戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

自慢の焼鳥&珍しい愛媛の食材を揃えた居酒屋さん

今年は暖冬のせいか、まだあまり寒い感じがしませんよね。

冬といったらコタツでミカンが定番ですが、皆さんお気に入りの

冬の過ごし方ってどんな感でしょうか?

ぐつぐつお鍋に、キ―ンと冷えた日本酒でも?

いや、待てよ・・・グイッと熱燗も捨てがたいな。

そんなコトを空想していたら、とある一軒の居酒屋さんが浮かんできました。

8月にオープンした隠れ家のようなそのお店は・・・

 

焼鳥と愛媛食材の居酒屋「愛媛屋」

IMG_9408_to_to

愛媛といえば⇒ミカン!!

そう、四国に足を踏み入れたことがない者にとって

愛媛は遠き存在。食べものがおいしいとか、温暖で

過ごしやすいというイメージはありますが。

愛媛の食べ物ってどんなだろう?

 

IMG_9383_to_to

お店を一人で切り盛りするご主人は愛媛の新居浜市出身。

横浜の居酒屋で10年ほど働いたのち、こじんまりした自分だけのお店を持ちたいという夢を、

ここ戸塚で実現させました。

 

ご主人:「いやぁ、愛媛出身の人なんて、この辺りにはいないだろうと思っていたんですが、

結構いたんですねえ。同郷だと分かると何だか嬉しいもんです。」

 

突然現れた常連Sさん:「ボクはバリバリ戸塚っ子ですが、この狭い空間が落ち着けるし

焼鳥や一品料理も割合リーズナブルなので、通いやすいな~と。」

1509_愛媛屋_個室_to_to

奥にはこじんまりとした畳の間がありました。

坂本竜馬が追ってから隠れて、日本の未来について語り合った料亭を

イメージしてつくられた個室だそう。

IMG_9368_to_to

居酒屋なのに、15時~営業しているとか。

ご主人:「早い時間帯はリタイアされた年代の方々がみえます。

混むのは水・金・土かな。水曜はノー残業デーのせいですかね。

個人店だと日曜には休むところが多いかも知れませんが、

うちは日曜も営業しているので、ぜひ来てください!」

IMG_9413_to_to

席数が少な目なので、壁際には折り畳み式の台が設置されており、

「立ち席のお客様にはドリンク一杯無料でござる!!」

という嬉しい特典も♪

IMG_9415_to_to

ご主人が集めた愛媛のおいしい地酒や焼酎、果実酒など

このへんでは出会うことのない珍しさがウケています。

 

ご主人:「愛媛は水の質がいいんですよ!だから田んぼだらけ。

あまり知られていませんが、米どころなんです。

だからお酒もおいしいものが揃ってます。」

IMG_9398_to_to

日本酒

愛媛県各地の酒造から厳選した日本酒を揃えています。

IMG_9404_to

焼酎

麦・米・芋・栗など、色々と試して好みを見つけて下さい。

IMG_9395_to_to

超オススメ★特上の梅干し

信頼を寄せる仕入れ先から特別に分けてもらっていますが、

何処産の梅干しなのか、ご主人さえも教えてもらっていない

正体不明の梅干し。

1510_愛媛や_梅干し_to_to

常連Sさん:「この梅で焼酎が抜群に旨くなるんすよ!

ボクのお気に入り♡これ一粒で3~4杯はイケますぜ・・・うひひ。」

1509_愛媛屋_焼鳥_to

看板メニューは焼鳥!

愛媛が誇るブランド地鶏、「媛っ子地鶏」は手間のかかる四元交配を行い、4種類の鶏の

いいところを凝縮させた、全国的にも珍しい種類だとか。脂のりがよく、ぷりぷり

弾力がありながらも、適度な柔らかさを持つ身質が特長。

噛むほどに、地鶏特有の複雑な旨みが口の中で広がっていきます。

IMG_9392_to

ねえねえ、メニューにのってる

みかん卵って何なのよ!?

それは・・・ミカンの皮を入れた飼料を食べて育った鶏が産んだ卵でーす。

ビタミンEたっぷり、普通の卵より黄身が濃く(ミカン色?)味がしっかりしている

とのこと。愛媛でも一般家庭ではお目にかかれない高級品なので、ご主人も実は

“あまり食べたことがなかった”んですって。

(※卵はミカンの味はしませんので!)

IMG_9376_to_to

みかん育ちブリ

って知ってます?わーい☆愛媛っぽい!

みかんを餌に混ぜて養殖しているため、魚の臭みがなく

お刺身でいただくと、ほのかに柑橘類の香りがして

とてもサッパリ美味しく感じるそうです。

1512_愛媛や_愛媛ぶり_to_to

現時点では、ブリは週末限定の提供だそう。

ご主人:「ブリ、相当デカいんですよ。平日に仕入れちゃうと、

さばき切れないので、週末にワーッと出しちゃう感じかな。」

お刺身はもちろん、ブリしゃぶもイイですねえ♡

 

ここで愛媛直送の野菜を見せていただきました。

IMG_9381_to_to

わ、ミカンだ❤

ご主人:「実家のある新居浜市は工業地帯なので、あまりミカンないんですけどね・・・」

え~そうなんだ。意外や意外。

都市伝説、蛇口をひねればミカンジュースが出る!!

なんて話を期待していたけど・・・しょぼーん。

ちなみに、野菜類を全部チェックしてみたら、確かにどれも愛媛産。

なんだかツヤツヤして、いかにも新鮮そう。

ご主人:「収穫した次の日に届くようになっているから。」

IMG_9423_to_to

紫シリーズ

珍しい、紫色のキャベツ・白菜・大根。

ポリフェノールたっぷり。

これらを彩りよく混ぜ込んだ愛媛屋サラダが人気。

 

ご主人:「愛媛製ドレッシングはミカン・人参・玉葱の3種類を

ボトルごと出して、お好みで使っていただきます。

珍しい野菜はやはり喜ばれますね~。」

IMG_9425_to

常連Sさん:「独身のボクは野菜不足が気になるので

オーダーするんですけど、シャキシャキしてウマイですぜ~。」

IMG_9419_to_to

巨大なモノ。何コレ?

タケノコかと思いましたが、実はサトイモだって。

「媛かぐや」という名前のブランド芋で、

これで作る「いもたき」は愛媛の郷土料理といいますか、

ほっくりとした実に味わい深い一品に仕上がります。

え?写真がないのかって?想像してみてくださいよ!!

 

最後にご主人の心の叫びを・・・

IMG_9391_to_to

はい!そのとーり。

愛媛といえばミカン!なんて言ってしまって・・・

ただただ陳謝。

 

地鶏の焼鳥とミカン育ちブリ+ふんだんに採れる旬の野菜たち。

おいしい食材とお酒をそろえて、柔和なご主人が待っています。

・・・戸塚新聞読者へのメッセージ・・・

「愛媛のヒト、集まれ~(^^)

愛媛じゃないヒトも連れてきて~(^^)」

 

常連Sさんも最後に図々しく登場。

「ボクときどき一人で飲んでるので、声かけて下さい♡」

IMG_9357_to_to

最後になりましたが、場所をご案内します。

戸塚駅西口より徒歩5分ですが、やや見つけづらい。

「図書館通り」から奥まったゾーンにお店があります。

遠くに見えるビルは(右)区役所と (左)フレッサイン。

IMG_9360_to_to

この飲み屋への門構えを臆せずドンドン行っちゃってください。

IMG_9363_to_to

え?マジで!ココっすか?

と不安になるやもしれませぬが、さらに奥へと進むと

愛媛へのトビラがあなたを待ち受けていますよーん。

 

愛媛屋

横浜市戸塚区戸塚町105 ふれあい横町F号室

TEL:045-435-9424

営業時間:15~22時(火曜日定休)

 

Share (facebook)