戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【9月22日開催】東戸塚に歩いて帰って来たくなる「歩き愛です」

普段、歩いてますか?

そこのお父さん、歩いてないんじゃないですか?

車、使っちゃいますよね。

今回は、

東戸塚に住んでいる人を歩かせたい

そんな熱い夢を抱く方からお話を伺いました。

nishimurapro

【西村 晃さんのプロフィール】
経済評論家。
1956年 東京生まれ。
早稲田大学卒業後NHK、テレビ東京を経て独立。
「日本が読める国道16号」を発表して以来20年あまり、GS世代を追跡研究してきたマーケティングの第一人者。分かりやすい講演が全国で人気。

 

来る9月22日(火)に東戸塚で開催される「歩き愛です」というイベントがあります。

何を隠そう、それを企てたのが、今回取材させていただいた西村さんです。

本編に入る前に「歩き愛です」について知らない方も多いかと思いますので、企画についてお知らせです。

 

歩き愛です(アルキメデス)って?

その街を歩いて、史跡や文化的なところを知って、そして健康になろう、という地域活性、健康促進、無病息災、商売繁盛といった四字熟語がバンバン出てくるイベントです。

今回、東戸塚では初! 9月22日(火)の祝日に開催されるわけです。

参加費はひとり1,000円。参加者全員に歩数計が配られ、クイズラリー形式で東戸塚中を歩き回ります!

スタートはみんな大好き品濃中央公園。

 

では、そんな「歩きイベント」を企てた西村さんの想いってなんなの?ってなことを聞いてまいりました!

_MG_6900web

戸塚新聞

そもそも歩き愛ですをはじめようと思ったきっかけは?

 

西村さん

私の興味は60代以上の方の消費についてなんですね。

で、多くのGS世代の方々は、

 

戸塚新聞

GS世代?

 

西村さん

つまりゴールデンシックス 、60代以上のことをそう呼んでいます。

その方々の興味って「健康」なんですね。

いま日本は平均寿命はどんどん上がって行っています。その中で、いかに健康な状態で長生きできるか、がみなさんの興味なんです。

_MG_6909web

戸塚新聞

そこで歩こうっていうことですね。

 

西村さん

そう、もともとは街にいる高齢の方の健康を維持するために考えつきました。

 

戸塚新聞

東戸塚を選んだ理由はなんですか?

 

西村さん

東戸塚は、1980年に駅ができました。ちょうど35年前です。

そこで、当時30代だった働き盛りのサラリーマンたちはここに家を建てたんです。

もちろんローンの返済があるため、一生懸命働いて、彼らは日が昇る前から東戸塚を出て、そして夜更けに帰ってきます。

そう、実は東戸塚に住んではいても、深夜帰ってくるだけしかこの街のことを知らないんじゃないかと思いました。

_MG_6940web

戸塚新聞

汗水流して、血を吐く思いで働いてたんですね。

 

西村さん

その世代もいまは60代です。

遠出は頻繁にしなくなり、もっとこの街について知りたいと思っているんじゃないでしょうか。

そういう背景から、東戸塚はこの「歩き愛です」に合うと思ったんです。

イベントは東戸塚のいろいろな文化的なものや、歴史的なものをクイズをしながら楽しく回るので、おじいちゃんおばあちゃんと孫、三世代交流にもなります。

_MG_6936web

戸塚新聞

ちょうど三世代が住みやすい街ですもんね。

 

西村さん

あと、街を知らない、という点では、商店街など地域の商店さんの活性化も狙っています。

 

戸塚新聞

健康だけでなく、地域も活性しちゃうんですか。

 

西村さん

このイベントがはじまったら、街で「歩き愛です」マークを見つけてください。そうすると、歩いた歩数によってはなにか特典があるかもしれません。

そうやって、地元の人が歩くことで地元でお得に買い物ができたり食事ができたりすれば、結果、わざわざ東京や横浜まで行かなくてもよくなりますし、お店も繁盛していいことばかりです。

_MG_6933web

戸塚新聞

歩数計は歩数が測れますもんね!

あ、じゃああれだ、とにかく歩数計をぶんぶん振ればいいんですね。

 

西村さん

いや、そうずる賢いこと考える人がいるじゃないですか。例えばこれ、すごい振ってみます、手で。

でもね、増えないんですよ。手で振っても。

_MG_6928web

戸塚新聞

え、じゃあ不正ができない!

 

西村さん

そう、今回1000円の参加費でこの歩数計を配りますが、これ元々3000円で販売していて、いまはうちだけで特注している非売品なんですよ。

機能はまだあって、朝になると歩数がリセットされたり、カロリーや歩いた距離を一週間分見返せるんです。

_MG_6922web

戸塚新聞

多機能ですね、前々から、一週間前何キロ歩いたか知りたかったんですよねー

 

西村さん

なので、イベントが終わってもぜひ使って欲しいんです。

さらに、これから10月11月と他の街でもこのイベントを考えてまして、すぐにとはいきませんが、全国的に開催されるようにしたいんです。

そうすると、この歩数計はすべて同じですから、例えば旅行とかに行くとかに持って行くと、その土地の「歩き愛です」イベントに参加することもできるんです。

観光客のシェアができるんですね。

_MG_6918web

戸塚新聞

すごい、東戸塚規模から急に全国展開の話になるなんて、思いもしませんでした。

 

西村さん

まずは東戸塚での加盟店や、この歩数計を持っている人を増やしていきましょう。

イベント後は加盟店で歩数計が手に入ります。今回2500人だとしても、5000人、10000人と参加者が増えていくことで、これは全国にも影響がどんどんでてくると思います。

あと、最後に重要なのが、この活動は一切税金を使っていません。

さらに、60代以上の方が健康になれば医療費の抑制にもなるだろうし、商店街ももっと活性します。

いいことづくしなんですよ。

 

戸塚新聞

いや、素晴らしい活動ですね。

ぜひ今後のご活躍を期待してます!

おっと

その前に東戸塚での開催が目前ですね!

では、今一度9月22日(火)「歩き愛です」についてお知らせします!

 

開催日:9月22日(火)

時間:9:00(10:00開会式)〜18:00

雨天の場合9月23日(水)

場所:品濃中央公園

 

当日は地元の飲食店協力の屋台や、その他様々なブースやイベントもあり、お祭り騒ぎの一日となる予定です!

さあ、座ってないで歩こうよ!東戸塚の人々!

 

Share (facebook)