戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

さくらプラザ『オープンデー2017真夏のこども探検隊』でアートを体感しながら遊ぶ一日

さくらプラザ オープンデー2017

隊 レポート

~ようこそ もしもの国へ~

7月29日(土)9:30~16:00戸塚区民文化センターさくらプラザにて、毎年のべ3,000人を超えるファミリーが来場する夏の一大イベントが行われました。

 

IMG_7651_to

普段さくらプラザになかなか来る機会のない方々にも来場してもらえるよう、趣向を凝らしたイベントがもりだくさん用意されていました。

入場無料!(ホールのみ有料)

夏休みがはじまって、幼稚園・小学生の子どもを中心に、たくさんの来場者で賑わいました。

 

IMG_7698_to

まず入り口で「タイムテーブル」「宝の地図」をもらいました。たくさんのイベントが時間と会場別に準備されているので、どこを見ようかチェック!

 

IMG_7664_to

9:30~オープニング演奏

打楽器を使った賑やかな演奏とともに、今日のイベントがはじまりました。ワクワク!

 

IMG_7735_to

リズムワークショップ/楽器づくり体験

自分で作った楽器をつかって、サンバを演奏。♪キッズサンバカーニバル♪リズムワークショップを受けて、オープンデー終了時の“フィナーレパレード”にも参加しました。

 

IMG_7678_to

おかしな♪カフェ・ド・しらてぃー

ピアニストの白川優希さんによるピアノ演奏。作曲家・湯山昭さんの人気の作品集「お菓子の世界」を、観て聴いて体験する参加型コンサートがありました。

 

IMG_7690_to

「お菓子のベルト・コンベヤー」「シュークリーム」「ホットケーキ」など楽しい曲とともに、映像や手遊びなどを交えながら、ピアノの音色を味わいました。

 

IMG_7684_to

オープンデーに先駆けて7/25(火)に行われたワークショップ「ストローでつくる無限のかたち」で作られた作品が、館内の各所に飾られていました。色とりどりでさまざまな形をしており、一見ストローでできているとは思えません!

ペタペタ貼ろう!らくがきタウン

毎年大人気のイベント。午前と午後に分かれて、館内の壁にカラフルなマスキングテープを使って自由に「らくがき」をしちゃいました。

 

IMG_7724_to

開始から1時間たつ頃には、こんなアートな壁になっていました(^-^) 自分だけの作品ではなく、他の参加者とコラボする感じで、どんどんイメージが広がっていく様子が見て取れます。

 

IMG_7738_to

ハッピーサマー♪フェイスペイント

イルカ・太陽・ヨットなど、夏らしいワンポイントモチーフを、ほっぺたや手の甲にペイントしてもらえるとあって・・・

 

IMG_7744_to

特に女の子に人気で、並んで順番を待ちました。ササッと描いてもらえるので、小さいお子さんでも大丈夫。

 

IMG_7747_to

よってって!ないしょの紙しばい小屋

「紙芝居文化推進協議会」が毎年開催している紙芝居コンクール出品者などから参加者を募りました。作品はすべて上演者のオリジナル!

 

IMG_7754_to

4回に分けて、3~4作品ずつが上演されました。それぞれに工夫を凝らした紙芝居は、こどもの作品もあって見事な出来栄え。やる方も見る方も楽しい時間を共有しました。

 

IMG_7719_to

フシギはっけん!SOUKI WORLD

「スーパーパントマイムシアターSOUKI」によるパフォーマンス・アート。パントマイム体験では、参加者が裸足になって、動き方のコツを伝授してもらいました。

 

IMG_7823_to

身体を駆使した未来的アクロバットショー、楽器演奏や殺陣をミックスさせた時代劇ショーなど、時代が入れ替わる2つのショータイムには、大勢のファミリーが詰めかけました。大迫力のパフォーマンスを間近に見ることができ、興奮気味の子どもたちでした。

 

IMG_7774_to

〈さくらプラザホール〉

ホール公演のみ有料チケット(前売り券/当日券)が必要。午前と午後の2部制で公演時間は約70分間、小さなお子さん連れでも周りに気兼ねすることなく、本格的なステージ鑑賞ができる貴重な機会となりました。今年の公演はこちら・・・

 

IMG_7685_to

劇団かかし座 夏休みファミリー公演 

ふしぎな時間 もしもの国で

日本初の現代影絵の専門劇団として1952年創立、影絵の世界の魅力を他に類を見ない総合エンターテイメントとして発信しています。舞台・TV・イベントなど多岐に渡って活動しています。

 

「手影絵×昔話」

光と影の生まれるところふしぎな時間のはじまり、はじまり。世界中に伝わる「火」をめぐるお話に登場する、動物たちの大活躍!

ネイティブアメリカンの神話から、各地に伝わる昔話まで、世界に共通するエピソードからつむぎだすシャドウ・エンターテイメント!

 

DSC_1351_to

昔話の公演後は、「手影絵であそぼう」というプログラムがあり、手と光を駆使して、いろんなものを見せてくれました。

 

IMG_7795_to

手影絵体験広場

チケットをお持ちの方は、開場時間中・終演後にホワイエにある広場で自由に影絵体験ができました。とっかえひっかえ、スクリーンに映して試している子どもたち。

 

IMG_7806_to

正面はこんな感じに。自分で動かしているところを自分では見られないのがもどかしいところ・・・

でも劇団かかし座の公演後、子どもたちは自分自身の手を使って表現しようと試みていました。

大人も鑑賞に夢中になるほど芸術的要素の高い劇団かかし座のステージに、すっかり影響を受けたようです。

 

IMG_7761_to

「もしもの国」にかくされたお宝を手にいれよう!

どこかにかくされた5つのピース(シール)をさがし、「伝説の絵」を完成させてお宝をゲット。受付でもらった「宝の地図」にピースをあてはめて絵を完成させ、文字を並びかえると「魔法のじゅもん」がわかるようになっていました

※対象:小学生以下

さて、ピースはどこにあるかな?地図にあるヒントを見て館内を探し回りました!

 

IMG_7815_to

動物のようちえんに・・・

 

IMG_7750_to

フワフワもこもこした雪の中に・・・

 

IMG_7768_to

魚釣り遊びをしたら・・・

 

IMG_7675_to

ピースを集めて絵を完成させ、動物の足跡をたどっていくと⇒⇒⇒宝ばこまでの道のりになっていました。

 

IMG_7810_to

“ふしぎな国の番人”の耳もとで“魔法のじゅもん”をとなえると、お宝がもらえました♪

(お宝は・・・子どもたちが大好きな“おかしなもの”!)

 

IMG_7769_to

さくらプラザの夏の恒例行事となったオープンデー。皆さんに1日楽しく過ごしてもらえたようです。気軽にいろいろなカタチのアートにふれることができ、夏休みの良い体験になったのではないでしょうか?来年もぜひ行ってみてくださいね。

****************************

戸塚区民文化センターさくらプラザ

横浜市戸塚区戸塚町16-17 戸塚区総合庁舎4F

TEL:045-866-2501

 

Share (facebook)