戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

あんこが秀逸!おいしいものとつかブランド「あんだんご」を味わう

Q:唐突ですが、ここはどこでしょうか?なんか見たことあるような?

A:じゃーん、答えは戸塚駅西口、区役所のそば戸塚パルソという商店街でした。

IMG_9179totsu

のっけからクイズ形式で始まった今回の美味探求の旅。

戸塚にお店を構えて52年目を迎える「献上菓舗 大竹屋」さんをご紹介いたします!

IMG_9202totsu

サクラスのすぐ脇にあるローソンやUFJ銀行のある通り。

戸塚駅周辺開発のため、この場所に移転。間口が狭く、あまり目立たないのですが、

IMG_9174totsu

風情のある木の灯篭が道行く人の目印となっています。

Q:西口界隈には和菓子屋さんが点在していますが、商売敵が多いと大変では?

A:ブブー、不正解!

  品物によってお客さんがその付近を回遊するので、一軒ぽつねんとあるよりも

  連帯して繁盛するらしい。

IMG_9235totsu

店内はコンパクトながらも、たくさんの種類のお菓子が揃っています。

IMG_9171totsu

2代目であるご主人は、若いころに静岡県の和菓子屋さんへ修行に出られました。

和菓子といっても地域によって特色があり、関東の和菓子は割とカッチリとした

スタイルが決まっているそうです。静岡では、関東の流れと東海地方の色がいい具合に

混ざっていて技術の幅が広がったと語っておられました。

IMG_9161totsu

カウンターには昔懐かしいフードカバーが置いてあって、パッと開けてもらうと・・・

つややかな「焼きだんご!」

おいしそー❤ じゅるっ

ワタクシ、思わずヨダレが・・・失礼いたしました(-_-;)

アルミのトレーもこれまた素朴でイイ感じ★

IMG_9160totsu

開店早々だったので、できたてホヤホヤといったところ♡

朝、製造したっきり追加はないので、早い者勝ちデス。それダーッシュ!

IMG_9164totsu

ショーケースに並んだ「あんだんご」

お目当て品みっけ♪♪ とつかおいしいものブランドに認定された人気商品です。

朝だからイッパイあって嬉しい。こちらも売り切れ御免なり!

IMG_9165totsu

大竹屋を開いた先代のご実家も和菓子屋さんだったそうで、この「あんだんご」

そのご実家の和菓子さんに元々あった商品なのです。だから歴史が古い!

もう百年以上は作り続けられている、正真正銘「大竹屋」の顔というわけだ。

IMG_9228totsu

店内の認定証を見ながら、また一発クイズをやりましょう。

Q:「つぶあん」と「こしあん」どちちが人気でしょうか?

A:わかりきってるでしょ、そんなの好みの問題であって、一般論はありません。

 

皆さんはどちら派ですか?

和菓子を買うとき、「つぶあん」か「こしあん」で悩むときないですか?

優柔不断なワタクシ自身、決められないんですよねえ。

小豆の皮も丸ごと美味しさを味わうのもいいし、なめらかな口触りを欲するときもある。

これなら、悩まなくても一挙両得!

IMG_9227totsu

もう一枚、賞状がありました。

店名に「献上菓舗」とうたっているだけあって、明治神宮へ献上された銘菓が

あるんですね。

IMG_9191totsu

「大竹屋」自信作の羊羹ですが、時代や人の好みに合わせて、ちょっとずつ味に

手を加えながら、受け継いでいます。

 

以下の2点は「戸塚観光協会推薦品」だそうです。

他では取り扱っていないため、お求めの場合はこちらの店舗へおいで下さいませ。

IMG_9187totsu

2代目が考案した現代風の欧風カステラ☆

IMG_9193totsu

こちら「大竹屋」の代表銘菓、最中

IMG_9214totsu

他にもショーケースには、季節感をあしらった色とりどりの菓子類が置いてあって

どれにしようか♫選ぶのも楽しい。

嗚呼、優柔不断のワタクシには決め難い・・・

IMG_9173totsu

「大竹屋」こだわりは、身体に安全・安心なお菓子を提供することだといいます。

市販品などお店によっては、日持ち・見た目・味を整えるための各種添加物を使っている

商品が多数見受けられます。

添加物は厚生省の使用基準が決まっているとはいえ、複数に同時摂取した場合の身体への

影響について、長い目で見れば安全面で不安が残ります。

そういったものをお客さんに出したくない、とご主人は堅い口調で話されました。

 

では、とつかおいしいものブランドを味わってみよう。

IMG_9285totsu

ころん・ぽってり、フォルムが愛らしい「あんだんご」

IMG_9244totsu

1本・税込87円。もうギリギリの価格だそうです。

都内とかデパートだったら、100円は越えますよね?

IMG_9251totsu

い・た・だ・き・ま・す♡

持ち上げるとズッシリ、あんこの重み。

IMG_9313totsu

あんこの層が厚いです!

そして程よい上品な甘さ、驚くほど深みのある味わい。

小豆の旨みと和三盆の甘みが見事に融合して、えも言われぬ美味しさだわ~。

これは今までに食べたあんこの中でもトップクラス!!!

IMG_9319totsu

ヤバイ!

あまりの美味しさにワタクシ、思わず一気に2本とも食べてしまいました・・・(^_^;)

理性を失ってしまいましたわ。(恥)

はっ、カロリーオーバー??もう遅いか。

でも洋菓子じゃないから大丈夫!と自分に言い聞かせて、次なる品へ Let’s Go!

IMG_9299totsu

テカテカと輝きを放つ、「焼きだんご」

IMG_9294totsu

だんご4兄弟。

いい塩梅に焦げ目がついて、食指をそそる~。

IMG_9306totsu

香ばしく、みたらしあんが絶妙に絡んで・・・

だんごはモチモチ柔らかで・・・

マ・イ・ウ―!(石ちゃん風に)

IMG_9310totsu

え?これも2本一気食いしたかですって?

まさかアナタ、そんな・・・オホホ。(汗)

 

兎にも角にも、「大竹屋」のだんご、とつかおいしいものブランドとして、

戸塚区民から多数の投票があった理由がわかりました。

特に「あんだんご」が絶品。プライベートでもワタクシ買いにいっちゃお❤

 

こちらでは、すべての「あん」に和三盆糖が使われており、最高級品の砂糖だけあって

上品で特有の風味を醸し出すんですね。他の定番商品も食べてみたくなりました。

甘いもの好きなアナタ、洋菓子より断然ヘルシーな和菓子をオススメしますよ。

 

献上菓舗「大竹屋」

横浜市戸塚区戸塚町16-10

TEL:045-881-6712

営業時間 9:30~19:00

定休日 日曜日

 

Share (facebook)