戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

住みたくなるレンタルオフィス「SEED’ HOUSE」個性派おやじが管理人

弊社のスタッフたちは、日夜、戸塚の街を駆け回っております。飲み歩いているのは9月末で辞めちゃうライター鈴木だし、遊びまわっているのは社長ですが。いやいや悪い噂は禁物ですヨ。

そんな折、ミッケたのがココ。

SEE’D HOUSE

湘南台に本拠地をおく学習塾“えいごや”が運営母体となるコワーキングスペースいわゆるレンタルオフィスってやつ。戸塚にもそんな場所があったんですねぇ。一風変わったオフィスというワケで、ヒマな主婦ライターが取材に送り込まれました。

 

ああ、ここだここだ。

IMG_8442_to

3F:見学歓迎!

ノマドワーカー、自学習、会議スペース、ワークショップに・・・とあります。では「ノマド」って何でしょう?→「遊牧民」を差す言葉で、つまり「ノマドワーカー」とはオフィスのような固定の場所を持たずに、IT機器を使って様々な場所で仕事をする人のこと。現代らしい新しいスタイルの働き方ですね。

ちなみに主婦ライターは在宅ワーク+自由出勤。結構テキトーなんす。あ、どうでもいいっすよね、スミマセン。

Wi-Fi・電源・プリンタ完備、飲食持ち込みOK、セルフコーヒー、ウォーターサーバー、冷暖房あり。これだけあれば、ひとまず仕事ができそうだ!受付にはぺっぴんさんがいるかしら。

 

IMG_8440_to

今日はどんよりした空模様。小雨の中、3Fまで外階段をのぼっていきます。戸塚駅西口方面、向かい側には老舗洋食店「アンダンテ」があるといえば、戸塚っ子ならだいたい分かるはず。

 

IMG_8412_to

ウッディ―でナチュラルな立て看板。あんまり目立たないし、しかも雨の日は濡れちゃうから外へ出さずにいて・・・意味あるんすか?でもまあいいか、オサレ~な感じだから。

 

IMG_8424_to

中へ入ると、シブい、渋すぎる受付嬢?がつるっと光を集めています。あ~眩しくてクラクラきたわ。

 

IMG_8414_to

とりあえず窓辺の看板もデザイン性が高い。内部に向けてあるから、外へのPRにはならないんだけれども。まあいいか、オサレ~だもんね。

SEE’D HOUSEのコンセプト

自分の中にある種をまき育てる、学習塾とコワーキング機能が合体した「学びの場」「企業の場」「情報交流の場」であり、この場を活用して自分の種を育てたい!という方をお待ちしています。

 

管理人の土井さん(通称:塩おやじ)

 _to

が・・・がーん、眼光鋭い。妙にツヤツヤして血色がよい。一体だれ~?この塩オヤジって。。。

☆塩おやじ紹介☆

映像関係の職場をやめ、2012年に起業 。こだわりの塩専門店「健康応塩団・源気商会」をスタート。日本ソルトコーディネーター協会会員。パキスタンから輸入している「クリスタル岩塩・ピンク岩塩」を主力商品に、ネット&卸販売を手掛けています。

(塩カンケイの詳細はいつか主婦ライターが記事にするかもしれませんし、しないかもしれませんし。)

塩おやじ、独立してからは自宅にこもって仕事をしていましたが、奥さんや年頃の子どもから邪魔にされてハートが傷ついたらしい。わりとプライベートな事情なので大っぴらにするのもナンですが。そんなこんなで貸オフィスを探し、湘南台にある“えいごや”コワーキング「SEE’D HOUSE」に出会ったというわけ。

で、“えいごや”が、戸塚校でもコワーキングをはじめようとして、塩おやじ=マネージャーとして管理を任されることになったという経緯。

 

IMG_8435_to

主婦ライター:「めっちゃ塩おやじの自宅感覚。リビングでくつろいでいますやん。住み着いてるんでっか。」

 

塩おやじ:「ちゃいまっせ!ここは打合せに使えるスペースなんです。冬は鍋でもできたらいいねえ。」

 

主婦ライター:「半分くらいは住んでるでしょ?パンツとか歯ブラシとか置いてません?」

 

IMG_8415_to

塩おやじ:「このソファーはねえ、ヤフオクで激安で購入した30年もののビンテージだけど、変に落ち着くんだよ~。昼寝すると気持ち良くてさあ・・・」

 

主婦ライター:「やっぱ住んでますやん。てゆーか、仕事したいのに誰かがぐうぐう昼寝してたら気が散るし!しかもイビキなんて聞こえたら腹立つし!とはいっても、なんか味わいがありますね。すごくアットホーム。」

 

塩おやじ:「よくいえばそうですね。仕事や勉強に集中するときはして。たまの息抜きに金曜の夜にでも集まって飲んだり映画鑑賞会をしたり・・・そんな風に充実した時間を過ごせたらいいかなと。」

 

主婦ライター:「なるほど、ノマドさんは上司や同僚がいなかったりすると孤独になりがちですけど、ここで顔見知りになった利用者同士なんとなーく仲間ぽくなれれば、それはそれで楽しいかも!」

 

IMG_8406_to

ふ~ん、なんかイイ感じ。普通はオフィスといったら事務的で殺風景なイメージだけど。近頃はオサレ~な雰囲気のレンタルオフィスも都市部を中心に増えているようです。ノマドワーカーの増加により、需要があるんでしょうね。

 

主婦ライターは戸塚で時間を潰すとき、もっぱら図書館にゆきます。静かに昼寝を・・・いやいや、ここでならデロンギのコーヒーマシンもウォーターサーバーもあるから、コーヒーでも飲みながら仕事がはかどりそうです。とりあえず昼寝目的はNGだそう(笑)

 

IMG_8428_to

塩おやじ:“えいごや”といっても英語だけじゃないんだけどね。塾は夜だけだから、日中の教室をうまく利用できないかとコワーキングスペースが始まったんですよ。」

 

主婦ライター:「すると塩おやじは、①塩販売を手掛ける起業家②コワーキングスペースの管理人という2つの顔をもっているんですね。他にもまだ違う顔がありそうですけど・・・コワい顔とか。」

 

塩おやじ:「ふふ、それはヒミツです。ま、ボクの起業した経験や、もともと学習塾がもっている色んなメソッドから、必要な方には様々なアドバイスをさしあげることができるかと思います。」

 

IMG_8409_to

角っこはいいね!向かい合わせ席より壁に向かっているほうが集中できそう。

 

塩おやじ:「机やイスは“えいごや”で揃えたもので、木製なのがイイでしょ?アンティーク調のわざと不揃いのイスを置いたりしてて。」

 

主婦ライター:「あったかみのあるインテリアですね。どことなくカフェっぽいような。」

 

塩おやじ:「湘南台の教室は、学習塾としては初めて2010年にグッドデザイン賞を受賞してるんです。」

 

IMG_8407_to

丸屋根には採光用の天窓

塩おやじ:「柔らかい自然光が差し込み、晴れた日は電気もいらないくらい明るいです。ただ夏は暑いのでエアコンに頼りました。冬にはね、ストーブをたいてポカポカ温かく、ソファの前に置いて昼寝すると、とっても気持ちいいんですよ。」

 

主婦ライター:「ほんとにちゃんと仕事してるんですか~?この建物は外観も内装もユニークな構造ですが、何だったのですか?」

 

塩おやじ:「もともとはクリニックとして建てられたらしいよ。今は1~3階までテナントが入っているの。」

 

IMG_8421_to

主婦ライター:「コワーキングの利用方法をざっくり教えてもらえますか。詳細はHPをご覧いただくとして。」

 

塩おやじ:「まず、会員登録が必要です。月~金曜日の9~17時OPENで、利用料金は3時間500円/1日1000円。月間会員・法人会員の制度もあり、イベントを開催することができます。」

 

曜日オーナー募集中!!!

戸塚のSEE’D HOUSEでは現在、数名の曜日オーナーがおり、交代で鍵の管理や利用者対応を行っています。あと若干名の曜日オーナーを募っています。

塩おやじ:「リタイアした方、資格試験や独立に向けて充電中の方など。お互いに学び成長しながら、新しいつながりを作りませんか。曜日オーナーはいくつもの特典があります!もちろん一般の会員も大歓迎です。興味がある方はぜひお問い合わせを。」

主婦ライター:「個人的な仕事や勉強だけでなく、会議・プレゼン、ワークショップ・イベント・パーティ開催など、フレキシブルに活用できそう。利用ルールはあるとしても。いろんな可能性を秘めたコワーキングスペースですね。」

 

IMG_8427_to

自宅で仕事や勉強をしていて、奥さんにチョット疎まれている気がするアナタ、自分の居場所がほしいチョッピリ孤独なアナタ、ぜひ「SEE’D HOUSE」のドアをノックノックしてみましょう!
きっと塩おやじが優しく同情・・・いや、歓迎してくれるはず。お互い傷をなめあって切磋琢磨しながら自分の可能性を広げる場にきっとなる!かも?

*****************

SEE’D HOUSE 戸塚

住所:横浜市戸塚区戸塚町3940

TEL:045-410-9996

営業:月~金 9~17時

http://cw.seedhouse.info/

 

Share (facebook)