戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

戸塚で梨&葡萄狩り体験!芝口農園に行ってきた!

みなさま、お元気でしょうか?

夏も終わり、季節の変わり目の今日この頃。

昼と夜の寒暖差がすごくて体調をこわした方も多いかと思います。

この“寒暖差”、果物にとっては甘みを増幅させるポイントなそうです。

実りの秋到来とのことで、戸塚にある芝口農園にひと狩り行ってきました。

 

場所は、国道一号線を一本はいったところ。

トヨタカローラのま裏にあります。

農園の前は駐車場になっているので、車で行くのがおすすめ。

ブルーのネットに囲まれた農園に一歩は行ってみると、、、

 

 

 

 

めっちゃ実ってます!

 

そして梨のさわやかな甘い香りと自然のみどりの香りが、テンションを上げてくれます。

中で、おいしい梨を見分けるポイントや、取り方を簡単にレクチャー。

 

この表面がざらざらとちょっと粉がふいている様なやつはまだ未熟。

 

で、この表面の粉が落ちてつるっとした感じの梨が食べごろなんだとか。

少し色も緑に黄色みがはいってきています。

写真で見てもわかりにくいと思うのですが、

実際、生で見ても全然わかりません。

まぁ、でも熟れているやつは簡単にもげるので

梨を上にくいっとあげて穫れないやつは未熟と判断することに。

 

こんな感じでやさしく上にくいってやるだけでもげます。

大きいやつとか、熟れているやつとか探していると

童心にかえれて楽しい気分。

 

どうですか?この立派な梨。

ちなみに今回収穫させてもらったのは“豊水”という品種。

梨の品種の中でも人気の三水(新水・幸水・豊水)の中では最も大きく,400g以上になります。

樹上で完熟させないと酸味が抜けず,また肉質が柔らかくデリケートなので直売向きの品種といえます。

なのでスーパーとかで人気の“幸水”とは違った味わいを堪能できます。

 

特に横浜は梨の産地としても実は有名。

その中でも戸塚は名産地のようで、こちらでとれる梨は

“はまなし”といわれブランド梨。お土産にも喜ばれそうです。

梨の気になる料金は¥600/Kg ~ ¥900/kg

 

 

梨を収穫したところで、今度はとなりの畑で葡萄を収穫。

このとき収穫時だった葡萄は三種類。

竜宝 -りゅうほう-

脱粒しやすく、市場にはほとんど出回らない幻の葡萄と名高い品種。

とてもジューシーで、果皮と果肉がつるっと剥けるのでデラウエアを大粒にしたような感じです。

 

ピオーネ

子どもから大人まで幅広く人気がある種無し葡萄“ピオーネ”。

種がなく口に入れるとツルンとむけてとても食べやすい。

甘みが強くて誰からも好かれる人気ものが『ピオーネ』だ。

紅義 -べによし-

赤色で抜群の糖度がのった「紅義」。糖度はなんと18を超える。

戸塚のお隣の藤沢で産まれた品種なんだとか。

実が落ちないようやさしくハサミで収穫。

葡萄は¥1,400/Kg ~ ¥2,000/Kgと高価なので慎重にチョイス。

 

ひと通り収穫を終え、重さを量ってもらい清算へ。

梨を9個で、葡萄3房でしめて7600円。

 

高っ!!???

 

予想以上に梨&葡萄狩りはセレブなお遊びでした。

でも体験料も含め、千疋屋なみの高級フルーツだと考えれば妥当なのかも。

ただテンション上がりまくって穫りまくるとすごいことになるので

要注意です。

 

ちなみに予約必須なので行く前に

必ず電話で予約して行ってください。

 

「芝口果樹園」
〒245-0064 神奈川県横浜市戸塚区影取町146
TEL/045-852-1445

営業時間 10:00~16:00

http://www.s-kajuen.com/

 

 

Share (facebook)