戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

モダン盆栽で若い人にも盆栽を モダン盆栽「Bonsai屋 粋 -iki-」

56757343_335424323993514_4137788127374737408_n

春新生活いかがですかー?
もうすぐGWですが、やっぱりこの時期は、

木が見たくなりますよね〜

木が。

さて、というわけで今回戸塚新聞の事務所に来ていただいたは、
弊事務所と同じ町内(前田町)で盆栽作りをする小林 晶さん。

IMG_9830

10年前くらいに、雑誌のpenで紹介されていた盆栽の先生を見たのがきっかけで、
その先生のところに通って盆栽を学び、現在は東戸塚を拠点に百貨店などで出品をしています。

totsuka2戸塚新聞
盆栽というと、ご年配の方の趣味のイメージがありますよね。
IMG_9834 (1)小林さん
はい。なので、若い方にももっと盆栽に親しんでもらえるように、モダンな感じに仕立てています。
例えばこんな感じで・・・

IMG_9844

モダンです。
こう、くるくるっと枝が曲がっていて、そのてっぺんに松らしいトゲトゲの葉が。

totsuka2戸塚新聞
サイズ感もかわいいし、女性受けもしそうですね。
IMG_9834 (1)小林さん
そうですね。よくイメージされる、松の盆栽は大きいですし、手入れも大変です。
だからこその趣味にもなるのですが、いきなりはじめるのは大変ですよね?

そこで当店の盆栽は手の平サイズなので、管理も比較的簡単ですし、
どこに置いてもいい、インテリアにもなります。

IMG_9829

totsuka2戸塚新聞
管理は大変じゃないですか?
IMG_9834 (1)小林さん
1日1回たっぷりお水あげてください。
また、お日様の光もたっぷりあげてください。
日中働いている人でしたら、お出かけする時に日の当たる外に出してあげて、
夜は鑑賞するために家の中に入れてる人もいますね。
totsuka2戸塚新聞
そうなんですね。簡単に動かせるからこそ愛着もわきそうですね。

IMG_9842

取材時も、現在販売している盆栽を並べてくれました。
黒松や紅葉、春前は桜もあるそうです。

価格はオーソドックスな松で3,900円くらいから。
盆栽をはじめるには手頃な価格です。

51917041_382974612490675_7440023524460199936_n

盆栽の土台にしているコケを使った、こんな面白い置物も作ってます。
こちらはイベントなどで子供向けに配ったり、
ワークショップで作ったりしているそう。

totsuka2戸塚新聞
百貨店で販売しているそうですが、きっかけはあったんですか?
IMG_9834 (1)小林さん
百貨店に出店し始めたのは1年半前くらい。
西武東戸塚に飛び込みで営業に行ったのが初でした。
アクセサリー、バッグ、というカテゴリーは多いのですが、盆栽はなかったので、真新しくて受け入れられました。
それから出店しくうちに、日本橋の高島屋まで出れるようになって。
totsuka2戸塚新聞
すごい! 行動力ですね。
IMG_9834 (1)小林さん
現在は、関東を中心に西武・そごうグループや、高島屋などの百貨店で販売しています。
現在どこで販売しているかは、公式Facebookページで、随時更新しています。
あとは、知り合いの飲食店などとのコラボイベントや、盆栽づくりのワークショップもやってます。
totsuka2戸塚新聞
なるほど〜 facebookを要チェックですね。
IMG_9834 (1)小林さん
近くですと、5月7日〜14日まで東戸塚の西武でも販売します。

51692449_564696470706439_6660768783105261568_n
百貨店での販売風景

IMG_9834 (1)小林さん
あとは、好みの木や雰囲気など言っていただければ、
セミオーダーも可能です。
贈答用などにする方も多いですね。
totsuka2戸塚新聞
花鉢みたいな感覚でプレゼントしてもいいですね。
サイズが小さいから、どこに置いても良さそうですし。

IMG_9845

IMG_9834 (1)小林さん
購入した後も、お客様からいろいろ相談されます。
盆栽の状態の写真を撮ってもらって、フェイスブックなどのメッセージをいただいたりして。
剪定の仕方や、植え替えの相談なんかもありますね。
totsuka2戸塚新聞
アフターサービスもバッチリですね。
IMG_9834 (1)小林さん
盆栽ホテルも実施中です。
短い期間の旅行でしたら、ご自宅でも大丈夫な方法もありますが、
長期の旅行だと預けたい、という方もいるので。
totsuka2戸塚新聞
ペットと同じですね!
IMG_9834 (1)小林さん
大切に育てていけば、一生付き合えます。
生き物ですので、手入れするうちに愛着もわきますし、
みなさん大体「盆ちゃん」という名前をつけて可愛がってくれます(笑)

盆栽を育てることで、笑顔になり
心が豊かになっていただければと思っております。

小林さんが提唱するモダン盆栽。
観葉植物や鉢植えなど、植物の育て方はいろいろですが、
こんな手軽に木が育てらるなんて素敵ですね!
ミニチュア感も心くすぐられます。
これまでの盆栽感とは違った盆栽の世界が待ってます。

ちなみに私は、自分用に桜の盆栽を購入し、娘と水やりをしてます。
4月の頭には花が咲きました。

IMG_2440

Bonsai屋 粋 -iki-
Facebook https://www.facebook.com/bonsaiyaiki5884/

Share (facebook)