戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【東戸塚おすすめランチ】心のスキマを餃子で埋める!!水仙閣のまんぷく餃子5人前定食980円

七夕ってなかなか晴れないよね、、、
7月だっていうのに、じめじめ雨でなんかこう満たされない感じ。

 

そんな心のスキマを

餃子で埋めてみませんか??

 

 

そんな訳で東戸塚駅東口から徒歩1分にある居酒屋ビルの最上階。

餃子の味に定評がある「水仙閣」に行ってきました。

 

駅前の立地、店舗の作り、食べ放題をがんがんやってることから

チェーン店かなって、勘違いしている人も多いかと思うが店内はガチの中国語が飛び交う本格派。

餃子等点心は、皮もすべて専門の点心師がハンドメイドというこだわりよう。

 

 

店内は、うなぎの寝床みたいにこう細長い造り。

これは注意点だが、お店に入っても店員さんが気づかない場合が多い。

この時点でイライラするようじゃ、美味しい中華に辿り着けません。

常連さんなんかだとご案内される前に、店員さんが気づく距離まで入っていきます。

 

 

今回、注文したのは

「ヤキ餃子定食(〜5人前)980円」。

 

待っている間にタレを準備。

大量な餃子を飽きないずに最後まで食べきるように今回は3種類を用意。

ひとつは、オーソドックスな酢と醤油とラー油。

もうひとつは、お店が独自ブレンドしたピリ辛のタレ。

あとひとつは、

酢に胡椒をたっぷり入れた酢胡椒。

前に、テレビでタモさんが餃子は酢だけつけて食べるのがうまいっていってるの聞いてから

餃子には酢だけつけてさっぱりと食べてたんだけど、胡椒を入れると

肉感が増して、

さっぱりだけどジューシー。

 

こんな感じで、タレを準備したところで、、、

ヤキ餃子定食登場です!

 

すげ〜〜ボリューム!

しかもご飯食べ放題やて!!

皮がちょっと厚めでめっちゃモチモチ!!

肉汁も厚めの皮でしっかりホールドされているから

口に中でじゅわーっと溢れる。

餡は少し大きめにカットされた野菜がたっぷり。

野菜のシャキシャキした食感もいい感じ。

オーソドックスなタレもやっぱり旨い!

水仙閣オリジナルも

ピリ辛で味の変化が最高!

酢胡椒は、さっぱりジューシーで

何個でもいける!

アレだけあった餃子もどんどん無くなる。

このタイミングでご飯おかわり!

オーナーの遠藤さんここで登場!

戸塚新聞:ちょー美味いっす!

遠藤さん:いっぱいお替わりしていいよ!

これね、米もおいしいんですよ。

ごはん党としては、定食で米がうまいのは

かなりポイントが高い

だんだんきつくなってきた。

でも負けるもんか!

ラスイチ!もうお腹パンパン!?

完食!!!

ちょーお腹パンパン!

何をしたって、ただ昼飯お腹いっぱい食べただけなんだけど

達成感がハンパない!!

お腹がいっぱいになると

心も満たされるんですね!

 

これだけ食べて太らないんですか!?

みなさん気になりますよね??

でも大丈夫!たくさん食べた後には

 

 

ナイシトール!

心のスキマができたとき、みなさんもナイシトール片手に足を運んでみてください!

*******************************************************************

水仙閣 東戸塚店

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町539−7内藤ビル5F

電話 045-822-8986

 

Share (facebook)