戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

線路脇に佇む憩いのスポット、アイス工房メーリア

東戸塚駅前の銀杏並木が黄金色に輝き、それらが散り終える頃には本格的な

冬がやってきますね・・・それにも関らず何故アイスの記事?なんて思わないで

下さい。季節外れ、大いに結構!

気分転換にアイス、るんる~ん♪

食後の口直しにアイス、ふんふ~ん♪

アイスのリフレッシュ効果は絶大!

IMG_9289_to

東戸塚でも知らない人はいない(ハズ)のアイス工房メーリア

この界隈の住民なのに行ったことがない!なんて言わないでくださいよ?

あるのは知ってるんだけど、入ったことない・・・とか?

ダメです、ダメです。絶対に行ってほしいアイス屋さんですから!

IMG_9298_to

位置的には東戸塚駅からそう離れてはいないのに、なんとなく日常から

隔離された感じがあって、ちょっと足を延ばして観光地に来ているかの

ような錯覚に陥ります。

旅行にいくと、観光地やSAや道の駅で休憩がてら食べることはあるけれど、

こんな身近なところにあるんです、味は折り紙付き!のアイス工房が。

しょっちゅう食べるにはプチ贅沢だけど、たまのお楽しみなら良いのでは?

IMG_9299_to

ログハウス風の外観や、そして手入れの行き届いたステキなお庭。

不思議な置物たちがそこかしこに並んでいることから、

おとぎ話の中に出てくる「おうち」みたいな印象です。

白雪姫と小人が住んでいそうな!

IMG_9295_to

横須賀線と東海道線の線路に挟まれるようにしてお店は立っています。

テラス席にいると、色んな電車がビュンビュンと迫力ある走りを見せ、

鉄道マニアじゃなくても何だかワクワクして面白い!

小さなお子さんや、電車好きな方にはたまらないロケーション。

 

当然、電車の中からもよく目を凝らし動体視力を駆使して見れば

アイス工房が存在しているのが分かります。今度、探してみて!

IMG_9304_to

こっそり?通う常連さんも多いみたいで、(子どもや伴侶に内緒で・・・)

主婦など女性だけでなく、仕事中の男性も結構いらっしゃるとか。

皆さん束の間、仕事や育児や家事から解放され、癒されに来るんですねぇ。

アイス好きな男性は、恥ずかしいなんて思わずに一人で気軽にどうぞ。

IMG_9294_to
肥田牧場はあまり目立たない場所にひっそりとあります。

一般公開はしていませんし、モウモウとかいう鳴き声も聞こえませんよね?

しかしながら確かに牛舎は存在し、乳牛が大切に飼育されています。

現在、牧場とアイス工房、庭の手入れなど担当を分けて家族経営されています。

 

昭和17年から親子4代!にわたって営まれていますが、アイス工房が

できたのは平成14年のこと。牧場でとれる新鮮な牛乳を使って、地域の方に

喜んでもらえる商品を提供したいとの思いでスタートしました。

IMG_9313_to

ご存知「おいしいものとつかブランド」「ジェラート」が選ばれて以来、

販売割合がこれまでと逆転しているそうですが、ソフトクリームにも固定ファンが

多いそうです。

 

ソフトクリーム

_MG_9329_to

写真では分かりづらいかも知れません。が、なかなかのト―ルサイズ。

ヨレっと崩れそうなソフトクリームを手渡されると、結構ガックリしますが、

ここでは手慣れた従業員さんが美しく盛ってくれます。

ソフトクリームのフォルムって大事だもん!

_MG_9338_to

スプーンでひとすくい。ぺろりん。

んんー❤おいしい!!!ミルキ―でさわやか~。

サッパリとしてミルク本来の甘さが活かされていますね。

甘過ぎるのが苦手な方でもイケますよ。飽きずに最後までいただける味です。

自家製の新鮮な牛乳で手作りされたソフトクリームがこんな近くで食べられる

なんて嬉しい!

 

甘ーいソフトクリームは、食べ終わった後にお水とか欲しくなりません?

でも、こちらのは必要ない、スッキリした後口です。

ソフトクリームって濃厚なのが良いのかと思っていましたが、一概に

そうとも言えないのですね。これはぜひ、お試しください!

IMG_9318_to

常連さんによると、各種トッピングもオススメらしい。

夏はブルーベリー、冬はチョコレートがよく出るそうです。

 

ちなみに、キッズソフトがあるのも、ファミリーには嬉しいところ。

だって通常サイズを持たせて、親がもらおうとすると怒るし!

その間に溶けてきて悲惨なコトになっちゃうし!

 

ジェラート

_MG_9406_to

だいたい8~10種類ほどのフレーバーがショーケースに入っています。

サイクルなどは特に決まっておらず、その時の売れ行きや材料の仕入れ、

製造のタイミングにより何に出会えるかは行ってみてのお楽しみ!

1種類は季節限定のものを入れているとかで、現在はリンゴ

長野産や青森産の紅玉を使用。紅玉は適度な酸味もあって、

一般的にスイーツ作りに適している素材だとか。甘いだけよりも、

爽やかさがある方がリンゴらしい味になるそうです。

IMG_9302_to

せっかくなので、気分を変えて外に出てみた(*^_^*)

ガタンゴトン、ガタンゴトン。

わーい、電車ビューのテラス席ってテンション上がる!

_MG_9417_to

ダブルサイズ

選んだフレーバーはリンゴ&ジャンドゥ―ヤ

Q:ジャンドゥ―ヤって何ですか?

A:ローストしたナッツ類(主にアーモンドやへゼルナッツ)のペーストを

チョコレートに混ぜたもので、イタリアが本場。

香り高いナッツの風味がチョコレートの濃厚さをさらに引き立て、

コクのある大人の味わいに。

_MG_9419_to

リンゴ

わ~リンゴだあ!(当たり前・・・)

甘酸っぱくて、すりおろしたリンゴの風味に近いですー。

スッキリした果汁たっぷりの甘さで、清涼感があって誰からも好かれそう。

食感はサクサクとしたシャーベットみたいな。

_MG_9422_to

ジャンドゥ―ヤ

おぉー!スゴイ。こちらは一転して、濃密な甘さ。

めっちゃオイシイです。満ち足りた気分になる・・・

食感は舌でとろけるような、まろやかさ。

ショーケースには普通のチョコレートもあり、ちょこっと試食させてもった

ところ、こちらもGOOD。ナッツが入るかどうかで風味は異なりますね~。

チョコレートは一般的ですが、ジャンドゥ―ヤは珍しいですよね。

食べたことがない方、チョコ好き、ナッツ好きは必食★

IMG_9322_to

とはいえ、一番人気は定番のミルクだそうでーす

まあ、やっぱり・・・。こちらも是非ご賞味あれ!

_MG_9325_to

次の季節限定フレーバーは何だろう!?期待して待とうっと。

寒い季節にアイスなんて・・・ピッタリ!?ではないけれど、

昔に比べて現代は冬でもアイス。ありあり~!

ポカポカ暖房のきいた部屋で食べるアイス。矛盾しているようであり、

非常に贅沢な食べ方ではないでしょうか。

_MG_9324_to

テイクアウト用の容器も用意していますので、お土産にも対応可能。

IMG_9309_to

アイス工房メーリアは、とにかく来店して食べてほしい、そして地域の方に

喜んでもらいたいという願いで経営されています。

そのためにイートインスペースがかなり広くとられています。

IMG_9308_to

店内はこちらの大きなテーブルのみ。テラス席の方がゆとりがあります。

美味しいアイスを頬張って、幸せなひと時を過ごしませんか?

 

肥田さん「一人で製造しているので、作業が大変なこともありますが、

お客さんに美味しい!と声をかけられるのを励みに頑張っています!

皆さん食べに来てください❤」

IMG_9293_to

駐車場もあるので、近くを通りかかった際はお立ち寄りください!

駐車場はお店の横と、道路を隔てた向かい側の空き地が広々としています。

駅の東口からも歩ける距離ですが、道が狭い割に交通量もそこそこあるので、

気をつけて下さいねー。

 

冷たーいのに心がホッと和み、人に笑顔を届けるアイス。

いつまでも地域の方たちから愛される場所であってほしいですね。

 

アイス工房メーリア

住所:横浜市戸塚区品濃街836-2

tel:045-825-2291

営業時間:11:00-19:00(土日祝祭日:10:00-19:00)

10月ー3月は11:00-18:00(土日祝祭日:10:00-18:00)

定休日:火曜日(1月全休)

HP:http//merria-farm.com

フェイスブック:www.facebook.com/merriafarm/

Share (facebook)