戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

〜上柏尾町〜静かな公園の片隅に、あの専門店が!!

昼休みの人も、お休みの人も、お仕事をしていない人も、

こんにちはー!

昼休みなので、歩いて20分の遠い公園に来ました。

やっぱり職場から遠い公園は気持ちが晴れるなー
清々しいなー

今日はややこしい人間関係から離れ、健やかな気分になれる公園についてでも取材するかなー

ここは柏尾台自治会が自治する「柏尾第二公園」。

美しく整えられた花々。

バット使用禁止の甘い誘惑。

ゲートボールをするおじいちゃん。

さて、どのベンチで午睡をとろうかな、と、

ん?

バット使用の野球はできません・・・?

逆に言えば、バット不使用の野球はできるということなのか?

ふふふ

ふふふふふふふ

ははははっはっはっはのはー!

横浜市戸塚土木事務所、破れたり!!

ラケットベースは出来るじゃん。

※多分駄目です。やめなさい。

ん?

「NOSTAL FABRIQUE」?

「NOSTAL FABRIQ」?

「NOSTAL FABRIQUE」?

「NOSTAL FABRIQUE」!

OPEN?

OPEN?

お洒落系の家の壁に、「NOSTAL FABRIQUE」と書かれていて、さらに誘うように「OPEN」と書いてある札がいくつもあるこの状況。

もしやこれは・・・。

開いてるってことなのか?

なにが?

と、扉の前で逡巡していると、

「いらっしゃいませー」

お、人が入って行く。

公園でゲートボールをしていたおじいちゃんやおばあちゃんが6人くらい入って行く!

若々しくて眉目麗しい主婦の方々が子どもを連れて入って行く!

続々と人が入って行きますが、中は大丈夫なんでしょうか。

寿司詰め状態なのではないでしょうか。

ぎゅうぎゅう詰めなんじゃないんでしょうか。

心配です。

 

意を決して入ってみよう!

バン!

「いらっしゃいませー」

パンだ!

パンだ!

パンだ!

パ・ぅぁン・・・ピザだ!

パンだ!

ふうふう、はあ。

パン屋さんでした。

なんと、公園の中から入れる(公園側は勝手口ということですが)パン屋さんだったのです!

それにしても、まさかこんなところにあるなんて、公園を利用する人じゃないと気づきませんよね。

中には秘密のカフェスペースがあり、平日はランチもやっています。

カフェスペースは秘密のため、写真も撮れません。
でも確かにあります。

ほんとだもん。わたし見たもん。

人がどんどん入って行ったのはそういうわけだったんですね。

こちら、店主の保月さん。

保月さん
雑貨屋がやりたかった妹の熱望でこちらで雑貨さん兼パン屋さんを始めたのがきっかけです。

ちなみに雑貨スペースはこちら。

もうほとんどメインはパン屋さんです。

開いているのは木〜日曜日の9:00〜17:00。

具材などつくれるものはすべて作っている、というこだわり。
天然酵母も使用するという生地はもちろんなのですが、
カレー、コロッケ、ソースに至まですべて手作りするというこだわりよう!

お店もお腹も空いてきたところで、記者もパンをいただきます。


どれにしようかなー。

やはりまずは、男の源であるカレーパンだね。

そして、ぼうやの大好きなコロッケバーガー。

さらに、パン屋の代名詞とも言えるメロンパン。

さらには、セクシーな曲線が内に秘める情熱を感じさせるきのこパン。

甘酢っぱい初恋のようなクリームチーズのパンものせます。

そして、先ほど私が盗み見ていたキレイな主婦が買っていたこちらのスノーボールも、真似してお土産用にもらいます。

これくーださい。

手際よく包まれて行くパンたちはー?

紙袋に入りました!

これは!

この茶色の紙袋は!

なんかヨーロッパの美しい町並みで、それに負けないくらい美しい女性がバケットを半分はみ出させながら歩き、恋人との初めての出会いを果たす。
そして、パリッとした食感と、ふんわりとした優しさが合わさったような、情熱と冷静の間にある、鮮やかで過激でまろやかな恋愛を繰り広げる、そんなことを思わせる茶色い袋。

これは見せびらかして歩きたくなりますね。

ムダに中味を確認したりします。

あるある。ちゃんとあるよ。

よかったー、ほっとしたー。

特に感動したのが、

カレーパン!
そう、ついうっかり会社まで歩く20分の間、中間地点にあたる国道1号を横断する際に食べてしまった「牛スジカレーパン」です。

一口食べた瞬間、口の中にゴロッと転がり込んだ牛スジ。

「うわっ、ラッキー大きい肉が入ってた!」

そう思っていたら、天から店主の保月さんの声が聞こえてきました。

「それ、全部に入ってますよ」
※実際は天から保月さんの声が聞こえてくる事はないので安心してください。

そう。なんとカレーと別々に煮込んだ牛スジを、すべてのカレーパンに入れているそうなんです!

なんということでしょう!

なんということでしょう!

「スジラブ」な私にとってこれほどの感動はありませんでした。
思わず「劇的!なんたらアフター」のナレーションみたいな言葉を2回も言ってしまうほど。

具材にまでこだわった他のパンも美味しいです!
散歩がてら行ってみてほしいパン屋です。

※実際の入口は反対側の住宅地側だそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
NOSTAL FABRIQUE
ノスタルファブリック
住所:戸塚区上柏尾町370-50 (上柏尾第二公園となり)
営業日:木〜日
営業時間:9:00〜17:00
平日のみランチタイム:11:30〜14:30
電話:045-515-1841
http://nostalfabrique.com/

Share (facebook)