戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

下倉田町に沖縄居酒屋がニューオープン

th_IMG_9833_s

ハイサイ!

 

戸塚新聞鈴木です。友達はお酒。趣味は宅飲みです。

一番大好きなお酒は「紙パックの泡盛」です!

 

20際くらいの頃、「どうやったら毎日美味しい泡盛が飲めるか」考えた結果

大学中退して沖縄の石垣島に引っ越しちゃったくらい泡盛が大好きなんです!

 

そんな沖縄好きな記者に朗報が、

「下倉田町にこだわりの凄い沖縄居酒屋ができた。」

これは行くしか無い!!

と、いうことで、早速取材へ行ってまいりました!

 

場所は戸塚駅から徒歩15分ちょい。

下倉田町のハックドラック裏にあります。

 

th_IMG_9757

近くにバス停があるので、戸塚駅からバスで行ってもいいかもしれません。

th_IMG_9759

住宅街が続く中いきなりお店数件が現れます。

これは知らないと行けない場所です…。

見慣れないお店を横目にズイズイ進んでいくと…

 

おお!!

th_IMG_97642

ありました!!「沖縄居酒屋 縁」さん!!!

ひっそりと昨年の11月ごろにニューオープンしたそう。

th_IMG_9765

うわ…お得すぎる…

キャンペーンなんかもやっているみたいです!

ジーマ500円、5杯分1000円って…どういう計算なんでしょうか…

安すぎる…、更にこの看板の雰囲気もたまらない。

いつ飲むの?今でしょう??(税抜き)

突っ込みどころ満載な看板はさておき、お邪魔しまーす!!

th_IMG_9802

「いらっしゃい!」

「初めまして! 戸塚新聞で…

プレミアムモルツの存在感が強い」

よく見てみてください、

プレミアムモルツのポスターの上に時計かけてますよ。

もう壁紙プレモルでいいんじゃない。

(そう言えば、外観もやたらと矢沢感が強かったような…)

 

席は、テーブル席2つ、奥にはお座敷、掘りごたつの席が2つ。

カウンターが10席ほどあります。

早速、テーブルに案内していただき、お話を伺えることに。

th_IMG_9778

縁 店主

「遠いところありがとうね」

戸塚新聞

「いえいえ、こちらこそ お忙しい中ありがとうございます!」

縁 店主

「大丈夫!大丈夫!今日絶対暇だから!誰も来ないから!」

戸塚新聞

「ええww」

縁 店主
「雨だからね!!沖縄の人は寒いのきらいだからさぁ」

戸塚新聞

「(いつの間に沖縄に迷い込んでしまったのか…)そ…それにしても、プレモル押しですね!オリオンビール押しじゃないんですか?」

縁 店主

「ビールにはこだわっているからね!ウチほど美味しいビールが飲める店はなかなか無いと思うよ!それに沖縄は今、どのお店行っても大体プレモルだよ!」

戸塚新聞

「はぁ〜、時代は変わるってやつですね」

縁 店主

「それに、オリオンの生(生樽)を出そうとすると、酷いと半年くらい前に作ったビールとかを送られることがあって…

ビールは製造後1カ月以内に飲まないと絶対だめ!美味しく無い!!ウチは古いビールは出さないようにしてるんだ。新鮮じゃ無いからね。オリオンも応あるけどあまりオススメはしてないのよ。」

戸塚新聞

「え…じゃあ今まで私は古いオリオンを飲んでたってことですか…ショック…」

縁 店主

「缶は大丈夫!オ●オンさんとア●ヒさんが直接流通させているからね。フレッシュ。樽は、オ●オンさんの後もう一つ流通業者を挟んで、各店舗に発送してるから、どうしても時間がかかっちゃうんだ。」

 

ほ〜!、ビールへの愛が凄い!入れ方や保存方法にもこだわりがあるらしく、ぜひ飲んで欲しい!

(やたらとビールについて詳しい、納得の理由はぜひ直接聞いてみて欲しい!!)

 

戸塚新聞

「ところで、なぜ沖縄料理のお店を出されたか伺ってもいいですか?」

縁 店主

「産まれはバリバリの戸塚なんだけど、前職の関係で沖縄の名護と糸満あたりに20年以上住んでいてね。沖縄の良さを戸塚へ伝えたくて」

th_IMG_9773

縁 店主

「それに、人と人が繋がれるような、安心して利用できる様な場所が作りたくてね。子どもが1人で夕ご飯食べにくることもあるよ!お母さんは仕事終わりに迎えに来てビール飲んでいく、とか。」

戸塚新聞

「凄いいいですね〜!!町中のお店じゃ絶対できないアットホームさです!!店主さんの真っ直ぐで明るく温かいキャラが作る雰囲気も素敵ですよね。」

縁 店主

「いや〜、そんな褒めたって何も出ないよ〜…

とりあえず飲む?」

戸塚新聞

「あ…いいんですか?!ぜひ!(よっしゃぁ!)」

th_IMG_9888

縁 店主

「好きな銘柄ある?」

戸塚新聞

「普段はグイグイ飲める請福(せいふく)派ですが…折角ですし、しっかりした感じのオススメありますか??」

縁 店主

「オススメはこれ!萬座(まんざ)30度 」

th_IMG_9779

縁 店主
「酒造所がある恩納村の景勝地・万座と、「万人に愛される泡盛」という意味を込めて名付けた、恩納酒造の代表銘柄で、地元でも人気ですぐ無くなっちゃうんだよ〜。」

どぼどぼどぼ…

th_IMG_9782

どぼどぼどぼどぼ…

th_IMG_9783

どぼどぼどぼどぼどぼ…

ま、まだ入れる…!!

th_IMG_9784

縁 店主
「はい、萬座ロック

戸塚新聞

「並々ですね!!こんなにいいんですか!?」

縁 店主

「こんぐらい飲まなきゃ、飲んでる感じしないさぁ〜」

 
流石うちな〜魂、酒飲みの気持ち分かってるぅ!!

 

戸塚新聞

「では、早速…」

 

ゴクリ

 

戸塚新聞

「う〜ん!!しっかりとした風味に、とろっとした濃厚な旨み、のど越しの柔らかさがなんとも愛おしい…!!」

縁 店主
「濃厚だけど辛口だからサラッと飲めちゃうでしょ!泡盛初心者さんにもオススメだよ」

戸塚新聞

「いや〜!美味しいです!美味しい!泡盛最高!この、酒飲んでる〜って感じが泡盛のたまらないところですよね!

また、この濃厚さが、良いウィスキーやブランデーと同様、ロックと豆腐ようでチビチビいきたい感じです。」

 

折角なのでオススメ料理もいただくことに

軽快なトークをしながらも手さばきは職人です!!

th_IMG_9791

ゴーヤを切っている…

th_IMG_9793

そして、もやしと一緒に炒めている…

ということは……

th_IMG_9805

はい、来ました!

ゴーヤチャンプルー!!

th_IMG_9837

別の角度からも…♡ ああ〜美味しそう〜!!!

お箸もちゃんと「ウメーシ」です♡

沖縄に居るみたい!

※ウメーシ…赤と黄色の沖縄の伝統的なお箸。昔はどの食堂や家庭にも必ずあったそう。

 

味は言わずもがな旨〜!!

薄切りのゴーヤがたっぷりと入っていて、ランチョンミート(スパムみたいの)・もやし・卵などといっしょに炒められています。

大量にゴーヤが入っているものの、卵のまろやかさもあり程よい苦味と歯ごたえ、ランチョンミートの塩気と旨味が味をひき立てていて…

泡盛が止まらない!

さらに、ここ「縁」さんの料理はボリュームがすごい。食いしん坊記者大歓喜!!

一皿で並々ロックが余裕で無くなってしまいました…。

※レディースの皆様!ボリュームがあるお料理は、ハーフサイズでも作ってくれますのでご安心を!

 

早速次の泡盛をアテンドしていただきました。

次は

「店主がデイリーで飲めちゃう泡盛」

th_IMG_9883

写真右側、「残波ブラック30度」!!

地元や泡盛界隈では「ザンクロ」の愛称で長く親しまれています。

比嘉酒造の有名な『残波』の黒で、黒麹を使用しているんだとか…

ではでは、早速一口……

「うん!はぁ〜…大好き。毎晩お家で待っててほしい。」

独身の感想はさておき、

キレも良く、しっかりした味!萬座より濃厚さは無いけど、程よい香りとコクで、どんな沖縄料理ともあいそう。

もちろん、そのままでもしっかりとしたお味。お料理を邪魔せず、泡盛の存在感もあり、安心しちゃう味。

ちょっと浮気しちゃうかもしれないけど、私、絶対ここ戻ってくるわ!

 

そうこうしてたら、お次の料理が登場。

th_IMG_9845

店主自慢のソーキそば!

じ…実は私、人生でまだ美味しいソーキそばを食べたことがなくて…

本島で3回くらい食べたものの、全てぬるく、味のしないスープぶよぶよの麺で…

若干のトラウマになり、もう絶対食べないと心に誓っていたのですが…

 

ぱくり

 

…普通に旨い、どころか めっちゃ旨い!!!

店主に伺ったところ、沖縄では出汁が薄めのことが多いんだとか、

(又は、おばぁが分量間違えて薄くしちゃうこともよくあるとか)

こちらではしっかりと、2種類の出汁をブレンドし、たっぷりと使用しているそう。

紅しょうがの酸っぱさもアクセントになってどんどん箸が進みます!

ちなみに、「今日は蒲鉾買い忘れたからなるとだけど、いつもは蒲鉾だから!」だそうです。

日本人は、なるとを見ると若干テンションが上がるDNAなので大丈夫だと思います!!

 

th_IMG_9860

トロトロに煮込まれた軟骨

口の中でお肉がほどけていきます。ほどよい味付け、肉感もあり、

とにかく

とろっとろ♡

th_IMG_9851

そして、何よりも美味しかったのが、この麺!!

沖縄で見つけた、店主が本当に旨いと思ったお店の麺を空輸してもらっているそう!

もちもちしてて、しっかりとしたコシ!!

ツルツルっとした喉越しで、食べるのが気持ちい〜!

これも結構なボリュームでしたがツルッと完食です。

 

そして、取材そっちのけで店主とお客さんと楽しく雑談していたら、

「もしよろしければお姉さんもう1杯飲んでいきなよ。」

と、カウンターの素敵ダンディーなお父様に1杯いただけることに…

お父さん、ありがとうございます!!

母の言いつけ通り、貰えるものは遠慮せず、〆のビールをいただきます!!

th_IMG_9891

縁 店主

「はい、お待たせね〜」

なんか、光輝いて見えるのは私だけですかね。

眩しい…ビールが眩しい…。

お父さんの優しさと、店主のこだわりが相まって、

とんでもないビールをがみ出されてしまったのかもしれません…

 

ゴクリ

「はあぁ…喉と身体が喜んでる…」

当たり前かもしれませんが、口当たりが良く、サラサラとしていて、美味しい。

嫌な感じが一切しない、爽やかで、旨味もコクもあって、美味しい!!

 

案外、ビールの品質管理までしっかりできている飲み屋さんは少なく、

たまにチェーンさんとかで飲むと、臭かったり、口当たりが悪かったり、もやっとするビールだったりするんですが、

 

これが本当に旨いビールってやつですね…。

ぜひとも飲んで欲しい1杯!!

戸塚新聞

「ちなみに、古くなったビールはどうしてるんですか?」

縁 店主

「捨てちゃう」

戸塚新聞

「え…もったいない…!!!」

縁 店主

「そう、もったいないの…!!!

だから飲み来てね!!!」

 
だそうですよご近所の皆さん!! とにかく、こだわりが凄い!

 

4時くらいに伺ったのに、気づいたら8時くらいまでお邪魔してしまいました!

「誰も来ないからww」と、仰っていましたが、気づけば、小さいお子さんやママ、テレビを見てるお父さん、カウンターで店主と楽しく話をする等、

皆様好きなように過ごしている、地元に根付いた素敵なお店の景色がありましたよ♪

 

本当に居心地のいいお店はついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいますよね。

ご近所の方はもちろん、「わざわざ行きたいお店」、間違い無しです。

実はこっそり有名人も通っているとか…♡

 

沖縄料理好きな方も、楽しく飲みたい方、ゆっくり飲みたい方、どんな人も

ぜひ、ぜひ、行って見てくださいね♪♪

 

【沖縄居酒屋 縁 のお得な最新情報はfacebookでチェック!!】

沖縄居酒屋 縁 facebookページ

【店舗情報】

住所:戸塚区下倉田町538-1 [MAP]

電話番号:09067186722

営業時間:17〜23時

定休日:日曜日休み

 

 

 

Share (facebook)