戸塚新聞は横浜戸塚の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

戸塚原宿ふれあいフリーマーケットへ行ってきた!

こんにちは!戸塚新聞干物系女子☆ライターの鈴木です!

始まりは、浴びるほどビールを飲むために戸塚を盛り上げるとある交流会に参加していた時
「自分ボランティア好きなんですよー」
「じゃあ18日戸塚原宿商店街でイベントやるから手伝いにきてよ!」
「おぉ!任せて下さい!!」

………戸塚に、…原宿……?原宿の商店街…?竹下通り…?聞き間違い??

(戸塚原宿の皆さん本当にすみません…)

戸塚歴1年の私は理解するのに数分を要しました…。

開催場所の原宿は、戸塚駅からバスで15分ほど行った横浜医療センター公開空き地。

戸塚原宿松栄会さんという商店街の方々が主催で開催されているイベントで、記者はボランティアスタッフとして参加させていただきました!

 

そして第6回 戸塚原宿ふれあいフリーマーケットイベント当日。

凄い広い!!準備が始まっています!ワクワクしますね!


お話を伺ったところ、今回は《子供が楽しめるイベント》を考えて企画されたようで、お子様が跳んで喜びそうなイベントが目白押し!

もちろん大人も楽しめる企画がいくつも用意されていて、イベント盛りだくさんの楽しい1日になりそうです!

 

実行委員長西山さんを発見!

準備に追われる中、心良く写真を撮らせていただきました!

西山さん

「みんなの整骨院の院長をやっております。実行委員長の西山です!今日は楽しんでいってくださいね!」

さ、爽やか…!!!溢れ出る好い人オーラが凄まじい!!

お話もほどほどに、徐々に人が集まりだしてきたので、イベントスタート!!

今日は戸塚原宿の魅力を全力で体感していこうと思います!!!

…あ、あとボランティアの仕事も!

ボランティアといえば、明治学院大学のボランティアサークルさんも参加されていました!

準備中に写真をパチリ

ひゃぁぁぁ〜〜かわいいぃぃぃ〜〜!!!

ハロウィンも近いということで、仮装している女子大生スタッフを見つけてスタンプを集めるとお菓子がもらえる企画が♪

子ども大好きな優しい可愛い女子大生が見回りしていてくれるので、親御さんも安心してお買い物ができますね!

 

ではでは早速出展されている店舗を見に行ってみましょうー♪

わぁぁぁー♡♡可愛い手作り雑貨がいっぱい!!!

細かい!!!そして美味しそう〜!!

もちろん全て手作りだそうです!

フリマといったら子供服!

とにかく安い!!しま●らなんて目じゃない安さ!全然使えるキレイなものばかりです!

こういうゴチャゴチャした感じもフリマならではですよね♪

掘り出し物ないかなぁ〜♪♪

つかみどり〜!!30円!!10円!??

小学生の頃はコレが楽しみでフリマに通ってました!

小さい時って意味もなくキラキラした石とか集めちゃうんですよね〜♪ 懐かしい〜!!

 

そしてちびっこ達から絶大なる人気を誇っていたのが…

ピンボールすくいでした。

 

 

お次は〜、とうろうろしていたら手作り雑貨を並べているお父さんを発見!

鈴木

「うわー!これも全部手作りなんですか!?」

お父さん

「そうだよ!いろいろ見てって」

鈴木

「お箸いいなぁ〜。ストラップもかわいいですねー!しかも安い!」

お父さん

「それ一つ作るのに2週間くらい掛かるんだよ!」

鈴木

「へ!?2週間もかかるのにこのお値段!?」

お父さん

「趣味でやってるようなもんだからね!はっはっは!」

鈴木

「細かいところまで丁寧に作られているクオリティ…。お見それいたします…!」

お父さん

「これなんていいだろ!」

鈴木

「こ…これは……!!」

君の愛すスプーン!!!

鈴木
「な、なんていうネーミングセンス!!!そして掘っちゃうお父さんのお茶目さが眩しい…!!!」

お父さん

「こんな感じでお箸に名前を掘るのもやってるんだよ」

と、笑顔で語るお父さん…、素敵すぎです。名前が掘ってあるお箸は子ども用にもおすすめだそうです!形も子どもが握りやすいものもありました♪
記者は和菓子も洋菓子もイケる切れるフォークを購入。

もちろん、未だ出会わない未来の旦那さん用も購入。

 

整体の出店も!

20分1000円…!!安…!!

時間があったら絶対施術してもらったのに…!!

 

次はこちらのブース!イベントのメインでもある、

復興支援の東北物産ブース!!

「ゆいっこ」という民間有志による復興支援団体さんです。

いろいろな活動をされている中で、本日は大槌の海産物やタオル、手作り雑貨を販売♪

え〜っと…とろろ、めかぶ、わかめ、ふのり、すきこんぶ、まつも…

わかめ以降が全然なんだかわからない……!!!

そんな顔の記者の心中を察して優しく説明していただきました!

ふのり…限られた時期しか採取されない貴重な海藻。一切機械化出来ず、今でも浜人たちによって丹念に手摘みされているレアな海藻!

すき昆布…昆布を茹でてから2〜3mm幅に切り、ぬめりをとってから、平らに干したもの。塩気は薄く、食感は柔らかく、すぐに戻るのが特徴の海藻!

まつも…市場には出回らず高級料亭直行の海藻。ツルツルしたぬめりと歯ざわりのよさが抜群で、独特のシャッキッとした歯触りがたまらないこれまたレアな海藻!

鈴木

「ほぉ〜なるほどですね!なかなか手に入らないレアな海藻がこんなにもリーズナブルに手に入る、と!」

スタッフさん

「そうなんです!私たちの事務所でも販売しているので、お茶飲むくらい気軽に覗いてみてください。

ていうかお茶飲みにきてください!」

鈴木

「あ、じゃあ今度お茶飲みに行きますね!!場所は〜(もらった名刺を見る)

自民党衆議院 さかい学本部事務所…?」

スタッフさん

「戸塚駅からすぐの戸塚小学校の近くにあるんですよ♪」

鈴木

「え!?そ、そんな気軽に行っていいところなんですか!?」

スタッフさん

「お気になさらずに、全然気軽に来てください♪」

笑顔が眩しい…!!!ぜひお茶を飲みに行かせていただきます…!!

記者はとろろとめかぶを購入したのですが、ぱぱっと使えて味噌汁の具に最高です!めかぶは酢の物や煮物にも、とろろはサラダや冷奴にも!本当に香りが良くて焼酎が進みます!(また酒の話してる…)

詳しい場所はこの記事の一番下に記載していますので、興味がある方はぜひお茶を飲みに行ってみてください!

 

小学生がやっているお店も♪

手作りのシュシュや髪留め、妖怪ウォッチのコイン?みたいのも!見ていてとっても楽しいコーナーです♪

朝取れ地元野菜の産直コーナーも!

 

気づいたら人が凄い増えてきました!!

盛り上がってきた戸塚原宿ふれあい祭り、後半はステージをメインご紹介します♪

とりあえず最後に…

はぁぁぁ!かわいいぃぃぃぃ!!!

 

後半戦の記事へGO!→

 

 

◆「ゆいっこ」での物産販売はこちらでも購入できます。

自民党衆議院 さかい学本部事務所
〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町142 鈴木ビル3F

 

◆戸塚原宿ふれあいフリーマーケット会場

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

Share (facebook)