戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

猫と豚とふれあいながらゆったり過ごせる「猫豚カフェPIGCAT」に行ってきた

ご無沙汰しております。

えーみなさんもご存知の通り、10月です。

え? あ、秋なの?

金木犀の香りしてきたね〜でお馴染みの?

光陰矢の如しすぎます。

さて、10月に入り、仕事が新しい環境に変わったり、

仕事に家事にバタバタと忙しく過ごしている方もいるのではありませんか?

ほんの少しでも“癒し”欲しくないですか?

そこで、今回ご紹介するのは戸塚にある

「猫豚カフェPIGCAT」さんです!

このビルの4F

戸塚駅から徒歩5分、戸塚小学校の向かいにある、日本初のネコとブタと一緒に過ごせるカフェです。

ずーっと気になっていて、ブタちゃんが入居したという話を聞いて満を持して取材に行ってまいりました〜

さてさて、どんなところなのか、早速紹介していきましょう!

ティーカップ豚・・って何?

建物の入口にはお店のポスターが貼ってありますが、

「ティーカップぶたとねこのいるお店」

ネコはわかりますが、ティーカップぶたって、ティーカップに入るサイズなんでしょうか?

ここでググるのが現代人なワケですが、答えはすぐそこにあるので

とにかく階段を上がって4階へGO!

ちなみにエレベーターはありませんので悪しからず。

受付はこちらで

階段を上がっていくと、部屋の入口の前に受付がありました。

まずは、こちらで受付を済ませ、しっかりと手洗い消毒を行います。

また、ここで細かい注意事項などについてもご説明していただきます。

そして、ワンドリンク制ということで、受付に置いてある冷蔵庫の中から缶ジュースをいただくんですが、

メロンソーダ…だと

「な! ふわっとメロンクリームソーダ・・・だと?」

時は令和ですが、なかなかお目にかかれないメロンクリームソーダの缶を迷わず手に取り、お部屋の中に案内していただきました。

お邪魔しまーす

お邪魔しまーす!

手作り感満載の店内

お部屋の中はこんな感じになっています。

店内その2

ザ・DIY!!!

完全個室の店内は、なかなかに手作り感満載です。

いいですね〜!

DIYでは超おなじみのディアウォールを駆使し、ねこちゃんが遊べる空間を作っています。

お話を伺ったのは、猫豚カフェPIGCATオーナーの野村さんです。

笑顔弾ける野村さん

totsuka2戸塚新聞
初めまして、本日はよろしくお願いします。
語る野村さん野村さん
よろしくお願いします。
totsuka2戸塚新聞
早速お店について伺っていきたいのですが、この辺りでは猫カフェもあまりありませんが、猫豚カフェは初耳でした。そもそもどうして戸塚で「猫豚カフェ」を始めようと思ったんですか?
語る野村さん野村さん
もともと猫とか動物が好きで、猫カフェにも行っていたんです。でも、なかなか積極的にふれあいに行けない性格だとあまり猫と触れ合えなくて、完全個室でゆっくりと猫たちと触れ合える場所を作りたくて。戸塚は10年くらい前から住んでいて、それでこの場所で始めました。

笑う野村さん

totsuka2戸塚新聞
そうなんですね、こういった場所に来るのは初めてなんですが、完全個室って珍しいんですね。
語る野村さん野村さん
そうですね、だいたい共有スペースでの動物とのふれあいっていうのが多いかもしれないです。
totsuka2戸塚新聞
確かにグイグイいく人がその場にいたら、ちょっと控えめな人は遠慮しちゃいそうですよね。私もそうなりそうです(笑) では、私もネコちゃんとブタちゃんと遊びたいのですが、どんなことができるのですか?
語る野村さん野村さん
ネコちゃんとは、おもちゃを使って遊んだり、おやつをあげることができます。まずはネコちゃん達に餌をあげてみますか?
totsuka2戸塚新聞
はい! お願いします!

餌をあげられます

これがネコちゃんの餌です。

スプーンにすくって少しずつあげるのだそうですが、

餌を持った瞬間にネコちゃんたちが一気に押し寄せてきました。

すごい!! ものすごいグイグイくる!!!!!

語る野村さん野村さん
あまり焦らすと爪たてられちゃうので気をつけてください。
totsuka2戸塚新聞
なるほど、本当ですね(時すでに遅し)。

餌やりタイムはネコのちゃんたちの性格が出ますね〜。

かなりアグレッシブに来る子もいるし、結構控えめな子も。

こういう時に控えめな子の方に優しくしたくなってしまいますね。

これがいわゆる判官贔屓というやつか。

みんなで綺麗に平らげてくれました。

それではこの辺で、店内にいるネコちゃんたちをご紹介します。

こちらを見つめるキャラメル君キャラメル君(1歳)/男の子/マンチカン 温和でのんびりさん。ちょっと怖がりでいつも影から覗き見してる。

ナルト君ナルト君(1歳)/男の子/メインクーン 好奇心旺盛なやんちゃな子。人懐っこくてすぐによってくる甘えん坊な1面も。

ショコラ君ショコラ君(1歳)/男の子/アメリカンショートヘアー 誰にでもちょっかい出すいたずらっ子。でもメンバー1の甘えん坊。

ポテトちゃんポテトちゃん(1歳)/女の子/ベンガル 身体能力がすごい女の子。高いところで甘えるのが大好き。

あとは、こちらのおもちゃを使ってネコちゃん達と遊ぶこともできます。

ネコちゃんのオモチャ

語る野村さん野村さん
ただ、この辺のおもちゃは、そこまで反応しないんですよね(笑)。反応するおもちゃもあるんですが、激しく動きすぎちゃってブタちゃんがびっくりしちゃうので。
totsuka2戸塚新聞
なるほど、そういう事情が。ネコちゃんとブタちゃんが一緒の空間にいるのも色々と配慮が必要そうですね。
語る野村さん野村さん
そうですね、例えばネコちゃんたちに餌やりをしている間はブタちゃんはゲージの中に入れとくんです。ブタちゃんはずーっとお腹を空かせているもので、餌にすぐ敏感に反応しちゃうんですよ。
totsuka2戸塚新聞
へぇ〜、ブタってずっとお腹空いてるものなんですね。ちなみにブタちゃんに餌をあげることもできるんですか?
語る野村さん野村さん
ブタちゃんは餌をあげる時は結構興奮しちゃって少し大変なので。座って足の上に乗せて抱っこをしたりすることができます

野村さんにゲージから出していただきましたところで、ブタちゃんたちの紹介!

トースト君こちらはトーストちゃん(女の子) 5ヶ月 体重はなんと2.7kgとまだかなり小さな赤ちゃんです。

クロミツ君そして、こちらはクロミツ君(男の子) 5ヶ月 体重はトースト君より少し大きい4kg。

ちなみに、そうですね、うん!

おそらく、ティーカップには入らないです(笑)

totsuka2戸塚新聞
思ってたよりは大きいですね
語る野村さん野村さん
そうですね、ただ、いわゆるマイクロブタは、生後5ヶ月の体重は2~3kg程度で、大人になっても18~40kgくらいまでしか成長しないんですが、ミニブタと言われるブタは大きくなると100kg程度まで大きくなるので、ブタの中ではかなり小さい方だとは思います。
totsuka2戸塚新聞
あ〜そうなんですか! 確かにブタって実際結構でかいですもんね。

抱っこされるブタちゃん

膝の上で抱っこをさせていただきながら、

なんだかゆったりとした時間を過ごすことができました。

ネコちゃんやブタちゃんにも癒されるんですが、

オーナーの野村さんも動物が好きで動物に好かれそうな

優しい雰囲気を持った方で、野村さんとの会話にも癒されます。

私ごとですがこの日の前日は娘の夜泣きで夜中の3時ごろまで眠れなかったですが、

ここにきて猫ちゃん豚ちゃん達とゆったりとした時間を過ごして、

なんだか心は少し優しい気持ちになれました。

マジで、

小さい×動物=ジャスティス!

これは間違いない。

ネコやが好きな方、マイクロブタを見てみたい方、おすすめです!

ちなみにご利用時のマナーですが、

猫ちゃん、ブタちゃんは繊細な動物ですので、

大声をだす、走り回る、動物を追い掛け回すなどは禁止です。

その他、もう少し詳しい注意事項は

HP及び来店受付時に確認することができます。

totsuka2戸塚新聞
今後のお知らせなどございましたら、教えてください
語る野村さん野村さん
お客様がご来店しているときにはなかなか見せないネコちゃん、ブタちゃんの表情をユーチューブの猫豚カフェPIGCATチャンネルで配信していますので、そちらもぜひチェックしてみてください!。
totsuka2戸塚新聞
Youtube面白そう! 早速チャンネル登録しておきます! 今後のPIGCATにも注目ですね。今日はありがとうございました!

■料金 〜ドリンク1杯つき〜
1,500円(税抜)/おひとり
※1名様ご利用の場合

1,200円(税抜)/おひとり
※2~3名様でご利用の場合

1,000円(税抜)/おひとり
※4名様以上のご利用の場合

完全予約制で、下記のURLよりご予約いただけます。

■予約ページ

https://reserva.be/pigcattotuka

■Youtubeチャンネル「PIGCAT猫豚カフェ」

https://www.youtube.com/channel/UCrQaS34dSjAKWtPgCCn_p8Q

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

猫豚カフェPIGCAT

住所:横浜市戸塚区戸塚町141−3 アイランドコア2 4階
営業時間:ランチタイム ①11:00〜13:30 ②12:30〜14:00(2部制、各8組まで)
ティータイム 11:00〜20:00
定休日:木曜日
電話:090-9808-8524

Share (facebook)