戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

神鹿の社 相州春日神社で鹿せんべいをあげてきた!

戸塚の遊園地と言えば、今はなき懐かしのドリームランド。

その横浜ドリームランドの建設に際し、その発展と繁盛を願って敷地内に奈良の春日大社の分霊を勧請し

「ドリームランド春日神社」が建立されたんだそう。

その後、神社とドリームランドとは敷地・組織とも切り離され、「相州春日神社」と改名。

ドリームランドがなくなった今でも神鹿は健在とのことを聞いたので

神鹿に、鹿せんべいをあげに参拝してきました。

 

神社の敷地からは、ドリームランドのシンボル「ホテルエンパイア」が見える。

今は、横浜薬科大学図書館棟となっているらしい。

 

鮮やかな朱色の社が美しい。

境内には凛とした空気が漂い、気持ちを落ち着かせてくれる。

春日神社は、奈良県の春日大社と同じ神様をおまつりしているのだそう。

手を洗うところでは、かわいいバンビちゃんの口からお水が!?

 

安産の神様もお祀りしている神社なのですが、

絵馬には学生たちの合格祈願や部活での勝利を願うものがたくさん。

近辺の学生達のちょっとしたデートスポットのようですね。

境内を右に行くとお目当ての「神鹿苑」。

なんとこちらの神鹿は、せんべいをあげると感謝の気持ちを込めて

「おじぎ」をしてくれるんだそう。

さすが神鹿!

 

神社で鹿せんべいを買ってきました。

なかなか香りが強烈です。鹿にはいい香りなんですかね。

あげはじめると奥にいた神鹿がどんどん集まります。

 

みんなスキマから鼻をだしておねだり。

けっこうでかいので、軽くビビります。

ところで鹿ってどんな声で鳴くのかわかりますか??

 

ピーーとかキューーとか甲高い可愛らしい笛みたいな声で鳴きます。

苑内の神鹿がどんどんくるので、あっというまに鹿せんべいはなくなりました。

肝心の神鹿のおじぎですが、せんべいを食べ終わると

神鹿たちは、いっせいに、、、、、

 

 

 

お家に帰って行きました。

 

相州春日神社

住所:横浜市戸塚区俣野町700

電話:045(851)9505

 

 

Share (facebook)