなっしー」

日本のゆるキャラ界は、今この2つの巨大勢力が掌握しているといっても過言ではない。

どちらの雄も覇権を握る為、鎬を削ってアピールしているのだ。

 

 

 

 

 

そして、そんな野望渦巻く戦乱の世にあって、

「真のゆるさ」を授かって生まれたゆるキャラがこの戸塚区にいる。

 

 

 

…………。

 

 

 

 

いやすみません、もう無理です。

ここまでなんか戦国時代風に説明してみましたが、

やりきれない!と判断しました。通常どおり紹介します。

 

ということで、戸塚区にもゆるキャラがいるんです。

 

あまりにも有名で、みなさんも当然ご存知かとは思います。

「もういいよ〜、さんざん見てるって〜」

「は、今さら?!熟知してるわ!」

そんな声がそこかしこで聞こえてきますが、まだ知らない希少な方の為に改めて紹介します。

 

まずはその容姿をご覧下さい。

 

 

バン!(効果音です)

 

 

ババン!(効果音です)

 

 

 

ババババン!(効(ry)

 

 

 

さぁさぁさぁ!みなさんご覧ください!

これが!戸塚区の!ゆるキャラだっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、リアクションとか、え? してくれない感じ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…仕切り直してもう一度。

 

これが!戸塚区の!ゆるキャラだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な感情が渦巻いている事でしょう。

感じるまま、ありのままで良いんです。

ありのままにレリゴーすれば少しも寒くないんです。

 

ということで、このキャラクターこそが

「戸塚区のマスコットキャラクター

ウナシー」です。

 

いかがでしょうか、 この愛くるしいシルエット。

ご覧になればお分かりになると思いますが、

ゆるさに特化することによって、他との差別化を図っているのです。

 

他の追随を許さないこの圧倒的なゆるさ。

 

 

 

では、そんな言わずと知れたウナシーについてご紹介しましょう。

区制70周年を記念して誕生した「戸塚区のマスコットキャラクター ウナシー」。

戸塚区は当時横浜市内で一番「牛」の数が多く、

また、平戸地区を中心に「浜なし」の生産が行われていることにちなんで命名。

心優しいのんびり屋の牛で、特技はどこでも寝れることです。

 

 [プロフィール]
生年月日:2009年5月10日
星座:おうし座
身長:153cm
体重:47kg
好きな食べ物:浜なし
好きなところ:柏尾川河川敷
特技:どこでも寝れる

 

ということなのですが、まぁわりと人間寄りのプロフィールです。

似たようなプロフィールの方とか、たぶん結構いると思います。

 

 

〈記者会見〉

「えー、では何かご質問のある方は挙手でお願いいたします。

はい、ではそちらの方どうぞ。

えぇ、はい、これは牛なのかと、なるほど。」

 

 

 

 

 

 

牛ですが何か問題でも?

 

ウナシーは牛です!可愛らしい牛です!

 

そして、

 

梨要素ふなっしーとかぶってる!

 

ただね、 ウナシーの方がふなっしーより2年先輩ということだけは伝えおきます。

 

 

また、ウナシーのカラダには何色かの斑点がありますが、

これは決してただの模様ではなく、それぞれの色に意味があるのです。

 

 

このように、ウナシーの斑点の色は、戸塚の名所や名物を表現しているのです。

斬新かつ大胆なアイディア。ファンタスティック。

戸塚LOVEな方には、たまらないですよね。

 

ここまでくれば、もうみなさんウナシーの魅力にどっぷり浸かっちゃってます。

ちなみに、ウナシーグッズは戸塚区のお店で購入する事が出来ます。

 

■山形屋洋品店

■寺建

■健康科学美容室 SlowBeauty ぷれじ〜る

■さのや たばこ販売部

 

こちらもぜひチェックしてみてください。

 

そして、ウナシーは現在行われている「ゆるキャラグランプリ2014」にエントリーしています。

ちなみに過去にもエントリーし、2012年は600位/865位、2013年は総合338位/1580位。

順調に順位を伸ばしています。東京オリンピックの頃にはグランプリとっちゃってますね。

 

結果はどうあれ、戸塚区をもっと盛り上げていこうと、

ウナシーは日夜頑張っているのです。

 

 

僕が週末に友人を招待してホームパーティーをしている時も、

 

 

 

 

録画した「昼顔」の最終回を妻と観ている間も、

 

 

ウナシーはきっと泣き言ひとつ言わず、

戸塚区のPRの為に頑張っているんです!

 

 

 

 

形は違えど、戸塚区を盛り上げようと言う志は同じ。いわばウナシーは同志。

これからもウナシーの動向を戸塚新聞は追いかけていきます!

気になった方は「ゆるキャラグランプリ2014」も是非チェックしてみてくださいね。

 

 

Share (facebook)