戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

こだわり中華そば「麺や太華」で尾道ラーメンに舌鼓!

「戸塚新聞って、ラーメン屋の記事が多くない?」

だってラーメン屋の店主さんたちは快く取材に応じて

下さる方が多くて、つい足が向いちゃうんですよ~。

 

戸塚駅前の商業施設であるトツカーナ5Fに人気店があるそうで。

駅の利用で地下~3階を通る方は多いと思いますが、

5Fまで行ってみたことはありますか?

飲食店のテナントがいくつか入っていることを知らない人がまだいるみたい・・・

こだわり中華そば 麺や太華

IMG_0713_to

ラーメン激戦区ともいえる戸塚周辺では家系がメジャーの中、

広島県の尾道ラーメンを提供している、異色な存在。

ピーク時には行列もできるほど戸塚でも固定客が増えています。

ロケーションのせいかサラリーマンは当然ながら、

年配の方から小さい子連れファミリーまで幅広い年代の客層から支持されているそう。

トツカーナ完成とともにオープンしたお店ですが、

その経緯がユニークなのでご紹介します→

 

IMG_0719_to

「尾道ラーメン店で修行をした方が出店したの?」

という予測のもと取材に伺いましたが、経営は何と!

南区にある有限会社ケイ・アイ商会という建設会社。

社長が全国津々浦々で食べた美味しいものの中で、

広島県竹原市にある「太華園」という超有名店のラーメンにいたく感激!

かねてより飲食店の経営を手掛けたいとの思いがあり

このラーメンなら横浜で通用するのではないかと確信。

「太華園」に何度も通ううちに熱い気持ちが伝わり、若手の従業員が

修行に入らせてもらうことになったとか。

暖簾分けではありませんが、先方の好意に敬意を表し、

店名を「太華」(たいかとつけた次第です。

そんなわけで、「太華園」とほぼ同じラーメンが味わえます。

 

IMG_0699_to

IMG_0707_to

店内は長いカウンターとレジを挟んで4人がけのテーブル席が2つ。

券売機でチケットを購入するシステムではなく、

対面式でオーダーします。

 

菊池店長

「券売機だと店側にとってはラクですが、お客様と対話する機会がありませんよね。

オーダーやお会計の際に、お客様が話しかけてくださることもあり、

日々の何気ない会話を大切にしたいと思っています。

たとえば、サラリーマンの方からは東京に出店してよ!との声も多いですし、

広島出身の方や、広島に出張して「太華園」のラーメンを食べたことがあるとか。

そういった声を聞くと嬉しくてやりがいになります。」

 

IMG_0721_to

IMG_0703_to

尾道ラーメンの特徴でもある濃い醤油味がしょっぱいと感じる方や、

様々な世代のお客様に対応するため、

麺の固さ・スープの濃さ・脂の量アレンジ可能

 

特別に厨房に入り、麺をゆがくところを見せていただきました。

IMG_0725_to

店長の真剣な背中に、こっちまでキンチョー(~_~;)

仕事に集中している男性って激!かっちょいいです。

 

IMG_0728_to

おお!茹で上がったぞ~。ワクワク♪

 

麺は自家製。違う場所で製麺して運んできます。

「太華麺」のラーメンで商売するにあたり、先方から同じ麺で!という

条件を出されたのだとか。それだけ自信のある、

このラーメンの核ともいえる存在なのでしょう。

 

IMG_0734_to

中華そば

ジャジャーン!やってまいりました。

はじめはオーソドックスなものから攻めましょう♪

最近の尾道ラーメンは、鶏ガラベースのスープに魚介系のエキスを

加えるお店もありますが、こちらは純粋に鳥ガラのみ。

 

IMG_0735_to

第一印象は「チャーシューでかっ!」

次に、「背脂がこってり浮かんでいるわー。」

 

IMG_0736_to

レンゲですくってみると、ライトが反射してしまうくらいスゴイ脂。

でも大丈夫!家系ほどのドロっと感はありません。

確かに~濃い口醤油味ですね!でも身構えていた程しょっぱくない。

四国の醤油で、関東では出回っていないものらしく、

舌に感じる風味の良さ、ふっと鼻に抜ける香ばしさ。

日本人のDNAに深く語りかけてるソイソース。(何でそこ英語?)

こりゃあ旨いんちゃう??

はまっちゃう感じ、分かるなあ!!

オイルの膜に覆われて、スープはアツアツ(^^♪で冷めにくい。

 

IMG_0743_to

麺はどうか・・・ズルズル。

平打ちストレートの麺はつややかな脂のヴェールをまとい、

ねっとり&ふくよかにスープを絡め取り、

口の中でスープと混然一体となって

食す者に多大なる満足感をもたらすのだー。

 

IMG_0754_to

菊池店長

「加水率の低い麺なので、瞬間にスープを吸うんです。

それで味のしみ込みが素晴らしくよくなります。」

 

そうなんです!スープがしみしみ~で麺も旨い。

モチモチした弾力があり、口当たりなめらか。

早く柔らかくなってしまいそうだけれど、

ズルズルと飲み込んでしまうのではなく、噛んで味わいたい感じ。

脂が麺にまとわりつくオイリーな食感も面白くて、

いつまでも冷めにくいところが嬉しい。

 

IMG_0749_to

どっこらしょ!うう・・・

チャーシューが重くて持ち上がらない!?

わけないでしょ。

豚モモ塊をそのままチャーシュー化したのか、

BIGサイズが1枚で味は淡泊ですが、このラーメン

とのバランスが取れている気がします。

 

IMG_0744_to

メンマは太め&細めの2種類を使い、しゃきしゃき

食感の変化をつけています。

 

IMG_0752_to

こちらのラーメンの伏兵は青ネギ!

関東の長ネギとは違い、西日本では青ネギが主流。

鮮やかなグリーン、噛んでみればシャクシャクと小気味いい

音がして新鮮さの証ですね。

毎日産地から直送されるんですって。へえ!

 

IMG_0714_to

広島県の倉橋島の上質な青ネギを使用。

追加料金でネギ増しオーダー可能で、常連さんの間では定番。

どんぶりを覆い尽く半端ない量の青ネギに度肝を抜かれそうですが、

しゃっきしゃきの青ネギが時間が経つにつれてクタッとなっていく

変化の過程を楽しめ、そしてネギ本来の甘味に驚くといいます。

この供し方は「太華」独自で考案したものだとか。

ぜひトライしてみたい☆

 

IMG_0761_to

すっかり気に入って完食!スープも止まらない~。

ライスを追加して、飲み干しくなるほどですが、

健康に気を配っている私、理性で抑えました。

食後は思ったほど胃にもたれません。

 

IMG_0763_to

とってもおススメのラーメン屋さんです。

初めての尾道ラーメンでしたが、印象深い1杯となりました。

繰り返しますが、ここはトツカーナ5Fです!

アクセス至便★ ぜひ上ってみてくださいね。

 

[こだわり中華そば 麺や太華]

横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカーナモール5F

TEL:045-871-0915

営業時間:11:00~21:00

年中無休

 

 

Share (facebook)