戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

有名人も訪れる都内の人気焼きそば店「あぺたいと」なぜか舞岡に!

たまに無性にソース系の味が食べたくなること

ありませんか?スーパーの催事でお好み焼きの出店

を見かけると、香ばしいソースの香りに思わず足が

向いてしまったりとか。

お手軽感のある焼きそば。

これから暑くなると、ビールと一緒が最高!

 

IMG_0981bro

 両面焼きそば「あぺたいと」

もとは大分県日田市のご当地グルメ「日田焼きそば」

の流れ。九州でも人気があるみたいです。

30年の歴史をもつ両面焼きそば「あぺたいと」

は都内に6店舗を構え、テレビや雑誌で紹介されるや、

有名人も多数訪れ、行列ができる人気店に成長。

 

IMG_0904bro

そして7店舗目が舞岡に出現しました。

場所は、戸塚駅東側のマンション群を舞岡の方へ

抜けて明治学院大学のある通りとの交差点。

 

なぜ舞岡なんだ?

というのは店主が横浜市在住で、友人からこの物件を

紹介されたから。「あぺたいと」の綿密な出店戦略

ではなさそうです・・・

 

IMG_0907bro

店内は4人テーブル2つ、カウンター6席。

女性一人でも気兼ねせず行ってみて。

店主は一風変わった方フランクな方。

余裕がある時はお客さんと話すのも好きなよう。

(WEBマガジン見たと言ってみて。特典はありませんが。)

 

IMG_0927bro

店主の丸山さん

ある時に知人から「あぺたいと」のことを聞いて、

食べに行くと、そのウマさに衝撃を受けたそう。

金融機関で働きながら、いつか社長になるんだ!

という夢を持ち続けていた丸山さん。

この味なら通用するのでは・・・と23年間の

サラリーマン生活に終止符を打ち、フランチャイズ

店として独立を決意!本店での修業や準備期間を経て、

今年2月9日にお店をオープンしました。

 

IMG_0929bro

食券でオーダー

(小)1玉、(中)1.5玉、(大)2玉

生たまご付きが売れ筋ですって。

都内の店舗ではセットものや居酒屋メニューが

ありますが、舞岡店はごくシンプルな構成です。

焼きそば・餃子・ライス /ビール・チューハイのみ!

 

どんな風に出来上がるのかな?

IMG_0908bro

作り置きはせず、オーダーが入ってから。

完成するまで、しばし待ち時間アリ。

まず中太のストレート麺を1分ほど茹でます。

寸胴ではなく、羽釜で茹でるのがポイント!

 

IMG_0914bro

次に、特注の鉄板に油をドパドパ~と大量に

注ぎ入れ(カロリーが気になるが、見なかったことに)

茹でた麺を円盤状に広げます。真ん中にはお肉。

 

IMG_0917bro

こんがり濃いめのキツネ色になるまでジュウジュウ

焼き、頃合いを見計らってクルリンパッと裏返し。

 

IMG_0922bro

そしてまた麺を焼き付けたら、野菜をタップリ

乗せて、秘伝のソースをジャジャーッと振りかけ、

ほぐしながら蒸し焼きにしまーす。

 

IMG_0924bro

鉄板に触れている部分はパリッと焼かれ、

内部の麺はソフトな食感&コシも感じられ、

なんとも絶妙な焼き技だ!

 

IMG_0930bro

「主婦ライターさん、3人前とかイケる?」

私、そんな大食漢に見えるでしょうか~(^^;)

いや~無理っす~。というワケで・・・

生たまご入り両面やきそば(中)

 

IMG_0933bro

紅しょうがと青のりは卓上にあるのでお好みで!

 

IMG_0954bro

こだわりの麺

同店オリジナルの麺は上質の小麦粉と全粒粉を配合。

低加水のため、焼いたときパリッと仕上がるそう。

かた焼きそばみたいにバリバリしすぎず、食べていると

モチモチっと&カリカリっとした麺が混ざって、

素晴らしい食感、激ウマ~です !(^^)!

 

IMG_0956bro

具材のヒミツ

豚肉は独特のカットです。ベーコンみたいな?

なかなか存在感のあるヤツらです。

野菜については、ワケギともやし。

全体的に茶系っぽい料理なので、青々としたワケギ

の色合いが映えるんじゃない?ってことらしい。

大量のもやし、シャッキリと不可欠な存在。

 

IMG_0943bro

秘伝のソース

長年ソース会社と試行錯誤の末に、ようやっと

完成に至ったオリジナル。材料や配合などは

完全黙秘。企業秘密。

このソースが実にウマいんだな!

市販のソースとは雲泥の差。

ペッパーがピリリときき、決して主張しすぎること

なく麺や野菜とちょうどよく馴染み、どんどん

食が進みます。

炒め油の量にはギョッとしたものの、サラッとした

ソースだからか、油っこさは意外と気にならず。

 

IMG_0959bro

生たまご

お約束の展開をやりましょう。

ツンツン。キャ~、や・め・て!

ホラホラ~、潰すぜぇ?いくよぉ?

 

IMG_0967bro

ぷちっ

流れ落ちるキミ。コレを麺に絡ませて・・・

 

IMG_0969bro

わお♡まろやか~

家で作るやきそばも、お祭り屋台の焼きそばも

普通においしいけれど、それを遥かに凌駕する

プロの味。焼きそば専門店って珍しいし。

ぺろりと完食。

記事を書いていたら、また食べたくなった~

両面焼きそば。忘れられない!

 

IMG_0928bro

店主:

「駅前でやったら繁盛するんじゃないの?

なんでこんな所でやってんの?

とよくお客さんに聞かれますが、焼くのに時間が

かかるため、1人で対応しきれないんですよ。

便利とはいえない立地だけど、クセになると言って

再来店してくれる方もいるので・・・」

 

戸塚区には関西から来ている人も多いようですが、

同店の焼きそばなら、粉もの・ソース味にうるさい

関西人の舌も満足させてくれるかも!?

皆さんのコメントをお待ちしています~。

といっても店主一人で切り盛りしているので、

一気に押しかけないよう、順番に願いまーす。

 

***************

両面焼きそば あぺたいと横浜戸塚店

横浜市戸塚区舞岡町1090-5

TEL:なし

営業時間:11~15:00(L.O.14:30)

17~21:00(L.O.20:30)

定休日:水(祝日の場合は翌日が休業日)

http://www.apetaito.com/

 

Share (facebook)