戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

フォーラム主催「みんなのシーローズ展」で色々な本に出合った

気温が上がったり下がったり、嵐のような風が吹いたり

・・・少しずつ春に向かっています。

穏やかな気候になるまでもうひと我慢でしょうか。

あまり外に出たくない、そんな時はゆっくり本を開いて

みるのもいいかもしれません。

 

IMG_0113bro

フォーラム(男女共同参画センター横浜)

戸塚駅から徒歩5分の便利な立地ですが、

とても静かで落ち着いたエリアになります。

前庭のグリーンが鮮やかに、柏尾川を身近に感じつつ、

明るくキレイな館内で、自由に本を楽しむことができる

くつろぎスポットとなっています。

 

IMG_0153bro

男女共同参画センターというと、お固いイメージ。

難しい本、専門書ばかりと思われるかもしれませんが・・・

 

雑誌コーナーでは最新号まで充実していて

書店で立ち読みしなくても、いくらでも読み放題!?

 

IMG_0159bro

マンガもある!

これは意外でした(^^;

一定の基準で選ばれているにせよ、思ったより

ハードルが高くないんですね。

料理や趣味など軽く読める本もたくさん揃い、

女性だけでなく、男性の来館者も結構いました。

 

IMG_0156bro

「こどものほんコーナー」が広くなりました

小さいお子さんを連れて是非どうぞ。

お弁当を広げるスペースが館内外にあるため、

のんびり過ごすもよし。

外の芝生でちょっと走り回るもよし(^-^)

 

IMG_0118bro

さて、そんなフォーラムにて開催中のブックフェア♪

SHEROES
みんなのシーローズ展

3月8日の国際女性デーに合わせ、日本の女性に

よりいっそう元気になってほしい!と企画されました。

 

SHEROES(シーローズ)とは?

SHE(彼女)+HERO(ヒーロー・英雄)の複数形
※weblio英和辞典・和英辞典にはshero=ヒロイン・女性の主人公と訳されています。

 

「10名の選者が選ぶSHEROとその本」 

その人の存在から勇気をもらい、

その人のようになりたいと憧れる存在が、あなたにもいませんか?

あの人が選んだSHERO「シーロー」とその本に、触れてみませんか?

 

IMG_0158bro

案内してくれた担当の金さんによると、

女性のロールモデル(お手本や目標となる人物)が

日本では少なすぎるとのこと。

公教育の教科書に登場する女性の偉人がほとんどなく、

伝記を選ぼうにも、いいものが出版されていない

というのが実情だそうです。

 

そこで、様々なジャンルで活躍する10名の選者に、

ご自身のシーロー(憧れの女性・影響を受けた女性)を

挙げてもらい、その人物にまつわる本とともに展示がされて

います。そう難しくなく、気軽な感じで見ることができます。

 

選者10名の紹介とともに、その方のSHEROと

おすすめの本をお伝えします。実際の展示には、

選者からの素敵なメッセージが添えられているので、

ぜひ会場に足を運んで、じっくりご覧ください。

 

IMG_0125bro

作家・コラムニスト・起業家:北原みのり

私にとってのSHERO:作家・鷺沢萠さん

おすすめの本:「私の話」(河出書房新社)
「コマのおかあさん」(講談社文庫)

 

IMG_0127bro

選者に著書がある場合は、その本が置かれていたり、

 

IMG_0126bro

選者のおすすめの本が並んでいたりします。

読みたい本が貸出中の時は予約できます。

 

IMG_0129bro

タレント・エッセイスト 東京大学大学院情報学環客員研究員:小島慶子

私にとってのSHERO:20年ほど前にラジオの生放送でお話したリスナーの女性

 

SHEROは有名人でなくてもよいのです。

アニメのキャラクターもアリ!

 

IMG_0130bro

社会学者 立命館大学大学院先端総合学術研究科教授:岸政彦

私にとってのSHERO:雨宮まみさん

おすすめの本:「女子をこじらせて」(ポット出版/幻冬舎文庫)
「東京を生きる」(大和書房)
「まじめに行きるって損ですか?」(ポット出版)

 

IMG_0132bro

社会起業家 コミュニティオーガナイジングジャパン代表:鎌田華乃子

私にとってのSHERO:「風の谷のナウシカ」のナウシカ

おすすめの本:「風の谷のナウシカ」シリーズ(徳間書店)

 

IMG_0135bro

漫画家:池辺葵

私にとってのSHERO:作家・森茉莉さん

おすすめの本:「貧乏サヴァラン」(ちくま文庫)
「私の美の世界」(新潮文庫)

 

IMG_0138bro

映画監督:呉美保

私にとってのSHERO:作家・田辺聖子さん

おすすめの本:「姥ざかり」「姥ときめき」「姥うかれ」「姥勝手」(新潮文庫)

 

IMG_0141bro

 フォト・ジャーナリスト:安田菜津紀

私にとってのSHERO:サヘル・ローズさん

おすすめの本:「戦場から女優へ」(文芸春秋)

 

IMG_0143bro

ライター・早稲田大学文化構想学部助教授:トミヤマユキコ

私にとってのSHERO:「魔女の宅急便」のキキ

おすすめの本:原作「魔女の宅急便」シリーズ(角野栄子・福音館)
フィルムコミック「魔女の宅急便」1~4(徳間書店)

 

IMG_0146bro

精神科医 元衆議院議員:水島広子

私にとってのSHERO:元厚生労働大臣 小宮山洋子さん

おすすめの本:「私の政治の歩き方」(八月書館)
「厚生労働大臣・副大臣742日」(八月書館)

 

IMG_0148bro

ブロードキャスター:ピーター・バラカン

私にとってのSHERO:ユン・チアンさん

おすすめの本:「ワイルド・スワン」(講談社)

 

IMG_0162bro

最後に、ジェンダーギャップ指数(GGGI)って聞いたことありますか?

「世界経済フォーラム(ダボス会議)」が2006年より毎年公表している指数で、男性と女性の格差を示すもの。国や地域別に「経済・政治・教育・健康維持」の4項目に分けてデータを算出しています。男女格差の解消が世界経済の発展につながるとの考えから、このような統計がとられ、改善を促すために国別に順位をつけているそう。

これによれば、調査対象144か国中、日本は総合114位!と最下層グループに属し、ランクは年々下がり続けています・・・

  • 健康1位
  • 教育74位
  • 経済114位
  • 政治123位

項目別にみると、経済と政治の分野で他国より著しく後退しているのですね。

日本BPW連合会サイト参照
http://www.bpw-japan.jp/japanese/gggi2015.html

 

IMG_0122bro

自分にとってのSHEROは誰?

 

働く女性が増えて、女性が元気な世の中!

になってきた印象がありますが、まだまだ現実は

そうではないのでしょうか・・・

 

女性たちがもっと自分の夢や可能性を追って

どんどん活躍できるような社会を目指して・・・

 

展示は4月15日(日)まであと1か月ほどあります。
(その後は分館を巡回します。)

この企画のメッセージが多くの人に届くといいですね!

 

********************

男女共同参画センター横浜(フォーラム)

横浜市戸塚区上倉田町435-1

TEL:045(862)5056

FAX:045(865)4671

【開館時間】月~土:9~21時

日・祝:9~17時

【休館日】毎月第4木曜日、年末年始

※施設保守点検のため臨時休館あり

JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅徒歩5分

【男女共同参画センターホームページ】
http://www.women.city.yokohama.jp/

【公式フェイスブックページ】
https://www.facebook.com/forum.totsuka

【公式ツイッターアカウント】
https://twitter.com/forum_totsuka

Share (facebook)