戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

知っておきたい【ダブルケア】介護と育児の同時進行に悩む方、今後そうなるかも~という方へ・・・

知っておきたい【ダブルケア】介護と育児の同時進行に悩む方、今後そうなるかも~という方へ・・・

「ダブルケア」という言葉を聞いたことはありますか?主に、子育てと親の介護が同時進行にある状態を差します。現代の世相を反映し、自分の子ども&親を“ダブル”で“ケア”しなければならない世帯が増加しており、近年は新聞等の各種メディアで取り上げられるほど社会問題となっています。戸塚区での現状はどうなの?仮に自分がそうなった時はどうすればいいの?この問題に日々向かい合ってる一般社団法人ダブルケアサポートの植木さんに会って、詳しく教えていただきました。
つづきを読む
イオンのランドセル2018お披露目会~東戸塚にて~

イオンのランドセル2018お披露目会~東戸塚にて~

イオンの新作ランドセルの記者発表が何と!全国に先駆けてイオンスタイル東戸塚店3階のキッズリパブリックで行われました。キー局など多数のメディアが取材に訪れる中、自信の商品がお披露目され、こだわりの詰まった特長が紹介されました。その後は、岩崎学園東戸塚保育園の子ども達が登場して試着体験会。父兄の見守る中、新設されたランドセル売り場で大はしゃぎ!とっても賑やかな発表会になりました。
つづきを読む
障がいをもったパティシエたちによる最高に美味しい洋菓子

障がいをもったパティシエたちによる最高に美味しい洋菓子

昨年12月、上矢部町に「スマイルガーデン」という洋菓子店ができました。障がいをもった方の就労を支援する施設ですが、プロ顔負けの驚くほど高品質のお菓子づくりが行われています。有名パティシエ監修のレシピをもとに美味しさを追求し、人気絵本作家とのコラボでかわいくて親しみやすい商品を目指します!どんなお店か?甘いモノ好きの主婦ライターが偵察に行ってきました。
つづきを読む
【明治学院大学】書き損じ・未使用はがきキャンペーン結果報告

【明治学院大学】書き損じ・未使用はがきキャンペーン結果報告

明治学院学ボランティアセンターによる「書き損じ・未使用はがき回収キャンペーン」の集計の様子を3月の戸塚新聞で紹介しましたね。その後、収益は公益財団プラン・ジャパンを通じて、ネパールの安全な妊娠・出産プロジェクトに寄付されました。新年度が始まってGW明け、再び同大学ボランティアセンターにお邪魔して、このプロジェクトに携わった学生さん達からお話を聞くことができました。ご協力いただいた皆様にお礼と報告を伝えます。
つづきを読む
明治学院大学の学生さん、ボランティア活動に熱意

明治学院大学の学生さん、ボランティア活動に熱意

明治学院大学のボランティアセンターは、所属する学生さんたちとを中心にして様々な活動を行っています。その中の「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン」をご紹介。公益財団法人プラン・ジャパンのもとで、発展途上国の女性や子どもたちを支援するため、一般から広くはがきを集めて活用します。すでに春休み中の横浜キャンパスで大量のはがきを集計するため学生さんが奮闘中!書き損じ・未使用はがきを残しておいて、来年度の回収時には協力したいですね。 
つづきを読む
戸塚区の消防出初式を初めて見に行った。

戸塚区の消防出初式を初めて見に行った。

消防署による1年に一度の大イベント・出初式が平成28年もつつがなく行われました。第1部・第2部は戸塚公会堂での式典&新春コンサート、第3部は目玉の一斉放水in柏尾川河川敷。私たちが安心して暮らせるように日々、地道な任務に当たっている消防士さん達の晴れ舞台です。その様子を詳細にリポートしました。今年も戸塚区が平和で住みよい地域でありますように。
つづきを読む
「WEショップとつか」リユース・リサイクルで民際支援

「WEショップとつか」リユース・リサイクルで民際支援

一般から寄付された品物を販売し、収益金をアジア・アフリカの女性たちの自立支援活動や東日本大震災で被害を受けた東北への支援に充てています。特定非営利活動法人WE21ジャパンは神奈川全土に36法人あり、ボランティアの皆さんにより運営され、その中の1つが、ここ「とつか」ショップです。このような慈善事業があることを、ぜひ多くの方々に知ってもらいたいと思い、取材に臨みました。
つづきを読む
【イベント情報】「小さき声のカノン」上映会&トークセッション

【イベント情報】「小さき声のカノン」上映会&トークセッション

原発問題に疑問を投げかけるドキュメンタリー映画を続々と発表している鎌仲ひとみ監督の最新作「小さき声のカノン」の大規模な上映会が戸塚区でも開催されることが決定!終了後には監督+現地の状況を詳しく知る2人の専門家(石丸偉丈氏/満田夏花氏)のトークセッションも行なわれる。いつか被災者になるかも知れない私たち///3連休の最後は予定を空けて、被災者の現在と未来を見つめ、考えよう。
つづきを読む
地産地消!毎月第一日曜日は早起きをしよう!東戸塚市民朝市

地産地消!毎月第一日曜日は早起きをしよう!東戸塚市民朝市

実は東戸塚でも朝市があるって知っていますか?新鮮な野菜、美味しそうな手作り味噌やジャム・・・。農家の方ともお話できる貴重な場所!その楽しさと美味しさに行けばあなたもハマります!月始めの日曜だけはみんなで早起きしよう!
つづきを読む