戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

ユニークな店構えの『食工房あうら』お昼にトルティーヤをテイクアウト

以前、この近くの「ドリーム理容店」の取材時に

車で通りすがりに見つけた謎のお店。

手描きのイラスト看板がチラリと目に入り、

思わずハンドルを握りしめたあの日から数か月。

個性的な店構えに胸キュンした主婦ライターです。

執念深く覚えていて、ようやく取材に至りました。

 

IMG_0085bro

立場方面よりかまくらみちを直進。

深谷小入口の信号を右折してすぐ。

自転車で見えづらくなっていますが、

サボテンのイラスト看板が目印です。

事前情報がないとチョット戸惑いますよね・・・

 ※「食工房いぶき」=会社名

 

IMG_0079bro

食工房あうら

トルティーヤのテイクアウト専門店です。

店内にテーブルが2卓あるので、イートインも可。

アツアツ出来立てを頬張るのも良いですね。

不便な立地ゆえ、ご近所のお客さんがほとんどで、

メインは出張販売のようです。

 

IMG_0057bro

手作り愛に溢れた店内

東南アジアの食堂のような雰囲気ですが、

中に入ってみると→

 

IMG_0092bro

様々なモノがとりとめもなく置かれていて、

雑然とした感じが庶民的。気を遣わずに

勝手に食べてってね~という感じです。

 

IMG_0072bro

※トルティーヤとは ?

主にメキシコやアメリカ中南西部で食べられている

伝統的な薄焼きのパンのこと。

トウモロコシ粉や小麦粉で薄く焼き上げた

クレープらしき生地に、色んな具をはさんで食べます。

 

IMG_0050bro

一番の王道「タコス」のトルティーヤをオーダー。

辛さは選べるのでピリ辛で!

ALL200円です(*’▽’)

 

IMG_0067bro

トルティーヤ

具材がパンパンに詰まってボリューミー。

 炒めたひき肉にはシッカリと甘辛い味つけがされており、

粗めなので、肉の存在感を十分にアピールしてるー。

レタスや千切りキャベツがモリモリ入っているから、

シャキシャキして歯触りもGOOD。

しっとりした皮が全体をやさしく包み、サルサソースが

アクセントになって、とてもバランスがイイ!

 

IMG_0106bro

例えば、自分で好きな具材で巻き巻きしてみると、

偏った味になってしまったりするけれど、やはり

具材とソースの配合は重要なのかも。

 

ガツガツ、もぐもぐ。

あっという間に平らげてしまうウマさ!

1食で主食・野菜・たんぱく質が摂れるし、

栄養面からみてもバランス良好なり(^-^)

 

勢いでもう1個イケそうな気がしつつ・・・冷静に。

粉ものなので後から満腹感が押し寄せきました。

 

IMG_0056bro

ここは定食屋か!?

トルティーヤの種類は多すぎて迷いますよ!

お好み焼き風、豚肉生姜焼き、照り焼きチキン、白身魚、

ハンバーグ、ドライカレーetc・・・

ボリュームたっぷり系からヘルシー系まで。

チキン入りや揚げトルティーヤも売れ筋だとか。

色々と食べ比べてみるのもオモシロそう。

 

アクセスが難しいという方に朗報です♪

戸塚区役所で販売してる!!!

なんだーそれなら便利じゃん★

IMG_0093bro

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

戸塚区役所2階 ふれあいプラザ

月曜日~金曜日(隔週火曜日休み)

11:30~13:30

※現在は3Fに移転中のようです

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

舞岡地区センターや踊場地区センターでも

販売しているので、お近くの方はチェックしてみて。

テイクアウトで冷めた状態でも遜色ない美味しさ!

 

IMG_0059bro

焼き菓子

クッキー・パウンドケーキ・スノーボールなど。

余計なモノは一切入っておらず、手作りならではの

安心感があります。お手製ラッピングも微笑ましくて。

おやつや気軽なプレゼントにピッタリです♡

一袋100円(^^) いぇ~い!

 

IMG_0042bro

ココアボールはチョコチップがゴロゴロ入り、

お子さんに人気。コーヒーはホロ苦で大人風。

サクサク!ホロホロ!

 

いずれも軽い食感で、バターやアーモンドプードルの

風味が効いてて素直にオイシイ。ついついもう1個。

はちみつクッキーはころんとした丸みを帯びて、

しっとりした口当たり。甘くて優しい味ですね。

 

IMG_0040bro

経営母体は就労継続支援A型事業所を運営している

株式会社一颯(いぶき)の提携関連機関である

株式会社AULA(あうら)で、障がいを持った方や

支援する方が一緒に、和気あいあいと働いていました。

 

IMG_0039bro

午前中はトルティーヤ作り、午後からはお菓子作り。

チラッと見学させていただくと、ちょうど取材時は

クッキー作りの真っ最中で、皆さん真剣な表情!

 

IMG_0038bro

代表の方にお話を伺ったところ、福祉施設では

パンや焼き菓子を作っているケースが多いので、

ちょっと違うものを出してみたいと、トルティーヤを

はじめたそうです。

 

IMG_0045bro

壁一面にたくさんのレシピが貼り付けてあって、

トルティーヤも焼菓子も多種類を作り分けている

大変さを垣間見ました。

オープンして4~5年と今では順調な様子ですが、

ここまでくるのも色んな立場の人が努力してこそ。

 

IMG_0075bro

障がいのある方に働く場所を・・・という事業では

ありますが、私たち客としての立場からすれば、

(応援したいという気持ちも働くかもしれませんが)

お値打ちに美味しいモノが食べられたらウレシイ。

ファンになるかどうか、単純にそこがポイント。

 

福祉施設かどうかは関係なく、フツーのお店として

多くの方に知ってもらいたい、そんな魅力を感じました。

 

*****************

食工房あうら

https://ibukinokaze.jimdo.com/

住所:横浜市戸塚区深谷町857-4

電話:045-443-9707

営業時間:11~15時

営業日:月~金

神奈中バス 二軒屋下車 徒歩1分

 

Share (facebook)