戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

戸塚のお寺でキャンドルナイト!?地元と学生が繋がる場所を発見!

こんにちは!正月で3キロは増量した戸塚新聞ライター 鈴木です!

いや〜食べちゃいますよね、正月って。親族とフードファイトしに帰ってるようなものですよね、正月って。

 

さて、話は変わりますが、「100万人のキャンドルナイト」をご存知でしょうか?

“夏至・冬至の年2回、夜8時〜10時の2時間いっせいに電気を消し、ろうそくの光だけでこどもに絵本を、恋人と食事を、ある人は省エネを、ある人は平和を…それぞれの思いでろうそくの火の中過ごす2時間、ただ電気を消すことで、ゆるやかにつながっていく人々の想い…。でんきを消してスローな夜を過ごしてみる。そんな素敵な過ごし方のこと。”

 

少し前のことになってしまうのですが、昨年12月18日にJR戸塚駅より徒歩5分程の場所にある「善了寺」さんで行われた

冬至キャンドルナイト2015 『シゴト!〜生きる。そして心をみがく〜』

へ参加させていただいたので、そのことをご紹介したいと思います♩

グーグルマップ通りに善了寺さんへ向かっていると…

ただただ、広がる暗闇

 

そして左右にに広がる広大なお墓

 

ビクビクしながら暗闇の墓地を進んでいくと……

 

th_IMG_9517

おお〜〜!!!階段にキャンドルが!!!

すごーい!!キレイ〜〜!!!

会場はこの階段の下にある広場、キャンドルを蹴り飛ばして大火事という恐ろしい雑念を振き飛ばしながら、そぉ〜っと降りていきます。

※後ほど確認したら、裏道だったらしく、表の大通り沿いにとてもわかりやすい入り口がありました!詳細は記事の最後の方でご紹介しております。

th_IMG_9554

会場に到着!!すごい人、盛り上がりです!!

ちなみにこの建物はお寺ではなく、お寺の本堂横に隣接されている「カフェ・デラ・テラ」という、カフェの様な多目的スペースのような場所で…驚くべきは、

外壁は全て土壁。建物前の石垣も全て自然の石を使い、手作業で組み上げる。という とんでもないオーガニック仕様で、とんでもなくオシャレな建物なのです!

(ちなみに今建設中の本堂も壁は茅葺き、他も土、木、石など自然にあるもので建設中だそうです)

早速中を覗いてみましょう!

th_IMG_9581

おじゃましま〜す…(凄い人ぎっしり…入れるかな…)

th_IMG_9605

(おおー!思ったよりすごい広い!!思ったよりぎっしり!!でも思った通り絶対入れない!!

※心の声

「折角来たのにお話聞けないのかぁ〜…残念…」

と、思った方…

安心してください!!聞けますよ!!!

th_IMG_9548

大きなスピーカーや椅子が用意されていて、外でも聞けるんです!!!

仕事の都合で途中からしか拝聴できませんでしたが、オーガニックコットンを広める事業やソーシャルビジネスを展開中の渡邊智恵子さんと、明治学院大学教授、環境活動家、ナマケモノ俱楽部世話人、キャンドルナイト呼びかけ人の辻 信一先生のトークライブ、共生革命家のソーヤー海さんのワークショップ等があったそうです。(詳しくは記事最後にてHP等ご紹介)

 

「お話のイベントだったら子ども連れて行けないじゃん!」

そんなママ・パパも…

 

安心してください!!お子さんも大はしゃぎですよ!!

th_IMG_9575

外でも聞けるイベントなので、子どもたちは外を元気に走り回っております!

なかなか見ることのできない、いっぱいのキャンドルにも興味深々!

「え…それって危なくないの…!?」

と、思った読者の方々

安心してください!!明治学院大の優秀な学生スタッフさんたちが温かい目で見守っております!!

th_IMG_9585

さらに、このイベントはトークだけじゃないんです!

上の写真向かって左は学生がプロデュースする

ジャパニーズソウルフード OSHIRUKO!!

th_IMG_9564

即買いしました!

寒い冬、キャンドルや夜空に瞬く星の中で食べるお汁粉…

あぁぁぁ…日本人でよかった………。

向かって右の服がいっぱいあるスペースには…

th_IMG_9524

ジャパニーズワイルド男子 IKEMEN!!

しかもTAKE ME HOME!!!(大興奮)

TAKE ME HOMEですって!奥さん!

と、いう冗談はさておき…

なんと、ここにある服全てTAKE ME HOME、つまりテイクフリー!!(イケメンを除く)

大学生が主催している活動で「服がどこから来て、どこへ行くのか」を立ち止まって考えて欲しいとの想いから活動されているそうです。

集められている服には、一つ一つ前の持ち主からの手書きメッセージが…。

折角なので自分も1着お迎えしたい…持ち前の破滅的なファッションセンスと格闘していたところに

偶然友人を発見!! お願いして1着見繕っていただきました!!

th_IMG_9660

メッセージには「原宿系大好きです!とても大事にしていたものですが、着る機会が減ったのでぜひ…」

人に選んでもらったり、人のメッセージや想いが詰まってたり…、

この1着の服にたくさんの人が関わり、そして自分の元にたどり着く…なんだかこの服がとっても愛しく感じ、ずっと大事にしたくなりますよね!

 

その他にも、外に設置されているテント内でいろいろな商品が売られていました。

th_IMG_9528

スタッフはもちろんボランティア。フェアトレードの商品がいっぱいです!

世界に一つの商品、手作り感がかわいい♡

th_IMG_9531

雑貨だけではなく、食べ物も!オーガニック食材を使った「すいとん」

th_IMG_9532

ほぼ売り切れ状態ですが、あまりにも美味しそうだったので写真を撮らせていただきました!

ぐつぐつ煮込んだオーガニックの野菜が溶けて、とろっとしている汁がたまらないですね♡

冬のカボチャは身体の芯から温まります…♡

 

ブースの最後を〆るのは「ナマケモノ倶楽部」

数多くのオーガニック・フェアトレードの商品や書籍を販売されていました。

th_IMG_9600

「ナマケモノ倶楽部」さんは、いのちや自然、人とのつながりを大切にすることをモットーに、『スローな社会』を目指して活動されている、先ほどご紹介した明治学院大学教授の辻先生が世話人を務められている団体です。

優しいお父さんにいろいろと商品を説明してもらった後にこちらを購入!

th_IMG_9595

「パナマ帽。酔っ払いおじさんのラム酒入りチョコ」

ラム酒入りのオーガニックカカオの香り高い濃厚なミルクチョコが一粒入っています。一つの帽子を作るのにかかる時間は1~3ヶ月!パナマ帽の編み手の技術と暮らしを支える商品だそうです。

この「酔っ払いおじさん」といういかにも怪しいフレーズについて質問したところ

酔っ払っているおじさんにこの商品をプレゼントし、おじさんがチョコを食べた後に「じゃあその入れ物に指輪を入れて返してね♡」という驚きのストーリーから名前がついたそうです。

これだけ聞くとちょっとした脅迫事件にも聞こえなくないですが、

クリスマスに婚約者へプレゼント♡ 

お返しには、…あれっ!…指輪が…♡♡♡

なーんてロマンスありですよね!!ね!!!

ちなみに中身はこんな感じ

th_IMG_9668

かわいいチョコが一粒♡

そういえば、もうすぐバレンタイン!! 旦那さん候補へぜひお試しあれ♡

そんなことをしていたら会場がざわついてきました…!

これからカフェ内で、大学生「ゆっくりバンド」によるライブが始まるそうです!

今度こそ中で見るために早めに室内へ…

th_IMG_9610

なんと、室内にはオシャレなカウンターがあり、ハートランドビールやグラスワイン、チャイやコーヒーが!

th_IMG_9616

無添加のパンや手作りブラウニー等も提供しておりました!!

「販売」ではなく「提供」、こちらのイベントでの多くは「販売」せず、「恩送り」という形で物々交換するスタイルです。

th_IMG_9659

商品に値段はなく「この素敵なイベントを続けるためにも皆様のお気持ちを宜しくお願いいたします。」という、モノに縛られない考えだそうです。

続々と人が集まり、ぎゅうぎゅうの状態でライブ開始!!

th_IMG_9622

うおおおー!!凄い!幅広い年齢の人々が楽しそうに盛り上がっています!

盛り上がっているけど、これ皆座って聞いているんです!

今時のライブの様に飛んだり跳ねたりするわけでもなく、静かにゆったり聞ける環境でした♩

th_IMG_9633

音楽だけではなく歌も♩よく見たらさきほどのワイルドイケメンですね!!

ゆったりした音楽に、揺れるろうそくの灯り、気持ちの良いボーカルの声…はぁ〜癒される〜…♡

大盛況に内にバンドライブが終わり、本日のイベントスケジュールが全て終了。

「すごい良いイベントだったなぁ〜、次は初めから参加したいなぁ〜」なんて考えながら片付けの様子を何気なく見ていたら…

th_IMG_9655

…ん?

………んん!?

th_IMG_9655-2

バンドの後ろに観音様が!!!!

全然気付きませんでした!!

はぁ〜ありがたやありがたや!!!

帰り際に、本イベントの実行委員でもある「とつか宿駅前商店街」の会長さんを発見!

th_IMG_9645

ナイスな笑顔と懐かしの3ピース…ではなく、スロー、平和の象徴のナマケモノの手(足?)らしいです!!

「戸塚は古い町で、歴史があり、住んでいる人も多くいる町だけど、最近は人と人との交流が少なくなってきてしまってね…。お寺という場所はもともと人と人のつながりをつくる場所だったんだけど、今のお寺はその役割も少なくなってきているんだよ。でもここの住職さんは、若い人を巻き込み面白いことを企画したり地元の人たちと繋がりをつくる活動をされていて、とにかく本当に面白くていい人なんだよ!」

と嬉しそうにお話ししてくださいました♩

さらに明治学院大学の当イベント、サークルのリーダーを紹介していただきました!

th_IMG_9649

なんとこんな可愛い女子が先頭に立って行っていたイベントだったんですね…!!

バタバタしていて詳しくお話しはできませんでしたが、若い人たちが積極的に地元を盛り上げようとイベントを考え、大人がそれをフォローする。会場にはキラキラした人たちがいっぱいいて、

「お、戸塚はまだまだこれから面白くなって行くな!!」

と肌で感じられるイベントでした!!

余談ですが、今日のイベントを振り返ってみて、一番心に残った言葉は、住職さんがトーク中に発言した

「キャンドルナイトやるならうってつけの場所でしょ!お寺だけに!」

((((た…確かに……))))

まさに会場が1つになった瞬間でもあり、住職さんの心の広さと素敵なキャラクターが伝わり、一瞬で善了寺住職ファンになった瞬間でした。

こんな素敵なイベントを数多くおこなっている「善了寺」さん、次回は春に本堂で「オーガニックコットンのファッションショー」等を予定しているそうです!興味がある方はHPをチェックしてみてください♩

※公式HPは現在リニューアル中で、茶堂というサイトでイベントを紹介しているそうです。

《善了寺への行き方》

MAP

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

戸塚駅東口を出て左へ、モディが左側・ラピスが右側にある道を進みます。

th_IMG_9661

大通りに突き当たるので、それを右へ、ずっと行くとセブンイレブンが見えてきます。

th_IMG_9662

セブンイレブンの道を挟んだ前に

th_IMG_9666

駐車場があるので、その横の細い道を上がっていけば…

th_IMG_9550

到着です!!

 

《詳細》

主催 2015冬至キャンドルナイト 実行委員会

共催 NPO法人カフェ・デラ・テラ 参考HP http://socialport-y.jp/?p=4090

善了寺 ・ 戸塚宿東集会 ・ とつか宿駅前商店会 HP http://totsukajuku-es.com/

問い合わせ先

NPO法人カフェ・デラ・テラ 事務局 成田 080-5182-3479

メール yan0348@gmail.com

《ゲスト》

【渡邊智恵子】

株式会社アバンティ代表 • オーガニックコットンを広める事業やソーシャルビジネスを展開中

ホームページ アバンティhttps://avantijapan.co.jp/

【ソーヤー海】

共生革命家 • 東京アーバンパーマカルチャー創始者

ホームページ  東京アーバンパーマカルチャー http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/

《ホスト》

【辻 信一】

明治学院大学教授、環境活動家、ナマケモノ俱楽部世話人、キャンドルナイト呼びかけ人。

ホームページ http://www.sloth.gr.jp/tsuji/index.html

 

Share (facebook)