戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

子連れOK!「こまちカフェ」で気兼ねなくランチやお茶を。

木の温もりが感じられる、こざっぱりと気持ちのよい空間で

ゆったりとランチ&お茶ができるスペース・・・

「こまちカフェ」

IMG_1502_to

子連れだと外食するのも遠慮してしまう・・・

休日にパパとか家族一緒ならいいけれど、平日のランチとなると結構ハードルが

高いですよね。そんな需要があるのか戸塚区内はもちろん、川崎や湘南エリア

からやって来るお客さんもいるそうです。

交通アクセスのいい戸塚は離れた友達同士が待ち合わせという時に便利なのかも。

 

IMG_1524_to

場所は旧区役所の近くの裏通り。

目立たない所ですが、新店舗に移転して1年半。

まだピカピカと新しく、店内は予想以上に広々しています。

 

「子育てをまちでプラスに」を合言葉にした戸塚周辺の

子育て応援プロジェクトを推進する特定非営利活動法人「こまちぷらす」

ママさん達がメインとなって多岐に渡る業務を行っていますが、

その活動の柱としてカフェを運営しています。

 

IMG_1520_to

ママじゃないと利用できないのかな?って思っている人もいそう。

確かに子連れの主婦層が多いようですが、子育て卒業しちゃった世代

とか、おばあちゃん世代とか、基本的に誰でも利用OKなんです。

カウンター席もあるので、おひとり様でもwelcome!

 

IMG_1498_to

気軽にどうぞ❤

スタッフ:「2階だし外から様子が伺えなくて、気になるけど入りづらい

という方も結構おられますが、雑貨販売もしているので、見に入るだけでも

大歓迎です。 」

 

IMG_1518_to

ベビーカー・自転車置き場

スタッフ:「荷物と赤ちゃんを抱えて階段が大変・・・という場合は私たちを

呼んでください。お手伝いします。」

 

階段から玄関にたどり着くと、マンションの入り口みたい。

靴を脱いで下駄箱へ・・・

IMG_1492_to

エントランス

明るくナチュラルなインテリアで、皆さんをお出迎え。

あら♡ゆっくりくつろいで過ごせそうな予感♡

戸塚新聞でも以前ご紹介した「雑貨マルディ」店主の守家さん

こちらのインテリアを担当なさっているそうで、

さ・す・が!プロのセンスがキラリ☆と光っています。

 

IMG_1467_to

日当たりのいい店内。裸足がキモチイイ!

大きいテーブルが1、小さいテーブルが2、カウンター席が4。

茶の間っぽい、ほっこりできそうなフローリングスペース。

子どもが多少こぼしたり、騒いでも気にしなくてよさそうです。

バウンサーやバンボ、子ども椅子も貸してくれます。

 

スタッフ:「ランチタイムなど忙しい時間帯もありますが、気軽に

話しかけていただけると嬉しいです。育児支援施設ではないので、

悩み相談等じっくりお話をするには向かないかもしれないけれど、

子育ての先輩としてママ達の話を聞くことはできると思います。」

 

IMG_1460_to

手づくり雑貨の宝箱、小箱ショップ「haco+」

 

月単位で一箱スペースをレンタル、雑貨販売ができるシステムも。

専門のクリエイターだけでなく、アマチュアのママさん・おばあちゃんも

出品しています。

たくさんの小箱だけれど空きは少なく、雑貨が満載♪

気になるグッズがあれば、色や柄など好みのモノをオーダー可能だとか。

 

IMG_1531_to

唯一の男性出品者。カッコいい革小物が本格的~。

IMG_1532_to

ほんわか~暖かそう。冬に向けて活躍しそうな毛糸グッズ。

IMG_1534_to

シャビ―シックなアクセサリー。

出品者それぞれの個性が出ていて、アレコレ見ていると面白い!

さりげないディスプレイも上手ですよねー★

IMG_1535_to

こちらはフェルトで作ったアクセサリー。

買うのも女性なら作るのも女性なので、アクセサリーが多いのかな(^^)

IMG_1536_to

真心をこめて手作りされた一点ものの品揃え。

バッグなどの布製品も多く、子ども用品はもちろん、おもちゃやリース等さまざま。

まさに、色んなものが詰まった宝箱のごとし。

 

IMG_1483_to

ランチタイム

2部制で、各回8組程度の利用ができます。

人数によってスタッフが適宜調整して予約を受けます。

●一部・・・11:00~12:30

●二部・・・12:30~14:00

人気があるので早めの予約がベターですが、空きがあれば当日すぐの

利用もできます。ランチの時間帯は食事をする方のみの滞在。

つまり・・・一部の方は二部の方と入れ替わりになります。

 

大人メニューはプレートランチ、パンケーキやカレーも用意しており、

キッズメニューとしてはカレーとパンケーキがあります。

IMG_1484_to

カフェタイム

ランチタイム除く10:00~11:0014:00~17:00で構成。

ワンドリンクをオーダーすれば好きなだけ滞在できます。

ヘルシーなデザートにも惹かれますね♡

二部の方は、ランチ後にドリンクをオーダーして、そのままダーッと

夕方まで長居ができるというワケです。

 

スタッフ:「比較的空いているのは、10:00~11:00と

15:00~17:00あたりでしょうか。今までは平日のみの営業でしたが、

土曜日も営業することになりました!育休後に職場復帰したママさんたちから

平日は来れないので土曜日もあけてほしいとの要望が多くありまして。

土曜日はパパやご家族一緒にいらしてほしいですね~。」

 

IMG_1476_to

カフェスタッフは入口横のキッチンで、手際良く&楽しそうに調理。

皆さん主婦の方たちで、テキパキと働く姿がまぶしい☆

 

赤いバンダナの方は、取材時にお世話になったキャストリーダーの石川さん

子育ても一段落し、カフェ業務に付随して、ママのための写真教室

インストラクターとしても活動されているそう。優しそうで素敵な方です!

「今日はランチに空席があるので、よかったらいかがですか?」

と声をかけられ、ハイッ!と飛びつきました。

IMG_1550_to

こまちの畑プレート

このカフェのメインともいえるご自慢のオリジナルメニューです。

卵・乳製品・小麦・そばといったアレルギー物質や動物性食材を使用せず、

どたなでも安心して召し上がれる、野菜たっぷり&栄養満点のプレート。

春・夏・秋・冬の4シーズンごとにメニューを変えて、季節感あふれる

内容にしています。

カフェスタッフで相談して献立を組み、きっちり手作りしています。

 IMG_1546_to
秋のメニュー

高野豆腐のオランダ煮・・・こってり甘辛味。ごはんがススム!

かぼちゃのいとこ煮・・・相性抜群の組合せ。

れんこんの金平・・・シャキシャキ食感の優しい味付け。

サラダ・・・特製ドレッシングが美味。切干大根がマッチ!

 

戸塚新聞:「一見、ヘルシー過ぎてボリュームが足りない?と思いましたが、

とんでもない!美味しさを噛みしめて、しみじみ味わって食べていたら、

デザートが入らないくらい満腹になりました・・・」

 

IMG_1545_to

「豆乳の呉汁」

スタッフ:「た~っぷりの野菜を入れて、ほとんど野菜の水分だけで

重ね煮をします。素材の持つ旨みや甘みが引き出されていますよ。」

 

戸塚新聞:「ほんとだー。滋養分が身体にしみわたる奥深い美味しさ!

呉汁ってあんまり馴染みがないんですけど、自分でも真似して作ってみたいなー。

気にいりました。」

IMG_1552_to

「豆腐のブラウニー」

アレルギー対応の材料で作っています。

チョコレートは使わずにココアで風味をつけ、サッパリとした優しい甘さ。

実は意外な食材がアクセントに使われているんです。それは??

ヒミツです(笑)

お店で召し上がって確かめてみてくださいね~(^^)

※デザートはプレートに含まれますが、ドリンクはプラス料金です。

IMG_1443_to

子どもの遊びスペース

ゆっくりママ同士で話をしたい時、子どもだけ先に食べ終わって

しまった時、ちょっと遊んで待てるスペースが用意されていますヨ。

しかも!「見守りスタッフ」ランチタイムのみ常駐しているので、

子どもの遊び相手をしてくれたり、親子それぞれに安心して過ごせるよう

気配りをしてくれます。

この「見守りスタッフ」地域のボランティアさん。子ども好きで、

扱いに慣れている方たちなので、心強い存在です。

 

IMG_1451_to

通称「秘密基地」

地域のボランティアグループの男性達による力作です

子どもって隠れスペースが好きですからね♪

コソコソ何かやってて、出てこなくなっちゃう・・・(笑)
IMG_1454_to

木のオモチャ

絵本や車、電車なども揃っています。

カフェ付随スペースなので、育児支援施設ほど沢山のオモチャはありませんが、

温かみを感じて大事に永く使ってもらいたいと、木のオモチャを主体として

スタッフが厳選したものばかり。

IMG_1478_to

赤ちゃんスペース

カーテン目隠しもあってオムツ替えや授乳に利用できます。

メルヘンチックな雰囲気で癒される~。

お昼寝はNG!ゴロンと床に落っこちてしまうので・・・^^;

 IMG_1444_to
ワークショップ

小箱ショップhaco+に出品者による手仕事講座があったり、

こまちカフェ主催のイベントがあったり・・・

例えば・・・でこぼこの会(発達障害のこどもたち支援)

▼きこえないママ×まちプロジェクト

▼わらべうたベビーマッサージ

▼育休後カフェセミナー

▼ボイスレッスン&コミュニケーションレッスン

えんがわ(認知症カフェ)

 

などなど多種多様な企画がいっぱい!

カフェや公式ホームページから気になる講座をピックアップして

参加するのも楽しそうです。

 

IMG_1527_to

情報発信

趣味に走るもよし、社会とつながる活動を求めるもよし。

迎える側も、訪れる側もママさん達が主体で、そこには数々の学びや出会いの

チャンスが待っています。

 

スタッフ:「ここで仲良くなって、ママ同士でアドレスを交換している

シーンを時に見かけます。交流の場としてもぜひ使って下さいね。」

 

美味しくて身体に優しいナチュラルランチ&カフェタイム。

思い切って一人でも、あるいは友達を誘って出かけてみれば・・・

新しい世界が見つかる!・・・かも知れません。

 

こまちカフェ

JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅(西口)下車徒歩7分
戸塚バスセンター下車徒歩5分

〒244-0003

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6奈良ビル2F

tel:070-5562-9555

営業:月~土 10:00-17:00 日祝休み

 

 

 

http://comachiplus.org/cafe

 

Share (facebook)