戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

戸塚におしゃれなカフェある?「あるんです!!」ラテアートもキュートな『オリエンタルカフェ バニアンツリー』

こないだ戸塚駅を歩きながらね。
話をしてたんですよ。

_MG_1617

「なんかさ~、戸塚っておしゃれなカフェないよね~。
ス○バとかさ、ド○ールとかのチェーン系じゃなくてさ~。」

「都内とかだと、おしゃれなカフェなんてたくさんあるのにさー。やっぱり戸塚にはないよね~。」

鎌倉パスタのところを曲がってね。

_MG_1615
トツカーナって奥深いな~、なんて思いながらね。

「女子同士でもいいんだけど、デートとかで行けるような雰囲気のいいカフェが欲しいよね~。」

「雰囲気もよくって、ケーキも美味しかったらなおいいよね。流行りのカフェ飯とかもあってさ。」

「そんなの戸塚にはないでしょ~。ははは(@^▽^@)」

_MG_1611

庄屋を過ぎてさらにその奥にもお店があるんだな・・・なんてちょっと驚くぐらいトツカーナって複雑な作りだな、なんて思いながらね。

「かわいい年下の男の子と、楽しくカフェでおしゃべりしたいな~・・・。」
「千葉くんだよね~。千葉雄大くん!コーヒー飲みながら見つめ合いたいわー。」

_MG_1612

ん??
んん??

「ORIENTAL CAFE BANYAN TREE」

そう、戸塚にもおしゃれなカフェが

「あるんです!!」

_MG_1443

◆トツカーナ1F オリエンタルカフェ バニアンツリー

中は縦長で、思っていたよりも広い!!
手前はカウンター、奥はテーブル席が広がっていました。
2人用のテーブル席の間にはカーテンで仕切られていて個室感たっぷり♡

_MG_1458

照明も、かかっている音楽も凝ってる!
いい雰囲気で、ここかなりおしゃれ!
こういうカフェだよね!女子好きだよね!!
千葉くんのような男子と一緒だったら、最高だよね!!(あれ?なんか涙が・・・)

_MG_1439

◆とつかブランド認定 オリジナルオムライス

入口には「とつかブランド認定証」が。
ここ、バニアンツリーはアジアンチックなカフェ飯もすごく充実しています!
ロコモコやタコライス、ガパオライス・・・。
そのたくさんあるカフェ飯の中で、認定されたのがこれ!!

_MG_1505
「バニアンオリジナルオムライス!!」

今にもとろけそうなふわっふわの卵の下は、五穀米のご飯!!
そして、何よりソースを見て!!

ありがちなデミグラスやトマト系、クリーム系でもないっ!!

そう、「中華っぽい醤油あんかけ」なのです!!
これが合う!

ここ、バニアンツリーは開発前の戸塚の旭町商店街で40年以上地元から愛されていた中華料理店「亜細亜楼」の娘さんである柳澤さんが店長をされています。

お祖父様からお父様、お父様からお兄様へ、そして柳澤さんへと亜細亜楼の店長が引き継がれていきました。
そこに、西口再開発工事。
2007年にいったんお店を閉められて、柳澤さんは前から憧れていたカフェの勉強をされたそうです。

トツカーナが出来て、念願のカフェを開くことを決意。
広東料理の伝統の継承は、同じ戸塚の「花木蘭」、青葉台にある「壺中天」の店長であるお兄様に任せて今に至るとのこと。
(なので、「花木蘭」は姉妹店です。)

好きなカフェをやりつつも、戸塚で愛されていた「亜細亜楼」の味をここ戸塚で守りたい。
なんとか、代々受け継がれていた味を残したい。

そんな柳澤さんの想いから出来たのが、この戸塚愛たっぷりの「オリジナルオムライス」なのです。

だから、メニューを見ていると「あんかけ焼きそば」や「揚げごま団子」も。
期間限定で、「亜細亜楼」の人気だったメニュー「牛バラ煮込みご飯」を復活させることもあるそうで、「亜細亜楼」の常連だったお客様も当時の味を求めてここ「バニアンツリー」に通っている人もいらっしゃるとか。

そんな話をしていると、コーヒーが飲みたくなってくるよね?!
だって、ここはやっぱりカフェ。

_MG_1421

メニューを見せてもらうと、ドリンクだけで30種類以上!
他にもシーズン限定のドリンクなんかもあって、ものすごく豊富!!

何を飲もうか、迷うけれどやっぱりここはカフェ。
美味しいコーヒーが飲みたいよね?

ということで、カフェラテを頼むことに。

_MG_1531

フォームミルクを作ってる柳澤さんがかっこよすぎてパチリ。
何よりラテはミルクの温度が重要。

_MG_1533

エスプレッソにフォームミルクを流し込んでいる柳澤さん。
エスプレッソにできる「クレマ」という泡と、フォームミルクの泡がきめ細かく出来ていないと、綺麗なラテには仕上がらない。
実は、かなり神経を使うんです。本当に美味しいラテを作るのって。

_MG_1535

わー、綺麗!!
ん?何か足してる・・・??

_MG_1540

んん??
何か書いてる・・・??

これってもしかして??

_MG_1566

◆女子の心をがっちり掴む!可愛すぎるラテアート

きゃーー!キュン死!!

飲むのがもったいない!!
だけど、ものすごくコーヒーのいい香りがして飲みたい!!
なにこの葛藤すぎるラテ!(笑)

いや、本当にコーヒーの香りがたまらない!
もう、飲む前から「美味しい」ってわかる香りが漂ってるんです!!

「コーヒー豆、ものすごくこだわってませんか?」と伺うと。

ご自身がコーヒー大好きだそうで、

「好きなものには、とことんこだわっちゃうんですよね~」

と笑顔で話す柳澤さん。

ここ、バニアンツリーで使われているコーヒーは、京都の珈琲職人「小川珈琲」から取り寄せているそうで、何よりコーヒー好きの柳澤さん自身が飲んで感動したコーヒーだそうです。

新鮮でおいしい豆でないとできない「フレンチプレス」という、フィルターを使わない、紅茶を入れるポットで作るコーヒーも絶品なのだとか!
今度はこれも試してみたいな~。

rate-5

後日、写真をいただいたのですが、こーーーんなにかわいいラテが盛りだくさん!!
かわいすぎるーー!
戸塚、すごいよ!!

こないだテレビでやってましたよ。

女子力が高い女の子のスマホには、ラテアートの写真が必ず入ってる

って!
はい、皆さん今すぐバニアンツリーに行って写真撮りましょう。

_MG_1588

おススメは、ケーキセット850円。
ケーキも全部手作りで、私が選んだのは「ふわふわシフォンケーキ」。
写真みてわかりますか?
このシフォンケーキ、大きくてすごいボリューム!!

_MG_1576

きめ細かい!!
見て見て!!キウイも花の形にカットしてある!!
かわいすぎる!!

こういうのを千葉くんのような男子と一緒に食べれたら最高だな~。(あれ、また涙が・・・)

_MG_1596

フォークでカットすると「しゅわっ」って音が聞こえるほど、きめ細かくてふわっふわ!
口に入れると、甘い卵の香りが広がって飲み込んでしまうのがもったいないほど。

_MG_1604

「コーヒーが本当に美味しい!香りもすごくいいしうまいっすね!!」

美味しくて、気づいたらうさぎさんがこんな状態に・・・。

こういう時に「うさぎさんかわいそう~」とか言える女子はモテる。
「あー、コーヒー本当にうまいっすね!!」とか言っちゃう私はモテない。
だから千葉くんのような男子が目の前にいない。悲しい・・・。

でも、本当にコーヒーの味が美味しい!
やっぱりチェーン店とは違うし、こういう美味しいコーヒーを、こういういい雰囲気のお店でゆったり飲めるって大事だと思うんですよ。
こういう時間を、どんなに忙しくても持ちたいなって。

_MG_1512
こちらはカフェモカ。
チョコソースを使って、こういう幾何学模様も!

カフェモカ頼んだら、こんなのが出てきたら嬉しいよね!
もう千葉くんが隣にいなくても、なんだか幸せ!!

女子お1人様でも、ついつい長居してしまうぐらい居心地がよくて美味しいお店。
もちろん、千葉くんのような男子とのデートに使ってもよし!
かわいい女の子を「おしゃれなカフェでも行かない?」なんて誘うにもよし!
あの「亜細亜楼」の味を久しぶりに思い出したい!と立ち寄るのもよし!

老若男女に愛される確かな理由が、ここにはちゃんとありました。

————–
BANYAN TREE CAFE
(バニアンツリーカフェ)

戸塚区戸塚町16-1 トツカーナモール1F
045-392-6603
11:30~22:00(ラストオーダー21:00)
ランチタイム 11:30~14:30
ティータイム 14:30~17:30
ディナータイム 17:30~22:00
定休日:毎週月曜日


大きな地図で見る

Share (facebook)