戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【イベント情報】舞岡公園の案山子まつり見に来てね!!

豊かな自然が残されている舞岡公園。

谷戸の田んぼを訪れたことはありますか?

IMG_0062_to

IMG_0067_to

東門から急な階段を下って、うっそうと草木が生い茂った

狭い散策路を通り抜けると、急に視界が開けます。

 

そこに広がっているのは・・・

IMG_9973_to

田んぼ

昔ながらの里山の風景が大切に残されています。

まるで日本昔話の世界みたいだと思いませんか?

まさに心洗われるような清々しい空気です。

 

IMG_0014_to

米づくり

舞岡公園「小谷戸の里」では様々な活動を行っていますが、

その代名詞ともいえるのが「田んぼ」でしょう。

多くの市民の方々が、指導員のもと年間を通じて

お米づくりを体験しています。

無農薬・無化学肥料のもち米はとても美味しいそうです。

 

IMG_0055_to

はざ架け

訪れた時期は、ちょうど収穫の前後。

まだ黄金色に輝く稲穂が実っている田んぼもありますが、

すでに稲刈りが終わっている田んぼも多かったです。

これは「はざ架け」といって、刈り取った稲を結わえて逆さまにし、

天日干ししている最中です。昔なら当たり前だった重労働。

現在は機械で乾燥させるのが一般的ですね。

 

「小谷戸の里」事務所

IMG_9957_to
現在は案山子まつりを開催しています。

1993年から続く秋の名物行事です。

職員の方に概要を伺いました。

 

案山子まつりの目的

①スズメ除け ②先人たちの生活の知恵に学ぶ ③田んぼの秋の風物詩

舞岡公園にふさわしい「なるほど案山子」を創意工夫をこらして製作し

来園者に喜んでもらいましょう。

 

 IMG_9944_to
案山子まつり人気投票☆

投票期間・・・10月25日まで

投票箱・・・小谷戸の里 事務所前

どなたでも投票できますが、期間中一人一回です。

気に入った案山子の番号を2つ書いてください♪

 

IMG_9947_to
たくさんの投票をお待ちしています。

みんなでイベントを盛り上げよう!

 

IMG_0058_to

材料へのこだわり

舞岡公園は自然環境を大切にしています。無駄なゴミを出さないよう、

見えない部分にも自然素材を使って、土に還るものを工夫して使います。

竹・ワラ・縄・麻ヒモ・布をメインに、材料をわざわざ購入しないで不用品を

利用することを推奨しています。(一部、公園でも用意しています。)

ペンキや絵の具なども使えないので、色付けは墨や布で表現します。

 

案山子ご紹介♪

IMG_9951_to

活用されている田んぼは約30数枚ありますが、

1グループで複数の案山子を出品している場合もあり、

合計で41体の案山子がいます。

 

IMG_0041_to

出品者の皆さんが一生懸命に協力し合って作りました。

実際に足を運んで見ていただきたいので、戸塚新聞では

その一部をご紹介します。
IMG_0037_to

よく観察してみると、自然素材で出来ていますね。

オーソドックスなタイプもあれば、アイデア溢れる作品もあり、

見ていると楽しい気分に♪

 

IMG_9984_to

用意された「見学マップ」には案山子名とアピール文章

記されているので、読みながら回ってみては?

 

IMG_0012_to

子どもたちに馴染みのあるテーマが多く見受けられます。

園内にある情報館で歴代の作品を見なおしてみれば、

その時代の流行を反映していそうで面白いでしょうね。

 

投票期間後もしばらくは並んでいるようです。

ぜひ力作ぞろいの案山子を見にお出かけ下さい。

(※通常は脱穀作業と同時に撤去する場合が多いので、次第に数が減ります。)

 

IMG_0017_to

結果発表

11月23日の収穫祭にて表彰式があります。

「小谷戸の里」事務所前に年内は結果発表が貼ってあるそうで、

結果が知りたい方は見に行って下さいね。

 

舞岡公園「小谷戸の里」

横浜市戸塚区舞岡町1764

TEL・FAX 045(824)0107

公式HP http://maioka-koyato.jp/

 

Share (facebook)